デートの話題の半分を金銭について話す人は普通ですか?

250
婚活の話題

デートしている相手が金銭のことばかり話したがります。金銭感覚の面ではかなり合うのですが、それ以前に人の金銭感覚をここまで直接的に訊く人間性が合わないと感じています。こういう男性は普通なのでしょうか?


Q:食事中の話題の半分を金銭について話す人は普通ですか?

質問の内容

お見合いでまだ正式交際まではいっていない年上の男性(35歳)についての話です。今までお見合い含め合計4回会いました。

彼は毎回2時間程度の食事の間の話題が半分が金銭についての話です。最近買った高い買い物や、どういうところで買い物するか、外食の頻度や趣味にかける金額、ボーナスの使い道、etc・・・ 隅々まで質問してきて、私も訊かれたら正直に答えてしまうので、私の金銭感覚はもう身ぐるみはがされた状態です。私は貯蓄重視の堅実タイプなのですが、下手をすれば貧乏人かと思われているのかもしれません。毎回品定めをされているようでだんだん不愉快になってきました。

金銭感覚の面ではかなり合うのですが、それ以前に人の金銭感覚をここまで直接的に訊く人間性が合わないと感じています。でもこれが普通なら、嫌だと思う私のほうがわがままなので、受け入れるしかないのですが。こういう男性は普通ですか?


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

カウンセラーのアドバイス

正直に「なんでお金の話ばかりするの?」と聞いてみるべき

お見合いも含め既に4回お会いしているという事で、非常に順調なスタートだと思います。しかし、まだ食事をしながらのお喋りがメインなので、お互いに探りあっている状態ですね。毎回会う度に、細かくお金の話をされるのが、少し苦痛になっているのですね。

色々と考えられるのですが、彼の一番最近まで付き合っていた彼女が少し気になります。前にお付き合いしていた彼女が浪費家だった場合、彼は苦労したのかもしれません。そこで執拗に、あなたの金銭感覚を確認している可能性があります。

あなたも貯蓄重視の堅実タイプという事で、相性は悪くないと言えます。正直なところ、結婚生活で金銭感覚はとても重要なポイントです。お金絡みで離婚する夫婦は少なくありません。

つまり、彼はあなたの事を既に結婚相手として考えていますね。どうでも良い女性には、そんな嫌われるかもしれない話はしませんよ。

そこで、あなたの疑問である、これは普通なの?という事ですが、一般的な恋愛ならば普通ではないでしょう。ただ、結婚相談所を通じて知り合った二人です。初めから結婚生活を頭において話すのは、むしろ良い事です。

ただ付き合うだけの恋人ならば、格好つける為に嘘をついたりしますよね。彼は結婚生活において、金銭感覚が大きなこだわりなのだと考えられます。あなたにもあるはずですが、結婚相手にこれだけは譲れない!という点がありますよね。彼は、隠さずにそれを話してくれていますよ。それだけ、あなたに好意を抱いているのです。

デリカシーが無い!と感じるあなたも、決して間違いではありませんよ。ちょっと彼は焦っているのかもしれませんね。

彼も自分のこだわりをさらけ出しているので、あなたも正直に「なんでお金の話ばかりするの?」と聞いてみるべきです。聞かずに勝手に解釈してしまうのは、せっかくの出会いが無駄になってしまいますよ。既に会いたくないな…と感じている場合は、お断りしても良いでしょう。
しかし、合うけどお金の話だけが引っかかるのであれば、我慢せずに彼に質問してみて下さい。

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


現在30代前半 二児の母。二十歳で結婚し、二人の子を授かるも結婚8年目で離婚。後に子連れ再婚をするも、うまくいかず離婚。そして、2015年には再婚を果たす。自身の経験と反省を踏まえ、心理学を勉強する。最近は、仕事で占い関係に従事しながら、もう少し細かく男性心理、女性心理に分けて学んでおり、人間の深層心理学も同時に勉強中。