体調を壊して仕事が辛くなると 婚活では悪い印象になる?

153
仕事と婚活

以前、週5フルタイムで働いていたのですが、身体を壊して辞めてしまいました。 今は、週3~4で働いています。年収は100万位です。婚活の出会いの場で、プロフィール欄には大体「仕事」「年収」の欄があります。相手にあまり良い印象を与えられないんじゃないかと不安です。


Q:体調不良で仕事ができない私は婚活で不利になるのでしょうか?

ご相談の内容

相談者:30代前半 女性

以前、週5フルタイムで働いていたのですが、身体を壊して辞めてしまいました。今は、週3~4で働いています。年収は100万位です。

身体を壊してしまってから、とても疲れやすくなり、今の週3~4の勤務でも身体がきつく、体調が悪くなったりします。体調改善の為に、ヨガや体操をしたりしてますが、やらないよりはマシかな?という感じです。

婚活の出会いの場で、プロフィール欄には大体「仕事」「年収」の欄があります。欄がなくても、必ずお相手と仕事の話になります。

しかし、私は上記した通りですので、相手にあまり良い印象を与えられないんじゃないかと思っています。体調のことを話て、ひかれてしまうのも嫌です。かといって、将来のことを考えれるお相手と出会った時に、ずっと黙っている訳にもいかないとも思います。

一番の理想は、安定した収入があって、私が専業主婦でも良い、と思う方と一緒になることです。この理想実現の為に、私が行動できることは何かないでしょうか?

また、出会いの場や、出会った方に対して、どのタイミングでこの話(身体がとても疲れやすいこと。体調を考慮し仕事の量をセーブしてる故に年収も少ない、ということ)をすべきでしょうか?

周りの友達は次々結婚していき、私も少しでも早く結婚したいと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

カウンセラーのアドバイス

Women At Work
Women At Work / FaceMePLS

ご質問いただき誠にありがとうございます。

質問者様は、少しでも早く結婚したいと思っているようですが、ご自身の体調のことや年収のことなどもあり、理想の未来のためにどのように行動すればいいのかが分からず、悩んでおられるのですね。

体調がすぐれない中でも仕事をしながら毎日生活されていること、そしてそのようなハンデを背負った中で婚活をしなければならないと言うことは、肉体的にも精神的にもお辛いのではないかと思います。

まずは自分の長所を探してみては

さて質問についてですが、質問者様は恐らくご自身の体調と年収が婚活を行う際にネックになるのでは、と言うことで悩んでいらっしゃるように感じます。そこで一つ考えていただきたいのは「自分には、このような一面を持っている反面、どんなことが良い側面(つまりアピールポイント)として持っているのか」と言うことです。

これは断言しても良いことなのですが、欠点のない人間は絶対に居ません。みんな何かしらの欠点を持っているものです。ですが、逆に欠点しかない人間も絶対に居ません。

例えば掃除や洗濯が苦手でも、相手の話をしっかり聞いて大切に思ってあげられる人であれば、男性から良い印象をもたれることでしょう。育児が不器用と言う短所があっても、仕事で家計を支えて、家事が得意なパートナーと協力し合う意識を持っているのであれば、上手くいくと思います。

 短所ばかりを見ていると「自分は結婚するに値しない人間なのではないか?」と思ってしまうことになるかもしれません。そこで、まずは自分の長所を探してみて「自分にはこういう強さがあるから、それを買ってくれる人と結婚しよう」と思われると良いのではと思います。

とは言え、中々自分の長所は自分で探すのは難しいかもしれません。もしそうであれば、知り合いや両親などに自分の長所を聴いてみるのも良いのではと思います。

 何のために結婚したいのか?

ただ、ひとつご質問があるのですが質問者様は、何のために結婚したいのでしょうか。失礼を承知で言わせていただくと、どうしても文面を読む限りでは「恋愛がしたい」と言うよりも「結婚することで、今の不安な状況を何とかしたい」と言う気持ちが多少ながら感じられます。

婚活するために行動をすれば、確かに安定した収入があり、質問者様を専業主婦として働くことを認めて下さる方はいるかもしれません。しかし、正直なところそのような方と結婚したとしても100%幸せになれるとは思いません。例えば「専業主婦ならこれくらいできるだろう!」と非常に高いクオリティを要求する方や、「自分が食わせてあげているから、何やっても良いんだ」と考えて傍若無人な態度を取る方もいるかもしれません。

言い方は悪いのですが、人間は不安や焦りを何とかするために行動すると、時に大きな失敗をしてしまうことがあるものです。その為、今は少しずつ体調を整えて精神と肉体をベストの状態に戻し、その後婚活をして「この人と一緒なら幸せに生きていけそう」「この人のことを幸せにしてあげたい」と思えるような方が見つかった段階で結婚すると言うのも悪くは無いのではと思います。

具体的な婚活をするよりも前に、まずは自分のことを良く知ることと体を休めること。一見「回り道」のように感じられるかもしれませんが、それが今の一番の近道ではないかと思います。

婚活のお悩み 無料相談 受付中

婚活でお悩みのことがあれば、まりおねっとの恋愛カウンセラーにご相談してみませんか?

今なら無料で専門家がアドバイスします

タグ 不安 年収

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


心理学ライター。企業で数年ほど働いた後、大学院にて臨床心理学や社会心理学に関する勉強を行っている。著書に、ドラえもんに学ぶダメな人の伸ばし方、「ブラックジャックによろしく」から読み解く 面倒くさい人と上手につきあう心理学。