スピード婚って離婚率高い?結婚して後悔しないための決め手

507
Fotolia_112083919_XS

スピード婚について、あなたはどんなイメージをもっていますか?「離婚率が高そう」「ケンカしてあっという間に別れそう」など、ネガティブなイメージが大きいのではないでしょうか。今回はスピード婚の際におさえるべき決め手について考えていきたいと思います。

スピード婚は離婚率が高い、はウソ!?

実は交際期間が長いカップルの方が離婚率は高い

スピード婚は離婚率が高いというイメージがありますが、実はアメリカのエモリー大学の研究によると、「離婚率と結婚前の交際期間には、反比例の関係がある」という研究結果が出ています。

どういうことかというと、交際期間1年未満で婚約したカップルと比べて、3年間以上の交際を経て婚約したカップルは、離婚率が39%も高かったのです。

この調査結果は、エモリー大学が3000人の夫婦を対象におこなった研究の結果わかったことで、エモリー大学の研究紹介雑誌「アトランティック」によって発表されました。

この研究結果によって、スピード婚=離婚率が高い、というイメージは、大きくくつがえされることになりました。

とはいえ、スピード婚でもいつまでも仲良く夫婦生活を営んでいける夫婦もいれば、スピード婚からスピード離婚へとつながった夫婦もいらっしゃいます。

今回は、スピード離婚をしてしまう夫婦にありがちな特徴をチェックし、おさえるべき決め手について考えていきたいと思います。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

どんな夫婦が離婚する?スピード婚で離婚する夫婦の特徴

1.金銭感覚が合わない

Money
Money / 401(K) 2013

金銭感覚が合わない夫婦は、まず続きません。小さなことから言うと、たとえば外食や旅行について。「たまには良いよね、月に一回は外食もしたいな」と思うのか、「年に一回ならともかく、わざわざ外で食べるなんてもったいない」と思うのか。

また、買い物をするとき、ローンを組んだりリボ払いすることを気にするタイプなのか、気にしないタイプなのか。離婚した方にお話を伺った時、「お金がきついときにも後輩には毎回全額おごるのがいやだった」なんていうお返事をいただいたこともあります。

こういった金銭感覚のずれは、短い交際期間中には目立ちませんが、結婚すると生計が一つになる以上、結婚生活の中では大きな問題になってきます。スピード婚の際には、金銭感覚についてしっかりとおさえておきたいですね。

2.家庭に対する優先度が合わない

family
family / Helgi Halldórsson/Freddi

家庭に対する優先度のずれも、離婚理由に直結する大きな問題です。一昔前までは、男性の優先度の一位は仕事であり、女性の優先度の一位は家庭でした。

しかし、いまは男性の中でも、「仕事はプライベートを充実させるための手段」と考える男性は増えてきていますし、一方で女性の中でも、「仕事は自己実現の場であって、家庭も大切だけど仕事はおろそかにできない」と考える女性も増えてきています。

残業はせず、アフター5は夫婦でのんびりと過ごしたいと考えるタイプと、残業はあたりまえで仕事第一のタイプが結婚したら、どちらかが我慢をしなければいけませんよね。家庭に対する優先度も、しっかりと確認しておきましょう。

3.子供に対する価値観が合わない

Child
Child / < J >

この問題も、とてもシリアスな問題です。まず、現代社会では、子供を欲しいのか?子供を欲しくないのか?という点から、大きくポリシーが異なっています。

また、子供が欲しいとして、必要ならば不妊治療をしたいと考えるのか?子供を作るための努力に、協力的なのか非協力的なのか?子供はひとりなのか、ふたりなのか?夫婦としての形の先に、家族がある以上、この点のすれ違いはとても大きな問題になってきます。

子供に対する価値観は、結婚前に必ず確認しておきたいところですね。

4.将来設計が根本的に合わない

Man, woman
Man, woman / quinn.anya

将来設計というのは、マンションを買うのか、家を買うのか、将来はどこにすむのか、親と同居をするのか、親と同居はしないのか、などのことを言います。

都会の高層マンションに住むのが憧れだというタイプと、郊外の一戸建てに住むのが夢だったというタイプが結婚してしまうと、お互いに大きく衝突してしまいますよね。

また、いつか独立したいと考えているタイプと、堅実に会社員をやっていてほしいと望むタイプが結婚してしまい、問題になったケースもあります。こういった将来設計も、ざっくりとで良いのでしっかりと話し合いをしておきたい部分です。

5.セックスの相性が合わない

Sexy Peru Babe
Sexy Peru Babe / T.78UopXx

最後は、セックスの相性です。相性というのは、性欲を感じるポイントや、セックスをしたいと考える頻度、性癖などを言います。この部分のずれも、一度ずれてしまうとそのずれは解消しづらいため、結婚生活の不和につながっていく大事なポイントです。

現代の離婚理由の上位には、性生活の不和がランクインしていることからも、この問題の重要性がうかがい知れます。この点は、あまり結婚前に話し合う、ということはしづらいかもしれませんが、スピード婚の前には確認しておきたい部分です。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

後悔しないようにおさえておきたい、スピード婚の決め手

大事なポイントは、おそれずに話し合う

ここまで、スピード離婚の前にしっかり話し合っておきたい決め手を5つ見てきました。金銭感覚、家庭に対する優先度、子どもにたいする価値観、将来設計、セックスの相性など、さまざまな決め手がありましたね。

冒頭にご紹介した研究結果からも分かるように、スピード婚だから離婚率が高いというわけではありませんが、スピード婚だとこれらの決め手をしっかりと話し合わないまま結婚してしまい、結婚してからこのズレに気づき問題に発展しやすい、ということも事実です。

一生を共にするお相手とは、しっかりと話し合いをし、大事な部分についての認識を共有してから結婚を決めたいですね。

タグ 幸せ 成功

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


婚活アドバイザー。お見合いパーティーの運営を行う中で、婚活の現場で起こる悩みや葛藤を目の当たりにした。その後、結婚相談所のカウンセラーとして就任し、月に50人以上の方の恋愛相談にのり、たくさんの方の婚活の苦しさに寄り添いながら、成婚をお手伝いしてきた。