どうしてなの?元彼が忘れられない心理に潜む7つの理由

194
Scared in the night

なかなか元彼が忘れられずに悩んでしまうのには、背景に様々な要因があります。自分では気持ちに整理をつけたはずなのに・・・と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?今回は元彼が忘れられない心理について解説し、今後どのようにすればいいかについて説明を行います。

元彼を忘れられない心理とは

頭ではわかっていても心は納得しないもの

別れてしまったらその男性のことをすっかり忘れることができる女性もいれば、いつまでも元彼のことが忘れられずに引きずってしまうこともあるものです。

例えばちょっとしたきっかけで「あの時ああしていればよかった」「自分のこういうところが別れる原因になっちゃったのかも」といったことが頭に浮かんでしまうこともあるのではないでしょうか。

このように考えてしまう心理には、様々な理由が考えられます。今回は元カレが忘れられない心理の背景にあるものについて解説を行います。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

元彼が忘れられない心理に潜む要因

1、最適な行動をすれば望む結果になったと思っている

20160722_01

まず、要因の一つとして「最適な行動をとれば望む結果が得られた」という思いを持っているのではないでしょうか?しかし、人間というのはマニュアル通りにいかないものです。

例えばタイプではない男性が「女性が喜ぶ、最適なデートの誘い方」をしてきたとしても、その相手が好みでなければデートのお誘いを断ることでしょう。

仮に最適な行動をとったとしても、それが必ずしも自分の理想的な結果になるとは限りません。そのため「あの時ああしていれば、こんな結果にならなかった」と後悔しすぎないようにすることが重要です。

2、過去のことを未来につなげて考えられないから

20160722_02

次に過去の失敗を過去の失敗として受け入れて、未来につなげられないのではないでしょうか?

例えば過去のデートで元彼に失礼なことを言って失敗してしまったとしましょう。このような時に「あの時あんなことを言ってしまった。

何で自分はあんなことを言ってしまったのだろう」と思ってしまうと、その失敗をくよくよと考えてしまいます。逆に「あの時あんなことを言ってしまった。

だから今後は●●なときにも怒らせるようなことを言わないようにしないと」といったように今後に活かす形で考えれば、次につなげることもできます。

元彼のことが忘れられないのであれば、過去のことを責めるのではなくそれを受け入れて、これからのことを考えるようにすれば、より今後につながることでしょう。

3、元彼に必要とされていたのが忘れられないから

20160722_03

次に考えられるのが、元彼に必要とされていたことが忘れられないという可能性です。

メールなどで彼氏から仕事の愚痴が来た時などには「まったくしょうがないなあ」と思いながらも、頼られることに対してどこか嬉しい気持ちになったと思います。このような「必要とされること」がなくなったからこそ、元彼のことが忘れられないという可能性もあります。

4、きっかけになるものが多すぎるから

20160722_04

大好きだった元彼と一緒に見に行った映画や一緒に聞いた音楽。そういったものがテレビやラジオなどで流れると、人間その時の思い出がよみがえってきてしまうものです。

このようなきっかけとなる曲や映画などが多ければ多いほど、元彼のことを忘れられないということもあります。

デートで元彼と行ったことのある場所に行くと、その時のことが思い出されてしまう可能性もあります。思い出も少しずつ、新しい思い出に変えることができれば、自然と元彼のことを忘れることができるかもしれません。

5、今の恋人に何らかの不満があるから

20160722_05

新しい恋人ができたとしても、元彼のことを忘れられないという可能性もあります。この理由の一つとして考えられるのが「今の恋人に、元彼と比較してマイナスの面がある」ということも考えられます。

例えばデートの時。元彼はちょっとした食事ならおごってくれていたのに今の恋人はそういうのも割り勘だったとしたら、それに対して不満を持ってしまいますよね。このような不満が無意識にあるからこそ元彼のことを忘れられないのかもしれません。

しかし、すべてにおいて元彼を上回っている恋人というものはそうそう巡り合えないものです。そのため「元彼と比べて今の恋人は●●なところが嫌い」といったように減点法で考えるのではなく、「今の彼氏のこういうところが素敵」と加点法で考えるようにすれば、相手にとっても嫌な気分にならないことでしょう。

6、現状の生活に満足していないから

20160722_06

人間、毎日の生活で疲れていたりすると子どもの頃を思い出して「あの頃は良かった」と思うものです。しかし、実際には「あの頃」にはあの頃なりの大変さも苦悩もあったはず。

今の状況に対して満足できない状況にあると、過去の思い出を思い出して「あの時は良かったな」と考えてしまうのが人間の心理です。

同様に、現状の生活に満足していないと、元彼との楽しかった思い出が頭に浮かんでしまうという可能性もあります。

7、新しい出会いや打ち込むものを見つけられないから

20160722_07

最後に、新しい出会いや打ち込むものを見つけられないから元彼のことが忘れられない可能性もあります。一人で会社と家の往復を続けていたり、家でじっとのんびりしていたりすると、どうしても元彼との楽しかった思い出を思い出してしまうもの。

そうすると「やっぱり別れなければよかったのかな」「もう少し大人になればよかったのかな」と後悔する方向に頭が向かってしまいます。

しかし、新しい出会いを見つけられたり、自分が打ち込めるものが持てたりしたならば、このような後悔もあまり考えずに済むかもしれません。

新しいことを始めるのは肉体的にも精神的に意外と大きなパワーが必要なもの。まずは体を休めて、体力と精神力を取り戻してから新しい出会いや打ち込めるものを見つけるようにしてください。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

元彼のことを忘れるには自分で行動することが大事

時が解決してくれないなら自分で解決する

失恋したとしても、時が解決してくれる場合はあります。しかし、すべての場合において時が解決してくれるとは限りません。人によってはずっと元彼のことを引きずってしまってなかなか忘れられない方もいることでしょう。

もしそうであれば、大事なのは「自分で行動すること」。例えば新しい恋愛を探すのでもいいし、元彼のことを思い出せないような状況を作ってしまう方法もあります。

このようなことも含めて「これからのこと」に目を向けていければ、単に元彼のことを忘れられるというだけでなく、新しい何かを見つけて自然と前向きになれるはずです。

タグ 不安

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


心理学ライター。企業で数年ほど働いた後、大学院にて臨床心理学や社会心理学に関する勉強を行っている。著書に、ドラえもんに学ぶダメな人の伸ばし方、「ブラックジャックによろしく」から読み解く 面倒くさい人と上手につきあう心理学。