50代の婚活の方法について‏

181
50代の婚活

婚活を始めてめて3年目です。相手の方に将来の可能性について質問をしてしまうことがあります
結局その時点で答えをだせないと言われて、ふられることが多いです。お付き合いが続きません。まだあきらめきれないので、結婚相手を探しています。50代の婚活のアドバイス頂けたら幸いです。

Q:結婚をあきらめきれない50代の婚活のアドバイスをお願いします

ご相談の内容

相談者:50代前半 女性

婚活を初めて、3年目です。51歳 医療(専門職)です。 ネットの結婚相談やお見合いの紹介所、婚活パーティーなどに出席しています。 カップルになったりして、お付き合いをする事も多いのですが、半年くらいたった所で年齢もありますし、相手の方に将来の可能性について質問をしてしまうことがあります。結局その時点で答えをだせないと言われて、ふられることが多いです。お付き合いが続きません。

また専門職という事で金銭的はお話をされる事が多く、信頼していいのか?と疑問や迷いがでてきて、お付き合いを辞めてしまう事も多いです。友人が金銭めあてじゃあないのか?って言われてしまいます。この年齢になりますと、子供さんのいる方は、第1に子供さんの事を考えてみえるため、恋人は欲しいけれど、結婚はしないと言われる事も多いです。年齢がいっていますが、結婚相談所のような、結婚をまじめに考えている所に入会した方がいいのか?どういう風に活動したらいいのか?わからなくなっている次第です。

焦っていて、しっかりと相手を見極めれていないからいけないのでしょうか?
職業は会社員などと書いた方がいいのでしょうか?相談できる友達は、もう1人でいけばいいといいます。
まだあきらめきれないので、結婚相手を探しています。50代の婚活のアドバイス頂けたら幸いです。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

カウンセラーのアドバイス

20091128 Obara 7 (On my hand)
20091128 Obara 7 (On my hand) / BONGURI

ご質問いただき誠にありがとうございます。

質問者様は、ご自身の年収や年齢、ご職業など様々なことから今後どのように行動すれば良いのか分からなくなってしまい、それにも関わらず焦る気持ちばかりが先行してしまい、悩んでいらっしゃるのですね。

ご質問の内容を見る限り、質問者様は本当に一生懸命結婚に対して真摯に取り組んでいらっしゃるのが感じられます。また、良いなと思える相手から「金銭目的で結婚しようとしている」と言う雰囲気が感じられた時や、将来のことについて質問することが原因でお付き合いが続かなくなってしまうような結果になってしまうことは、非常にお辛いことではないかと感じます。

「自分の理想とする結婚観」に拘りすぎている?

さて、ご質問についてですが、結婚相談所に登録するべきなのか、或いはプロフィールに本来の職業でないものを書くべきなのかについては、どれが正しいかは正直なところ分かりかねます。

ただ、一つ気になったことは、メールの文面を読む限り質問者様は「自分の理想とする結婚観」に拘りすぎているように感じられました。即ち、自分の中に作られた「理想の結婚生活」や「理想の相手」の姿があまりにも強く固まりすぎて、その姿から少しでも外れることが許せないからこそ、上手くいかずに悩んでいらっしゃるのでは?と、感じました。

だからこそ「年収の話をして金銭目当ての匂いをちらつかせてきた」「結婚を前提としない恋愛関係を求められてきた」など、ご自身の理想像と少しでも異なる行動を相手から行われてしまうと、許せなくなってしまっているのではと感じられます。

しかし、言い方は良くないのですが、「100%完璧に自分にとって都合の良い結婚や恋愛」と言うものは無いと思います。「相手の年収に全く興味を示さない女性」「相手の外見や年齢を全く気にしない男性」が婚活市場では中々居ないのと同様、100%「自分の見てほしいところ」だけ見て結婚してくれると言うことは残念ながら無いと思いますし、相手がこちらの理想を100%叶えてくれることも無いと思います。

「結婚すること」に拘っている理由は何?

また、質問者様が「結婚すること」に拘っている理由は何でしょうか?例えば「結婚はしたくないけど、そばに寄り添ってくれる相手が欲しい」と言う男性が質問者様に好意を持っているとします。もし質問者様が、このような男性との交際を受け入れたくないと感じるのであれば「なぜ受け入れられないのか」なども考えてみてはと思います。

以上のことから、今後としてはまず「自分が考える理想の結婚生活」について考えた後に「どの程度ならば譲れるのか」などについても考えること、そして「自分が結婚したいと思う理由」について一度整理されてみてはと思います。

結婚相談所を利用するにしろ、このままの婚活を続けるにせよ、この2点については大事にしながら取り組んでいくようにしていけば、違った形での婚活に繋がるのではないでしょうか。辛口な意見を行い恐縮ですが、質問者様がより良い人生をお送りできることをお祈りしております。

婚活のお悩み 無料相談 受付中

婚活でお悩みのことがあれば、まりおねっとの恋愛カウンセラーにご相談してみませんか?

今なら無料で専門家がアドバイスします

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


心理学ライター。企業で数年ほど働いた後、大学院にて臨床心理学や社会心理学に関する勉強を行っている。著書に、ドラえもんに学ぶダメな人の伸ばし方、「ブラックジャックによろしく」から読み解く 面倒くさい人と上手につきあう心理学。