必見!恋の駆け引きを男がするなら7つのルールを守ろう

277
Fotolia_93670678_XS

男性が恋愛を成就させるためには、その恋の駆け引きを上手に展開させる必要があります。とはいえ、なかなか恋愛マニュアルのようにも行かないのも事実です。女性の性格に応じた対応をすることが重要ですが、最初は分かりませんよね。どうすればいいのでしょう。

最初に「いいね」してみましょう

恋の駆け引きはルール化すると良い

どんな女性にも効果がある恋の方程式

恋愛をしていくうえで恋の駆け引きは重要な要素です。「男性ならば攻めろ」と言う人もいますし、「聞き上手になれ」「どっしり構えろ」と言う人もいます。具体的に「LINEで相手を攻略するマニュアル」なんてものが情報商材で売られていたりもします。

恋愛が苦手な男性にとってこうした「テンプレート」はお金を出してでも欲しいものですが、どこまで一般化して多くの女性に通用するのか、高いお金を払って効果がなければもったいないですよね。

でもそうしたテンプレートを使いこなし、応用させていくためには基本ができていないと意味がありません。テンプレートを読めない人には使うことができませんよね。

ここではそうした「テンプレート」を使用する以前の段階の、恋の駆け引きのルールについて7つポイントを紹介いたします。まず、これを抑えることで恋愛をする土台を固めることができます。是非とも実践してみてください。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

恋の駆け引きをするための男性7つのルール

1.自分のラインを明確に伝える

Man
Man / kohlmann.sascha

まず大切なことはお付き合いが始まったときに、自分が彼女にしてもらいたいこと、してもらいたくないことを明確に伝えることです。

「スポーツ観戦は苦手だ」「手料理が食べたい」「外食では●●がどうしても食べられない」など、ご自身の人となりや趣向をまず理解してもらえるようにしましょう。

無理をしていても結局ばれてしまい、その時のほうが大きなダメージになります。なお、ここには性的なことは含まないので注意してください。最初にセックスのことを話すのは好ましくありません。

2.彼女を否定しない

One young man with a suitcase, one with a handgun and one with a shotgun
One young man with a suitcase, one with a handgun and one with a shotgun / State Library and Archives of Florida

大事なことは「NO!」ではなく「YES、AND」です。彼女が何か自分に対応できないようなことをお願いしてきた場合(例えば明日遊園地に行きたいなど)、即座に完全否定することは避けましょう。

NOではなく、まずYES「うん、そうだね」と彼女のことを受け入れたうえでANDを行います。「それなら、来週のほうが空いているし、イベントもあるようだ、そっちにしようよ!」と提案します。

重要なことは「遊園地に行くこと自体を否定することはせず、その日にちなどを変更する」と言うことです。より彼女を満足させることができるよ、ということを伝えてプライドを傷つけずに、包容力があるところを見せましょう。

3.あれもこれも要求しない

Man reading with barefoot in the grass
Man reading with barefoot in the grass / ruifernandes

彼女に対して「もっとナチュラルなメイクにしてほしい」「たまには違う色の服を着てほしい」など要求したいことがたくさんあるかもしれません。

しかし、そこであれもこれも要求してしまうと彼女にキャパシティを超えてしまいます。

それだけではなく、「自分は必要とされていないのではないか」とネガティブな評価を自分に下してしまう可能性があります。こうなると恋愛成就どころか破局につながってしまいます。

「ありのままの彼女を受け入れる」姿勢を見せることで彼女のあなたへの好感度も上がっていきます。要求を少なくすると言うのも駆け引きには必要です。

ただし、これだけは譲れないことは明確にしておくと良いでしょう。
「彼に気に入られるために頑張る」というハードルがないと、彼女自身が磨かれません。それはお互いにとって不幸なことです。

4.お互いに公平、平等に物事を行う

Two Men, Graffiti
Two Men, Graffiti / kohlmann.sascha

例えば「異性の友人と食事に行くことは避けよう」と2人で決めた場合は、彼女だけではなくあなたも抜け駆けをして女性と食事することはやめましょう。

例え恋愛感情がその友人になく、それ以上の関係を求めないとしてもここはお互いに決めた約束を守るようにするなどです。

1つ何か決めたことを破ってしまうと、それがどんどん後のことに影響を及ぼしていくことになります。

「別の女性と食事に行っても問題ないだろう」「映画くらいいいかな」…こうしたことが続くことで自分を律することができなくなるだけでなく、お互いに不信感を持ってしまうことに・・・。

一度不信感を持ってしまうと疑心暗鬼になり、何をするにも相手に疑いの目を向けてしまうことになります。こうなってしまうと恋は実らなくなるでしょう。駆け引きとはいっても誠実であるべきところは守る必要があります。

5.感謝の心を忘れない

Man and Woman
Man and Woman / kohlmann.sascha

些細なことでも良いですので、相手に感謝の意を伝えるようにしましょう。「今日は僕を待っていてくれてありがとう」「うれしい」「こんな可愛い彼女で幸せだなぁ」褒められて嫌な気がする女性はいません。

彼氏がこんなにも自分のことを思っていてくれると言うことが伝われば、あなたへの評価が急上昇していきます。お互いを思いやり、感謝をしていくことで恋愛はさらなるステージへ上がっていきます。

6.もめても水に流す潔さが大切

Men At Work
Men At Work / FaceMePLS

些細なことで喧嘩になってしまうこともあるかもしれません。浮気などどうしても許せないことについては厳重に抗議する意思も必要ですが、「ものを忘れた」「約束時間に遅刻した」程度のことならば、注意をしても最終的には水に流す度量が重要になります。

細かいことが気になる人もいるかもしれませんが、今後の2人の行く末を考えると、いちいちマイナス点をつけていては持ちません。結婚の場合も「減点法」よりも「加点法」のほうがうまくいくと言われています。

恋の駆け引きも同様で、いちいち減点していくのではなく、些細なことは気にしないマイナスにしないという姿勢が結果的には長続きさせるために重要になります。

7.本気で愛す

man-relaxing-in-the-grass_8954-480x359
man-relaxing-in-the-grass_8954-480x359 / Public Domain Photos

セックスだけではありませんが、彼女と愛し合うときは本気で心から交わりましょう。相手と自分が1つになりお互いを尊重し合えるためにはこれが一番重要なことです。

細かい駆け引きのテクニックを真心は超えていきます。独りよがりにならず、相手と一緒に愛を感じていこうという姿勢と態度が恋愛を成功させます。

自分本位に物事を進めていくことは決して相手のためになりません。そういう姿勢を女性は敏感に意識して、心が離れていってしまう遠因になります。

「オレはお前が好きなんだ。だからお前もオレを愛せよ!」などと無理強いは禁物です。男だから強く出ても良いと言うことは決してありません。

女性を尊重し2人の関係を重要視することこそが恋の駆け引きを成功させる最大の武器です。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

ルールを設定することの重要性

守ることで得られるものがあります

上で挙げた7つのルールは、細かい規則を作ってそれにがんじがらめにすると言うものではないことが分かると思います。男女の心はそうした0か1かのデジタルなものでは決してないからです。

結局のところ、どれもお互いを「好きになってくれてありがとう」と言う前提から始まり、そこから「YES AND」でつなげていくものになります。

否定せず、受け入れたうえでさらに提案をして2人でそこを目指していく。このような協調した態度こそが恋愛の駆け引きにおいて最も重要なことではないでしょうか。是非とも皆さんの恋愛の成功をお祈りいたします。

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません
最初に「いいね」してみましょう

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


婚活中にうつ病になってしまった元丸の内サラリーマン。お見合い、結婚相談所、婚活サイトあらゆる婚活経験しいずれも失敗。その経験を「反面教師」にしていただくべく、複数のサイトで「下から目線の婚活コラム」を執筆中。自分自身の婚活の価値がゼロになってしまったため、再起を図るべく活動中。