婚活の自己紹介、自己PRが失敗する理由

132
婚活での自己紹介

結婚相談所や婚活サイトに登録すると、必ず自分を紹介する場が出てきます。相手を知る情報が凝縮されているので大切なのですが、上手くいかない人が多いのです。その原因を心理テストから読み解きます。


自己紹介で魅力を伝える

第一印象の次に来る情報

婚活パーティーなどでパッと見は好きなタイプでも、自己紹介でガックリしたり、反対にパッと見は微妙でも自己紹介で惹かれる場合がありますよね。自己紹介は、第一印象の次に知ることができる情報が詰まっていますから、自分をアピールする為には非常に重要なのです。それだけに、適当に済ませたり記入してはいけないと言えます。

しかし、実際には自己紹介が苦手、自己紹介が上手くできない!といった方が多いのです。せっかくアピールできるチャンスなのに勿体無いですよね。自分なりに努力はしているけど、だれも食いついてくれない…。いつもの自己紹介では、誰も気に入ってくれません!何とかしたいと悩んでいるのであれば、心理テストでダメな原因を探ってみましょう!

自己紹介でダメな原因がわかる心理テスト

Question!
Question! / Stefan Baudy

あなたは、掃除機を売るセールスマン(レディ)です。
これから新製品を新規のお客様に販売しなければなりません。
次のうち、あなたの宣伝トークに近いのはどれですか?

A 先ずはメリットを説明し、後からデメリットを話す

B デメリットを説明した上で、メリットを話す

C 基本的にはメリットだけを話す

D 正直にデメリットを話してしまう


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

診断結果:宣伝トークから暴かれる自己紹介のダメな原因

Aを選んだあなた

「自己紹介」
「自己紹介」 / june29

先ずはメリットを説明し、後からデメリットを話す

Aを選んだあなたの自己紹介は、良い面つまりポジティブな面を先に伝え、後からデメリットを伝えますので、自分を宣伝するスタイルとしては1番良い効果を生み出します。人は知らないものに対して先にメリットを伝えられると「初頭効果」といって、後からネガティブな要素を伝えられても良い風に解釈してくれます。実際に販売員やセールスマンがよく使う方法です。

それなのに、食い付きが良くないと感じるという事は、デメリットとメリットのバランスによる問題だと考えられます。メリットを上回るほどにデメリットが多いのか、印象的なのか。いずれにせよ、まだ良く知らない相手に悪い部分の全てをさらけ出す必要はありません。自己紹介でのデメリットは、スパイス程度にしておきましょう。

Bを選んだあなた

デメリットを説明した上で、メリットを話す

Bを選んだあなたの自己紹介は、先にデメリットを提示する事で、あなた自身に信憑性は生まれます。しかし、知らない相手が初めて会う相手から先にデメリットを聞かされると、トータルで悪い印象を与えやすくなります

デメリットとメリットを隠さずに伝えるのは、心理学でいうところの「両面提示」になるので悪くはないのですが、先にデメリットを伝えてしまった事で、メリットの印象は薄くなります。デメリットをしっかり伝えるのは、説得力があり信頼を生む効果があるのですが、伝える順番を間違えると真逆のイメージを植え付けてしまうので注意しましょう。

Cを選んだあなた

基本的にはメリットだけを話す

Cを選んだあなたの自己紹介は、自分の欠点を隠して長所ばかりを強調しています。一見すると、この人は魅力たっぷりなんだ!と思われて良いのでは?と感じますが、人は知らない相手に対しては裏を読む心理が働くものです。

これだけメリットだらけなんておかしい!何か重大なデメリットを隠しているのでは?と疑われてしまいます。一度疑われると、心からなかなか信用してもらえません。

私はこんなに良いところがあります!と訴えかけたい気持ちは理解できますが「片面提示」になってしまい、反発を生んでしまうので、必ず悪い自分も見せましょう。

Dを選んだあなた

正直にデメリットを話してしまう

Dを選んだあなたの自己紹介は、自分に自信が無いあまり、ついネガティブワードである自分の欠点ばかりを全面に出しています。

確かに人には欠点がありますし、お付き合いをして見えてくるのも欠点の方が多いと言います。しかし、今から恋愛をしよう!結婚相手を見つけよう!という相手にアピールするには、少しネガティブであり、この人は結婚に対して後ろ向きなんだなという印象を与えます

どうしても自分のメリットが見つからない場合は、心理学の「パブリックコミットメント」を活用しましょう。パブリックコミットメントとは、自分は強い人間だ!自分は優しい人間だ!と言い続ければ、本当にそうなることを指します。自分で暗示をかけるのです。自分の良いところは、自分で作れますよ!


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

自己紹介は名刺に続く笑顔の効果がある

自己紹介だけで惹きつける

第一印象を良くするのも、悪くするのも自己紹介です。

見た目は大きく変えることはできません。結婚相手を探すのならば、見た目だけ整えても直ぐにボロが出ます。初めて会う人にオシャレな名刺を渡しても、素っ気なく無愛想で渡されるとイメージは一気に下がりますよね。しかし、年季の入った見た目のパッとしない名刺でも、ニッコリ笑顔で渡されると印象はアップするのです。自己紹介には、見た目をサポートする名刺の後に続く笑顔の効果があるのです。

婚活しているのにお誘いすらない!という方は、自己紹介から変えていきましょう。自己紹介を改めると、新しい人との出会いに繋がりますよ。

タグ 自己PR

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


現在30代前半 二児の母。二十歳で結婚し、二人の子を授かるも結婚8年目で離婚。後に子連れ再婚をするも、うまくいかず離婚。そして、2015年には再婚を果たす。自身の経験と反省を踏まえ、心理学を勉強する。最近は、仕事で占い関係に従事しながら、もう少し細かく男性心理、女性心理に分けて学んでおり、人間の深層心理学も同時に勉強中。