よりを戻したい! 元彼との復縁が成功する9つのきっかけ

93
shutterstock_33755335

別れてしまったけれど、今でもふとした時に彼のことを思い出してしまう―元彼の姿がずっと心にあるという女性は多いのではないでしょうか。ここでは、忘れられない元彼との復縁を成功させるきっかけ作りをご紹介します。

最初に「いいね」してみましょう

やっぱり元彼のことがいちばん好き!

もう一度、彼の心を取り戻すには?

たとえ新しい彼氏がいたとしても、元彼のことをつい思い出してしまうことってありますよね。お互い未熟だったあの時はうまくいかなかったけれど、少し大人になった今ならやり直せるかもしれない―途切れた絆を再びつなぎたい!

そう思ったとき、元彼と再スタートを切るためのきっかけはどのように作ればよいのでしょうか。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

今ならきっとやり直せる!元彼と復縁する9つのきっかけ

きっかけ1 元彼の誕生日にお祝いメッセージを送る

20160918_01

お誕生日おめでとうのメッセージはいくつになっても嬉しいものです。彼の誕生日にLINEを送ってみましょう。一般的におめでとうメッセージに対してはお礼をくれる確率が高いので、元彼との連絡を再開するきっかけになるでしょう。

おめでとうメッセージのほか、ごく簡単な近況報告をし、「そちらは調子どう?」と彼の現在の状態を聞いてみてください。「お互い大人になったねー」というメッセージを添えて、時の経過と自分の精神的成長をさりげなくアピールするのがポイントです。

きっかけ2 「相談をきいてほしい」と頼む

20160918_02

男性は基本的に、女性に頼られることが大好きな生き物なので、ベタなようですがこれは非常に効果的な方法です。

きっかけとしてナチュラルであるだけでなく、いろいろ教えてあげることで彼の自尊心が満たされ気分が良くなるので、無意識のうちに彼の中であなたの好感度が上がるという副次的効果もあります。

連絡をとる際は「ちょっと込み入った話なので、できれば会って話させてもらえると嬉しいんだけど」と遠慮深く頼み、再会にこぎつけましょう。相談では謙虚な態度に徹し、復縁のことは一切匂わせないこと!

アドバイスをもらえたら丁寧にお礼を言い、「やっぱり○○君は頼りになるね!○○君に聞けてよかった!」と褒めまくりましょう。

後日、「○○君のアドバイス通りにしたらうまくいったよ!助けてくれて本当にありがとう。何かお礼させてもらえないかな?」とメッセージを送り、次のステップへ進むためのきっかけを作ってください。

きっかけ3 元彼にプラスになりそうな情報を送る

20160918_03

たとえば元彼が未経験の業界への転職を考えている場合などに、「この前、○○君が興味あるって言っていた業界の人と知り合ったよ。よかったら一度会ってみない?」などと、元彼にとってメリットのある情報を送ってみましょう。

復縁したいという下心を察知されにくいのに加え、「別れた後もこの子は自分のことを思っていてくれるんだな」と元彼の心を動かせる可能性があります。

このきっかけ作りは、ちょっと後味の悪い別れ方をしてしまった場合に特におすすめです。たわいのない挨拶メッセージなどはスルーされる可能性がありますが、元彼にとってメリットがある情報であれば、反応してもらえる可能性がぐんと高まります。

きっかけ4 共通の趣味を利用する

20160918_04

二人に共通の趣味がある場合、イベントなどに誘い再会のきっかけとしましょう。元彼に会えたら「久しぶり~元気だった? なんか雰囲気変わったね」など明るく無邪気にふるまい、会えて嬉しいことをアピールしましょう。

元彼との久しぶりの再会は気まずくなりがちですが、趣味という切り口があれば話をしやすいというメリットがあります。一緒にいる間はお互いの近況のみを話すようにして、復縁のことは絶対に持ち出さないこと。純粋に趣味を楽しみたいという姿勢を見せることで、相手の警戒心を解きましょう。

話の合うあなたの存在の大切さを彼が再認識してくれれば、復縁のまたとないきっかけとなるでしょう。

きっかけ5環境に変化があったとき、連絡をとってみる

20160918_05

元彼が転職した、引っ越したなど、相手の環境に大きな変化があったとき、それをきっかけにメッセージを送ってみましょう。

環境の変化を前に、元彼は緊張や不安を感じているかもしれません。変化=前進とポジティブにとらえ、励ましのメッセージを送ってあげればきっと感謝されることでしょう。

「もしよかったら、落ち着いたら連絡してね。私じゃ役に立たないかもしれないけど、○○君のために何かできることがあったらがんばるから」と、健気な姿勢に徹してください。ストレートに復縁を申し出るのではなく、元彼との絆を保ちたいという気持ちを控えめにアピールしてみるのがコツです。

きっかけ6 「あの時はごめんね」と伝える

20160918_06

ケンカ別れをしてしまった場合や別れ際に相手を傷つけてしまった場合、別れの原因が明らかに自分にある場合などは、復縁を望むのならまず自分の非を認め、謝ることが最初の一歩です。

「ごめんね」のたった一言が復縁のきっかけとなる可能性は十分あります。言い訳や自分語りにならないよう注意し、自分が悪かったと後悔していること、本当は別れたくなかったことなど、自分の気持ちを素直に伝えましょう。

送るタイミングは、出会った日や初デートの記念日など二人にとって特別な意味のある時期を狙ってください。

きっかけ7 仲良しグループで集まる

20160918_07

友達の助けも借りて、仲間で集まる機会を作りましょう。大人数でワイワイ騒げるイベントなら、再会のきっかけとしてきわめて自然なところが高ポイントです。ふつうの飲み会ではなく、バーベキューや海遊びなど開放感があり爽やかなシチュエーションもしくは友人のお祝い会など、明るいイメージの強いイベントを企画するのがコツです。

元彼に出会えたらいきなり声をかけず、終盤までじらしましょう。元彼もあなたのことがとっても気になっているはずです。このときの彼の反応を見て、復縁の可能性を見極めてくださいね。

きっかけ8仕事関係のイベントに誘う

20160918_08

セミナーや講演会など、まじめモードの集まりに元彼を誘ってみましょう。この方法は復縁を狙っていることを相手に気づかれにくいのが最大のメリットです。

首尾良く元彼を誘い出したら、仕事熱心な姿勢をアピールしましょう。あなたが天然タイプやゆるふわタイプの女子である場合、そのギャップが特に効果を発揮します。

終了後そのまま別れてしまうと復縁につながりにくいので、必ず「お疲れ様の一杯」に誘ってください。これをきっかけに、自然な形で連絡を再開させられるでしょう。

きっかけ9 地元のイベントに誘う

20160918_09

季節のお祭りなど地元イベントはノスタルジーを誘う効果があります。元彼と地元が同じ場合は、子どもの時に同じ景色を見て、同じ体験をしているというのが大きな強みです。これを復縁のきっかけに利用しない手はありません。

帰った後、「やっぱり地元は安心できるね。最近ちょっといろいろあったんだけど、○○君の顔を見たらなんだか元気が出てきたよ。ありがとうね。」とちょっとしんみりしたメッセージを送ってみましょう。ノスタルジーを最大限に利用するのがポイントです。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

元彼と復縁したいなら自分からアクションを起こそう

一度は付き合った者同士、きっとやり直せる!

元彼と復縁するためのきっかけ作りは、復縁したいという望みをストレートに表さず、自然な形を演出するのがコツです。元彼の誕生日や二人の記念日、元彼の環境に変化があったときなどは、連絡を再開する絶好のタイミングです。

相談事のほか、彼にとってプラスとなる情報や趣味・仕事の話題、地元のイベントなどもきっかけとして有効です。共通の友人が多い場合はグループでのイベントを企画してみるのもおすすめです。

タグ 見抜き方

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません
最初に「いいね」してみましょう

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


都内在住ローンウルフ型webライター。得意分野は人間関係やライフスタイル、カルチャー情報などなど。現在は女性向けメディアを中心に執筆中。男女の複雑な心理の綾を明快に解き明かす手腕には定評がある。