あなたの2017年の恋愛運を大予測!

306
Fotolia_91682829_XS

2016年もそろそろ終わりに近づいて、2017年を迎えようとしています。今年はどんな一年だったでしょうか?運命の人に出会えた人、結婚をした人、別れを経験した人、何もなくいつも通りだった人…。様々な人がいるかと思います。今回はあなたの恋愛運にスポットを当ててみましょう。


2017年をハッピーに過ごそう!

恋愛運をあげるにはどうするべき?

来年はいい年になったらいいなぁと思わない人はまずいないと思いますが、来年をいい年にするためにこうしよう!と決めている人も、実は少ないのではないでしょうか?

もちろん、運気によっては待っているだけで幸せになれる時もあります。例えば年末年始になるとよく騒がれる「12年に一度の幸運期」なんかもそうですよね。

でもやっぱり、「来年こそは!」という人も「来年も!」という人も、自分で行動を起こさなければ恋愛運は上げることはできません。

  1. 片思いを成就させたい人
  2. 出会いを求めている人
  3. 付き合っている人と結婚をしたい人
  4. 大失恋をした人
  5. 離婚をした人

まりおねっとでは、状況別であなたの運勢を上げるアドバイスをしたいと思います。

2017年の恋愛運、状況別診断5つのシーン

1.片思いを成就させたい人

The Lovers
The Lovers / Brron

現在片思いをしている人は、相手に対して誠実な態度を心掛けてください。恋愛のハウツー本によくあるようなスキンシップやオーバーリアクションなんかは、相手の心に響くどころか、嫌煙されてしまう恐れがあります。

相手がどんな仕事をしていて、どんな趣味を持っているのか、どんな家庭環境なのかをさりげなく聞いて、相手との時間を増やすためにはどうしたらいいのかを考えることが大事。

友だちに相談するのもいいのですが、片思いの場合は相談する相手を間違えると痛手を負うことがあります。なるべく一人で考えて、自分の気持ちを押し付けるのではなく寄り添うように行動してみましょう。

2.出会いを求めている人

Leave me alone!
Leave me alone! / robertofaccenda.it

出会いを求めている人は、TPOに合わせた服装を心掛けましょう。仕事をするとき、友達と遊ぶとき、イベントに行くとき、その時々によって行動の仕方も変わりますよね。

それは当たり前だと思う人もいるかもしれませんが、出会いを求めている人はとにかく目立たなきゃいけないと思いすぎて、奇を狙いすぎて滑ってしまうことも・・・。

適度に外に出かけ、その場に合った服装を心掛け、その場にあった会話をすれば自然と人の輪は広がり、気がつけば隣に異性がいた・・・なんてこともあり得るかもしれませんよ。

3.付き合っている人と結婚をしたい人

Candid Shot Version II
Candid Shot Version II / nestor galina

付き合っている人がいるけど、中々結婚に踏み切れていないという人は、両親に会わせて家族ぐるみの付き合いをするようにしてみましょう。

相手が中々「うん」と言わないなら、外堀から埋めていくのです。相手が両親と会うのも拒むようだったら、自分の母親と結託をして相手には秘密で会わせてしまうのも手です。

そうしておいて、周りからそれとなく結婚をほのめかすようなことを言ってもらえれば、相手も「そろそろ、そういう時期なのかな」と思ってくれるようになるでしょう。

ただ、あまり露骨にしすぎると結婚に対して息苦しさを感じてしまうので、その辺りのさじ加減は相手の性格を見て調節してくださいね。

4.大失恋をした人

IMG_1781_bike riding_Negev 5_Alon Ron_IMOT
IMG_1781_bike riding_Negev 5_Alon Ron_IMOT / Israel_photo_gallery

大失恋をした人は、まだまだ心の傷が癒えていないかもしれません。

そんな時に新しい出会いを探して、新しい恋をして・・・ということは、とりあえず忘れてしまいましょう。もしかしたら周りは、「いつまでウジウジしてるの!次いこう次!」と言ってくるかもしれませんが、あなたはあなたのタイミングで恋を始めればいいのです。

恋は出会っても、片思いをしても、付き合っても、別れても人生経験になります。あなたの恋が素晴らしい思い出に消化するまでは、思い切って一人の時間を楽しんでみてください。心が完全に癒えた時、新しい恋はすぐに訪れるかもしれませんよ。

5.離婚をした人

alon + shauli
alon + shauli / achichi

離婚と一口に言っても、子どもがいるかいないかで状況は大きく変わります。

子どもがいないなら、あなた自身の心に決着がついたときに、次の恋を探したり婚活をしたりすればいいのですが、子どもがいるならそうも言ってられません。あなたはすでに1人ではないからです。

子どもの精神面、子供の養育費、子供の将来。考えることはたくさんあります。子どもがいたとしても、すでに独立しているなら、あなたの好きな人生を歩めばいいですが、独立していないなら、どんなに小さなお子さんであっても、しっかりと話し合いをしてください。子どもは親が思っている以上に、親のことを見て考えていますよ。

2017年はどういう年にしたい?

あなたがしっかりと考えれば道は開かれる

状況別の恋愛運アップのアドバイスはいかがでしたでしょうか?

婚活をしたいと思っていても、今自分がどういう状況に置かれているかで、行動の仕方が変わってきます。2015年が幸せだった人も、そうではなかった人も、2017年をよりよく過ごせるために、しっかりと前を向いて考えてみてくださいね。

2017年はとくに「常識的」な行動にツキがありそうなので、そのことを忘れずに。みなさんが幸せな2017年を過ごせるのを心から願っています。

タグ 幸せ

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者



婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部