どれくらい必要?プロポーズする前にためておきたい貯金額とは

142
shutterstock_348313331

結婚生活を送るにはそれなりのお金が必要となります。なので、女性にプロポーズしようと思ったらある程度の貯金が必要です。そして、女性は将来に向けてちゃんと貯金している男性を堅実だと感じます。では、女性にプロポーズする前に、いったいどのくらいの貯金をしておけばいいのでしょうか?

プロポーズする前にはある程度の貯金がないとダメ?

女性はとっても現実的!貯金のない男性を信頼できません

女性は男性が思っている以上に現実的でシビアです。

「人生を楽に生きたい」という打算だけではなく、「将来自分が家庭や子どもを守っていかないといけない」という使命感から来ている部分もあるのです。なので、ある程度経済的に安心できる相手でないと、結婚に踏み切れないことが多いです。

もし、年収があまり高くなくてもある程度の貯金をしていれば、女性は「この人なら信頼できる」と結婚する気になるものです。では、女性は男性側がどのくらい貯金をしていると安心するのでしょうか? 


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

女性が安心してプロポーズを受けられる貯金額とは?

女性は男性よりずっと現実的!

20161004_01

男性はある意味女性より、ロマンチストかもしれません。相手を好きだという気持ちがあれば、それで結婚につながっていくと考えがちです。

一方の女性は、男性に比べてかなり現実的だといえます。男性よりも、将来のことを建設的に考えていて、たとえば、結婚生活にどれだけお金が重要なのかについてもわかっています。

やはり家庭や子どもを自分が守っていかないといけないという本能のようなものも関係していると思います。女性は子どもを産むという役割がある分、結婚相手に子どもをちゃんと育て上げるだけの経済力があるのかどうかという不安も感じているのです。

経済的な不安をなくしてあげるのも愛情のひとつ

20161004_02

そういう女性の気持ちを考えると、「お金がなくても愛情があれば、結婚生活は成り立つ」という考え方はちょっと女心をわかっていないといえます。

もちろん、中には男性に経済的な面をまったく期待しない、経済的に自立した女性もいるかもしれません。それでもやはり、男性側は、経済的な安心感を女性に与えるやさしさをもっているべきです。それも、愛情のひとつといえるでしょう。

特に好きな女性にプロポーズをする時点では、ある程度の貯金をしているのが理想的です。もちろん、女性はプロポーズされたとき「ちゃんと貯金はしている?」とダイレクトには聞いてこないと思います。でも、内心、気にはしているはずです。

プロポーズする前に彼に貯めておいて欲しい貯金額とは?

20161004_03

では、具体的に女性は彼が自分にプロポーズしてくれるとき、どのくらい貯金をしていてほしいと思っているのでしょうか?

今回は、婚活についてのノウハウを紹介しているサイト「まりおねっと」で実施している婚活についてのアンケート調査結果(回答者: 250名)を参考にしてみたいと思います。結果は以下のようになっています。

chokin

かなり個人差がある女性の希望貯金額

20161004_04

もしかしたら、みなさんは女性がかなり多額の貯金額を望んでいると思っていたかもしれません。でも、実際は女性側も男性側の経済状況をある程度わかってくれています。

もちろん、この結果からもわかるように、「プロポーズする前に相手に貯めておいて欲しい貯金額」は、かなりの個人差があります。「300万円以下でも可」という謙虚な女性が32%もいるのに対して「1000万円以上」と答えた女性も22%います。

これは、その個人個人の価値観や年齢が関係していると思われます。結婚後の生活の状況にすごく関心のある女性や、ある程度年齢を重ねた女性は、相手にもある程度の貯金があることを望む傾向にあります。

実は女性の多くは男性に過大な貯金額を要求はしていない

20161004_05

でも、やはり「プロポーズする前に彼に貯めておいて欲しい貯金額」の第1位が「300万円以下」というのは男性側としては、ほっとする結果なのではないでしょうか?

つまり、女性の多くは、男性がプロポーズしてくれるときに、多額の貯金をしていることを望んでいるわけではないのです。ただ、「将来のことを考えて貯金をしている」という姿勢は見せてほしいと考えています。

ほかにも、プロポーズする側の男性の年齢によっても、女性から期待される年収や貯金額は大きく変わります。たとえば、相手がまだ20代の若い男性の場合、女性側もプロポーズしてくれた男性が多額の貯金をしていることを期待はしていないはずです。

プロポーズ前貯めておいてほしい貯金額の平均は500万円

20161004_06

このアンケート結果からおおよその平均額を計算してみるとおおよそ500万円となります。つまり、女性が「プロポーズする前に彼に貯めておいて欲しい貯金額」の平均額は500万円と考えていいでしょう。

でも、このデータを見てわかるように、個人差があるということを忘れないでください。これは、どこまでも平均額なのです。ですから、「自分の貯金額が300万円以下で平均額より劣るから好きな女性にプロポーズする資格はない」などと考える必要はありません。

もちろん、貯金額が多ければ多いほどプロポーズされた女性はうれしいでしょう。でも、それがすべてではないのです。

大事なのは自分が堅実に人生設計を考えていると伝えること

20161004_07

大切なのは、プロポーズする女性に「自分はこれからの人生設計を堅実に考えている」ということをわかってもらうことです。そして、自分がいくら貯金しているかということは、その証になります。

どんなに魅力的な男性でも、お金遣いがルーズで貯金もまったくできていないとなると、プロポーズされても女性は不安になります。一生の問題ですから「この人に自分の一生を預けても大丈夫なのか」と、考えてしまうのも当然でしょう。

そういう意味でも、いつかプロポーズするときに向けてしっかり貯金をしておくのは、男性として当然のことだと考えておいてください。女性は男性が思っている以上に、現実的なのです。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

女性を安心させるためにも貯金をしておくことは大切!

できれば500万円を目標に貯めておこう!

結婚において愛情はとても大事です。でも、結婚後、子どもができて子育てしたり、家を買ったりし始めるとそれに加えてお金の重要性がひしひしと感じられてきます。

実はこの点について、結婚前の男性は、意外と疎い傾向があります。そして一方の女性は、そういう点もしっかり考えていて現実的です。そんな女性にプロポーズする以上、彼女が安心してOKできるだけの貯金をしておくことはとても大事です。

ぜひ、できる範囲で頑張って貯金をしておきましょう。

タグ 告白

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者



婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部