離婚経験者必見!再婚して子連れでも幸せになれる6つの秘訣

147
Fotolia_93543652_XS

離婚して子供と一緒に頑張ってきた方も、自分にとって素敵なパートナーと出会う可能性は大いにあります。しかし、次の幸せを掴むのは憧れるものの、子連れだと様々な不安がよぎり、本当に幸せになれるのか心配になるものです。不安で頭がいっぱいになる方に必見な、子連れでも幸せになれる秘訣を教えします。

子連れでの再婚

子連れ再婚は不安だらけ?

離婚によって色々な経験をし、沢山悩み苦しんだ方も沢山いらっしゃいます。

これからは子供と二人三脚で歩んでいくのだ!と心に誓った場合でも、いつ素敵なパートナーが現れるかわからないものです。自分にとって大切な人が現れたのであれば、本来は新しい家族として付き合っていきたいですよね。

しかし、子連れである場合は、なかなか勢いだけで決めることはできません。

  • 相手に懐いていれるだろうか?
  • 家族として上手くやっていけるだろうか?
  • 子供が不安にならないだろうか?

考えればキリがありません。

しかし子連れでの再婚は、6つの秘訣があり、それを頭に入れておくだけで幸せになれるのです。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

子連れ再婚で幸せになれる6つの秘訣

①理想のパパ・ママを押し付けない

Family Shoot 5
Family Shoot 5 / left-hand

離婚を経験した方にとって、親が揃っていないという現実は受け止めてはいるものの、心のどこかでは子供に可哀想な思いをさせてはいないだろうか?という不安があります。

そんな時、一緒に歩めるパートナーに出会い、子供にとっての新しいパパorママができるのは大変幸せなことですよね。

しかし嬉しさのあまり、子供にとってこんなパパになってほしい、あんなママになってほしい!と知らず知らずの間に理想を押し付けてしまっている場合があります。

子供にとっての最高の親を求めてしまうのは、相手にとって大きなプレッシャーになってしまうのです。実際は、再婚でなくても理想の押し付けはあまり良くありません。

特に最初は、子供と仲良くなってくれたら良いな…。子供にとって悪いイメージがなければ良いな…位の気持ちで十分です。

お互いにこんな親でなければならない!という気持ちが強過ぎると毎日がピリピリしてしまいます。子供は親ほど理想のパパorママ像を描いていないケースが多いものです。新しいパートナーを選び、その方を愛しているならば、まずその方を認めてあげましょう。

・気を付けたいセリフ

「○○君のパパorママは、こんなことをしてくれたのに」

※あなたには出来ない!と言われた様に捉えてしまいます。

②良い家族作りを!と焦らない

Family Photo
Family Photo / Beegee49

一度失敗しているだけに、もう二度と失敗したくないと思います。そして、多かれ少なかれ世間体を気にしていますから、もう恥ずかしい思いをしたくない!という焦りもあるものです。

すると、今度こそは家族で幸せになるんだ!良い家族を作らなければ!と気持ちばかりが焦ってしまいます。

家族は1日1日、少しずつ築くものです。ですから焦り過ぎると、なかなか「家族」にならないぎこちなさを不安に感じ、自分でプレッシャーを作ってしまいます。すると、良い家族どころか毎日ピリピリしたムードになってしまうのです。

あなたもパートナーも子供も皆人間です。仲の良い友達だって1日では親友にはなりません。最初のぎこちなさを歯がゆいながらも楽しむ位のゆとりが大切です。

昨日よりよく笑ったな〜という小さな幸せがあれば十分前に進んでいます。子連れの再婚は子の精神面も支えてあげる必要がありますから、ゆっくりゆっくり家族になっていきましょう。距離感はあって当然です。

・気を付けたいセリフ

「どうせ他人だから」

※家族の絆は血の繋がりがないから上手くいかないと言っている様なものです。マイナスにしか働かないセリフなので、敢えて口にする必要はありません。

③1からのスタートと割り切る

Family Portrait
Family Portrait / Bill Selak

離婚をして子連れで再婚する方の中には、相手が初婚であるケースも多くあります。つまりは、あなたと結婚することで初めて親という立場になるわけです。

それまでは結婚もしていない為、いきなり(配偶者+親)という二つの顔を持つことになります。配偶者という立場でパートナーを支え、親という立場で子供を守るのです。これは、想像以上に大変なことといえます。

相手にすれば、全てが初めての経験です。あなたがコレはできて当然だと思うことも相手にすれば非常に難しいことかもしれません。パートナーに○○は出来て当たり前だ!という態度を見せるのはプレッシャーをかけているのと同じなのです。

子連れでの再婚は、例え自分に子育て経験があったとしてもイチからのスタートなんだと割り切ることが幸せに繋がります。自分ができるからといって、相手もできるわけではないのです。

・気を付けたいセリフ

「普通はこのくらい出来るよ」

※相手を否定しているだけで、何の促しにもなっていません。

④昔の夫or妻と比べない

family outing
family outing / Muffet

子連れでの再婚で次こそは幸せになろうと思えば思うほど、昔の結婚生活や家族生活が思い起こされるものです。新しいパートナーと共に新しい家庭を築こうと思っても、生活の何気ない一コマで昔のパートナーが蘇ることもあります。

特に、昔の夫or妻が子供に対して進んでしてくれたのに、新しい相手はしてくれないことがあると、つい過去を思い出して比較してしまうのです。

この場合は、してくれないのではなく、単純に気づいていなかったり、気を遣っていたり、分からないだけである場合が多く、その都度話し合うことで簡単に解決します。

反対にパートナーを褒めるつもりで、良い意味で昔の夫or妻と比べた場合でも、何かと比べられているのだろうか?と不安になるものです。

同じ褒めるならば「子供が○○してもらったの初めて!」とアピールすることで、比較はしたものの悪い意味で捉えることがありません。色々としてもらえて幸せだよ!と言い換えるだけで、比較も嫌味にならずに済みます。

・気を付けたいセリフ

「元夫or妻は○○してくれた」

※一番比べられたくない対象ですし、相手を傷付けるだけです。

⑤食事はなるべく揃って

Family having lunch at restaurant
Family having lunch at restaurant / Tetra Pak

子連れでの再婚で一番気になるのは、やはり子供の精神面です。寂しくならない様になるべく一緒に居てあげたい、休日は沢山遊びに連れて行こう!という意気込みは素晴らしいです。

確かに家族で一緒に遊ぶ時間は大切ですが、まずは家族の基本である食事、つまりは食卓を揃って囲むことを意識しましょう。

家族の団欒の基本である食事は、一緒に囲むことで会話が弾み、一緒に同じ物を食べたり、食事中のマナーを守ることで社会性を学ぶ大切な時間になります。

心と身体を育む食事の時間は、なるべく一緒に揃って過ごしたいものです。新しいパートナーと一緒に「美味しいね!」と食事をすることで、栄養と愛情に満たされます。

実際に家族揃ってでの食事は子供にとって素晴らしい影響が多く、集中力や積極性や社会性の高い人間に育つと研究で発表されているのです。

・気を付けたいセリフ

「先に食べておいて」

※家族が揃っているならば、皆食卓についてから食べるべきです。

⑥個々と向き合う

Family
Family / StacyZ aka Adore_One

子連れでの再婚の場合、つい自分の子供と早く慣れてほしくて無理に再婚相手と子供をくっ付けてしまう場合があります。
確かに一緒の時間を過ごすことで絆が深まることもあります。

しかし、半ば強制的になっているので、パートナーも子供も窮屈に感じていることが多いのです。子連れだからといって、全て子供との時間にしなくても良いのです。

あなたとパートナーの二人の時間。そして忘れがちな、あなたと子供だけの時間。子供が何人か居るならば、それぞれとの時間を1人ずつ大切にします。

当然、再婚相手にも1人ずつとの時間を大切にしてもらいましょう。一対一で向き合うことによって、子供や親という括りではなく、1人の人間として向き合うことができるのです。

子供が二人だからといって、いきなり二人の子供を任せる必要もありません。二人の子供を一気に愛するなんて、実の親でも難しいものですよ。

・気を付けたいセリフ

「家族揃ってないからダメ!」

※時に家族単位ではなく、個々での行動で絆が深まることもあります


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

まとめ

ゆとりのある心で幸せな子連れ再婚

子連れでの再婚だと不安が勝ってしまい、なかなか前に進まないという離婚経験者は非常に多いです。しかし、よくよく考えてみると、再婚であろうがなかろうが、家族のカタチは少しずつ時間をかけて築いていたはずです。

子連れだから!と自分で頭でっかちにならず、時間が色々解決してくれるだろうな〜とゆとりのある心で過ごすことが、幸せな子連れ再婚に繋がります。

周りの家族と比べたり、過去と比べるのは自分でプレッシャーを作っているだけです。常識にばかり囚われず、ゆっくり時間をかけて家族になっていくのが幸せな再婚の近道なのです。

タグ 再婚

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


現在30代前半 二児の母。二十歳で結婚し、二人の子を授かるも結婚8年目で離婚。後に子連れ再婚をするも、うまくいかず離婚。そして、2015年には再婚を果たす。自身の経験と反省を踏まえ、心理学を勉強する。最近は、仕事で占い関係に従事しながら、もう少し細かく男性心理、女性心理に分けて学んでおり、人間の深層心理学も同時に勉強中。