ストップ!30代の婚活で間違ってはいけない5つのこと

213
Fotolia_81551970_XS

30代から婚活を開始する人もいれば、婚活をして気づいたらもう30代という人もいると思います。
20代には20代の、そして30代には30代の婚活方法があります。ここで間違った婚活を行っていると、時間だけが過ぎ去りなかなか結婚までたどり着けない人もいます。
今回、30代の婚活で間違ってはいけないこと、注意したいことをまとめました。

あなたの婚活は正解?婚活で注意したい5つのこと

間違った婚活が婚期を遅らせる原因になるかも?

30代前後の年齢は、男女ともに結婚への意識が高まる年齢と言われています。その理由としては親族からのプレッシャーであったり、周りの友人の結婚ラッシュなどがあります。

自分も周りに取り残されないように『さぁ、婚活をスタートしよう!』と思い婚活に身を投じてみても、しっかりとした戦略がないと失敗するケースもあります。

貴重な30代という時間を無駄にしないためにも、間違った婚活を行わないことが大事です。

今回は30代で婚活をしている人向けの記事となります。30代になって婚活を始めようと思う人や、すでに婚活を行っているけれどもなかなか成果に結びつかないという人は参考にしてみてください。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

30代で婚活を行う際に間違ってはいけないポイント5選

1)自分に合った婚活サービスを選択する

Baroness Hanham with Leicester Business Women
Baroness Hanham with Leicester Business Women / Department for Communities and Local Government

30代で婚活を行う際に注意したいのが、自分に合った婚活サービスや会社を見つけることが婚活を成功へ導くポイントだということです。

もし、婚活をずっと行っているけどなかなか成果に結びつかないという人は、一度自分が利用している婚活サービスを改めた方が良いでしょう。

婚活サービスは大きく分けて次のようになります。

・婚活パーティー
・ネット婚活
・結婚相談所

それぞれ一長一短のサービスであり、どの婚活サービスを利用するか、どの会社を利用するかで結果は大きく異なってきます。

例えば、30代で婚活を行っているのに20代のユーザーが多い婚活サービスを利用しても成果に結びつけるのは難しいでしょう。
こういったように、同じ婚活でも婚活サービスや運営会社によって内容は大きく異なります。

自分の年齢や相手の条件に合った婚活サービスを利用することをオススメします。

2)自分が結婚したい男性像を明確にする

mac.
mac. / Arthur F.

30代で婚活を行っている女性が陥りがちな間違いに『次はもっと良い条件の男性が見つかるかも』という潜在的な願望があります。

30代まで結婚を待ったので、出来れば条件の良い男性と結婚したいという願望が潜在的にあるんですね。

良い出会いがあっても、『他でもっと条件の良い男性がいるかも』と延々に婚活を繰り返してしまうわけです。これではいつまで経っても結婚相手を見つけることができません。

そうならないために、自分が結婚したい男性像を婚活前に明確に設定するべきです。

大卒かつ年収1000万円以上で身長は180センチ以上で・・など非現実的な男性像を設定するのではなく、自分がどういった異性に惹かれるのか、どんな人とどのような家庭を築いていきたいのかを明確にすると、また違った視点で結婚相手を探すことができます。

3)出会いは無限にあるものではないことを自覚する

Women at Thingvellir, Iceland
Women at Thingvellir, Iceland / Swedish National Heritage Board

婚活を行っていると陥りがちやすい間違いとして、出会いが無限にあるものと錯覚してしまうことです。例えば、婚活パーティーやネット婚活を利用していると月に100人近い男性と出会うのも難しいことではありません。

こうなると、男性を機械的に判断して少しでも自分の好みや条件に当てはまらない男性を見切っていく傾向にあります。

出会いは有限ですし、婚活に費やせる時間も無限ではありません。自分が見切った男性の中には、もしかすると相性の良い男性がいた可能性もあります。そういった取りこぼしがないように、一人一人しっかり向き合って出会いを大切にすることが重要です。

男性一人一人の出会いを大切にするコツは男性を評価する際に減点方式ではなく、加点方式を採用する方法です。

減点方式になってしまうとどうしても相手のダメな部分ばかり気にするようになり、男性を高評価することができません。加点方式だと相手の良いところを見つけやすくなり、評価が下がるということもありません。

婚活パーティーやお見合いの短い時間では、その人の年収や仕事などのデータ的な要素にばかり目が行き、人間性やフィーリングが合うかどうかという部分が疎かになりがちです。

4)結婚をする気がない男性には注意する

Man sleeping
Man sleeping / WarmSleepy

③で紹介した部分と反対の内容のようですが、結婚をする気がない男性に30代の貴重な時間を費やすことほどもったいないことはありません。

結婚できると信じてついていった男性が、一向にプロポーズしてくれずに別れてしまったという話しはよくあります。2年も3年も付き合って結婚の話しに前向きでない男性とは別れて新しい恋人を探した方がよいでしょう。

30代前半で交際をスタートして、気づけば40代とならないように結婚の意志がない男性は冷静に見極めるべきです。例えば、結婚相談所ではお付き合いから1年位で結婚というのが一つの目安になります。

結婚相談以外にも婚活という場に参加している以上、結婚への意識はお互いに高いはずです。それでも結婚の話しが一向に出てこない男性や家族にも紹介・挨拶をしない男性はそもそも結婚する気がないものとして判断した方がよいでしょう。

5)消極的な姿勢を止めて自ら攻めよう

Bike week 2009 Daytona 027
Bike week 2009 Daytona 027 / DeusXFlorida (9,099,774 views) - thanks guys!

30代の方が多く参加する婚活の現場を見ると、『待ち』の姿勢である女性が多く見られます。婚活の場において、話しかけられるのをただ待っているだけというのはあまりオススメしません。

現実では男性は若い女性に流れる傾向にあります。20代の時と同じ感覚で相手を待っていても、なかなか男性からのアプローチは訪れません。

『女性側から積極的に行くのはちょっと・・』という気持ちも分かりますが、婚活を成功させるには女性からのアプローチも必要になってきます。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

間違った婚活ほど時間の無駄はない

30代という貴重な時間を無駄にしないために

今回、30代の婚活で間違ってはいけない5つのことを紹介しました。

20代の頃の婚活と30代の婚活は違うという所に注意してください。20代の時と同じ感覚で婚活を行っていると、なかなか結果が出ないこともあります。時間は無限ではないので出来れば早期で結婚を決めるのが良いです。

そのためには、間違った婚活を行い時間を無駄に時間を浪費させないように注意が必要です。現在、婚活を行っている方でなかなか成果に結びつかないという人は今回紹介したポイントに注意してみてください。

タグ 失敗

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


婚活パーティーの運営会社に勤務し、年間2000件以上の婚活パーティー運営を担当。婚活パーティー以外にも、街コンや合コンサイトの企画・運営にも携わる。プライベートでも多くの婚活パーティーに参加し、利用者目線と、運営者目線で婚活サービスを見ることができる。