昨日まで大好き毎日一緒に居たいと言っていたのに‏態度が急変

484
彼の態度が急変

上手く言っていると思っていたのに、「残念だけど○○ちゃんとは合わないと思うから他にいい人見つけてください。」「ご飯食べて数回カフェ行っただけの女性を部屋に入れたりはしません」と断りのメールが来ました。この急激な態度の変わりようが私には理解できませんが、私は何がいけなかったのでしょうか?


Q:大好き毎日一緒に居たいと言っていたのに‏態度が急変したのはナゼ?

ご相談の内容

相談者:30代後半 女性

はじめまして、婚活中の36歳女です。

とある婚活サイトで出会った一回り以上歳上の男性と良い感じになり、数回デートをしました。全て昼間のデートです。先日はお互いに休みを取りいつもより遅い時間まで楽しくデートしました。お互い自分の事、これからの事話して彼も結婚前提だよ、そのうち部屋も見てほしい職場(飲食店)にも案内したいと言ってくれました。彼はほぼ毎日メールをくれて「大好きな○○ちゃん、早く会いたい。次まで待てない」や、「一緒に居たい、早く住みたい、離れたくない」とここまでは良いのですが。最近やたら「ぎゅってしたい。ハグしてもいいかな?」と必ずメールの最後にハグしたいと送ってくるようになりました。

 聞かなくてもしたかったらして良いのにと思う私ですが、「このまま居たら自然にしていくようになるよ、人前じゃなければ良いよ」「いつもメール嬉しいし励みになる♪」「二人の将来を考えると毎日楽しい」など返信してました。

そして、「次会う日にお部屋を見てみたいな。良ければご検討ください」と先日メールに織り混ぜたところ(他は前向きな内容です)

 「残念だけど○○ちゃんとは合わないと思うから他にいい人見つけてください。」「ご飯食べて数回カフェ行っただけの女性を部屋に入れたりはしません」と断りのメールが来ました。

あんなに大好き、会いたい、待てない、部屋を見てほしいと言っていただけに、この急激な態度の変わりようが私には理解できませんが、私は何がいけなかったのでしょうか?

 大好きな彼女を部屋に入れたくないというのが私は理解できません。

 全て彼のリップサービスだったのでしょうか?

とても良い感じに進んでいたのにショックで人間不信になりそうです。

客観的にみて私の何がいけなかったのか教えて頂けませんか?

よろしくお願いいたします。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

カウンセラーのアドバイス

ご連絡ありがとうございます。

途中までは良い雰囲気で進んでいた男性に対して突然お別れを告げられたのですね。

結婚を前提に、真剣にその相手と付き合っておられたのがメールの文面から伝わってまいります。

恐らくですが、突然別れのメールを貰った時には、相当辛い気持ちになったのではと思います。また、信じていた人に突然裏切られたようにも思えば、人を信じるのも嫌になってしまう気持ちにもなってしまいますよね。

ただ初めに申し上げますと、その男性がどのように考えていたのかは正直に申し上げると私にはわかりません。

もしかしたら、男性側の生活面で大きな変化があった可能性もありますし、その男性には元々、独特な「ものの考え方」を持っていた可能性もあります(実際に、本当にちょっとしたきっかけで『大好き』から『大嫌い』に大きく触れる両極端な思考回路を持つ方は存在します。「境界性パーソナリティ障害」と言う用語を調べられたら、少しは助けになるかもしれません)。

私の何がいけなかったのでしょうか??

ただ、メールの文面の中で「私の何がいけなかったのでしょうか」と言う言葉が個人的には「ん?」と感じました。

間違えていたら申し訳ありませんが、今質問者様は「自分がいけなかったのではないか?」「あの時の自分の対応は適切ではなかったのか?」と感じておられて、後悔しながら毎日を過ごされており、苦しんでいるのではないでしょうか。

もしそうであるのであれば、付き合っていた時の行動の是非を考えるよりも寧ろ「考え方」を変えることで、少しでも今の気分を変えて行く方法が良いのではと感じます。

自分も相手も悪いわけじゃなかった

例えばですが、

  • もし「自分と同じ境遇のご友人がいる場合」には、あなたはそのご友人にはどのように声をかけるでしょうか?
  • もし、未来の自分が今の自分に声をかけるなら、どのようなことを言うでしょうか?

そう言うことを考えていくと、「これは、自分も相手も悪いわけじゃなかったんだ」「こういう考え方の相手と結婚していたら、辛かったかもしれない」など、新しい考え方が浮かんでくるのではと思います。

そうしていくと、今のお辛い気持ちや後悔なども多少なりとも改善され、新しく前を向いていけるのではと思います。

失恋されてお辛い気持ちもあると思いますし、突然のことで質問者様も大変ショックを受けられたこと、お察しいたします。

そこで、このような方法で「物事への受け止め方」を変えて行くことや、或いは気晴らしに何かを行っていくことで、少しずつでも今の辛い状況を脱して、前を見れるようになって頂ければ嬉しく思います。

婚活のお悩み 無料相談 受付中

婚活でお悩みのことがあれば、まりおねっとの恋愛カウンセラーにご相談してみませんか?

今なら無料で専門家がアドバイスします

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


心理学ライター。企業で数年ほど働いた後、大学院にて臨床心理学や社会心理学に関する勉強を行っている。著書に、ドラえもんに学ぶダメな人の伸ばし方、「ブラックジャックによろしく」から読み解く 面倒くさい人と上手につきあう心理学。