これはヤバい?独身をこじらせてしまう7つの女の行動

760
Fotolia_93380159_XS

特別可愛くない!という訳ではないし、美容やオシャレに手を抜いている訳でもない。それなのに年齢だけ重ねてしまい、気づけば独身…という女性は増えています。彼女達がなぜ、独身をこじらせてしまうのか?を徹底的にご説明致します。

独身をこじらせている原因は私

独身をこじらせる行動って何?

それなりに恋愛していれば、仕事も自分なりに頑張っていれば、いつか運命の相手と巡り会うだろうと夢見ていた。

気づけば周りは結婚していて子供まで生まれて、私は独身…といつの間にか独身をこじらせてしまっている女性が多いのです。

彼女達は実際に仕事ができる女性であったり、見た目にも気を遣っている一見良い女と言われる女性なのです。

それなのに、なぜ結婚できないのでしょうか?

独身をこじらせている理由をご説明致します。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

独身をこじらせている女性の行動7つ!

1、失うのが恐い

Colorfully Dressed Woman
Colorfully Dressed Woman / D-Stanley

結婚について焦っていない時の方が、彼氏からプロポーズを受けたり、将来の話をされた…という独身の女性は、周りも既婚者が増えてきたし私もそろそろ…と考えた途端に、お付き合い自体が重たくなります。

本人はあまり気づいていないケースが多いのですが、今付き合っている彼に振られてしまったら、もう結婚できないかもしれない!と内心は焦っており、お付き合いしている彼を失うのを極端に恐いと感じてしまうのです。

彼からすれば、がんじがらめの様な状態に恐怖さえ感じてしまい、彼女の存在が重たくなり、付き合うのは良くても結婚するのは無理だな…となってしまうのです。

こじらせないアドバイス

別れ話をされたらどうしよう…ではなく、もっと単純に好きだから一緒に居たい!のプラスな思考にする。

2、恋愛を大事にしない

Homeless woman with dogs
Homeless woman with dogs / Franco Folini

独身時代が長くなると、いつの間にか恋愛を頑張る!という意識が無いまま結婚にだけ焦って婚活するパターンが良くあります。

世間体や両親、自身の年齢のことを考えて結婚だけはしておかなくては!と考えるのですが、結婚の前にある恋愛自体を頑張らないので、当然結婚にまで辿り着かないのです。

つまりは、恋愛をしている、お付き合いしている最中に努力をせずに将来の話ばかりを進めようとしてしまうのです。

非常に基本的な話になりますが、恋愛をしていて楽しい!もっと一緒に居たい!と感じて初めて男性は結婚を意識します。

お付き合いしている中で結婚ばかりを焦って、恋愛を大事にしない女性を生涯守ろう!とは思わないのです。

恋愛をおざなりにしていると、独身をこじらせてしまいます。

こじらせないアドバイス

恋愛が楽しかった頃にしていた可愛い努力をしましょう!料理やメイク、オシャレなど。

3、理想の旦那像を口にし過ぎている

Woman in a Bicycle
Woman in a Bicycle / pedrosimoes7

独身の女性の中には、精一杯努力して自分磨きをしたり、婚活のためにスクールに通ったりと頑張っいる方もいます。

しかし、性格も良いし容姿にも全く問題無いい!という女性でも、残念ながら自分でこじらせてしまっているパターンが多いのです。

日頃から結婚を意識しているために、ついつい男性を見るときに、自分のパートナーになった場合にどうか?という厳しい目で見てしまう傾向が強く、男性が沢山居る中でも「私はこんなタイプが好き!」と旦那像を口にしてしまうのです。

これでは、幾ら素敵な女性でも聞かされた男性は口説くのを辞めよう…と思いますよね。

特に理想の高い旦那像であると、男性は口説くのを辞めるどころか引いてしまうのです。

こじらせないアドバイス

口に出して旦那像を語るのはバリアーを張っているのと同じ。どうしても言いたいならば、具体的にせず抽象的な言い回しにすること。

4、独身ならではの偏食

Eating a light lunch
Eating a light lunch / pedrosimoes7

実家で家族と住んでおり、割と家族で一緒にご飯を食べる女性はマシな傾向にあるのですが、早くから実家を出て一人暮らしをしており、更には自炊はあまりしない…という独身の女性は知らない間に偏食になっていることが良くあります。

子供の頃は好き嫌いがあったとしても親に食べなさい!と言われて頑張って食べていた苦手な物も、親と離れて生活していくうちに全く食べない様になり、更には好きな物を中心に食べる生活が当たり前になってしまうのです。

付き合っている場合にはそこまで気にならなくても、いざ結婚となると好き嫌いの多い、偏食気味な女性を奥様にするのは抵抗があるものです。

結婚生活で食事は思っている以上に互いの幸せを感じる場なので、偏食は独身をこじらせる原因になるのです。

こじらせないアドバイス

改めて自身の食事内容を確認し、偏食気味な場合は努力して改善しておくと、自然に治りますよ。

5、嫌われたくなくて良い人になっている

Beautiful Woman is Asian Looking
Beautiful Woman is Asian Looking / epSos.de

独身時代が長くなり、周りが幸せになっていくと、妬む女性と嫌われたくなくて良い人になる可能性があります。

もちろん全ての女性がそうだという訳ではありませんが、実際に存在するのです。

妬む女性は語らずとも自身で独身をこじらせていると分かりますが、後者の良い人の場合はモテるのではないか?とも思いますよね。

しかし、あまりに良い人過ぎると相談相手には丁度良いのですが、刺激が無いために恋愛感情が湧かず結婚相手の対象にならないのです。

良い人になり過ぎて、他人の幸せばかりを応援していると、ますます独身をこじらせてしまいますよ。

こじらせないアドバイス

少しやり過ぎたかな?と思うくらいに男性を意識した格好や言動にチェンジする。自ら恋愛を求める場所へ足を運ぶのもありです!

6、ストレス解消の喫煙

smoking 01
smoking 01 / axolo7l

今や世界的にも喫煙者が減っています。

カフェや居酒屋に行っても、喫煙席と禁煙席は分かれている位に喫煙者は時代にそぐわないと言えます。

男性の喫煙者は目に見えて減ってきているのですが、実は女性の喫煙者はあまり減らず、反対に増えているとも言われているのです。

特にバリバリと仕事をこなす独身の女性には多く見受けられます。

仕事で頑張っているのだから、ストレス解消のためのタバコ位良いじゃない…と考えるのは間違ってはいませんが、結婚には断然不利です。

男性は結婚相手に清潔な女性を好む傾向があり、タバコの匂いがする女性は綺麗好きだとしてもマイナスのイメージが強くなりますよ。

こじらせないアドバイス

これに関しては、タバコを辞める以外ありません。ニコチンの香りは、素敵なフレグランスの香りまで消してしまいますよ。

7、孤独からくる紛らわし

Beautiful woman
Beautiful woman / pedrosimoes7

昔は大恋愛もしたけれど結局、結婚にまでは至らなかった…という割と恋愛を謳歌してきた独身の女性にありがちなのが、寂しさや孤独を紛らわす為に、好きでもない男性とデートをしたり、身体を重ねてしまう行為です。

特別に好きな男性も居ないし、その時はそれなりに楽しめるし…と一見割り切っており、誰も傷つかない様にも感じますが、周りに私は軽い女ですよ!とアピールしているのと同じです。

身体を直ぐに重ねてしまう独身の女性からは、そういった雰囲気が醸し出されてしまい、結局のところ男性から本気にされません。
でも、一人よりはマシ…と悪循環になり、どっぷりとこじらせてしまうのです。

こじらせないアドバイス

寂しいのを紛らわすだけの満たされない行為をするのではなく、抱きたい!と思わせる女性を目指すべき。先ずは悪循環を断ち切る為に趣味などを見つけて別の楽しみを感じて自身を満たすこと。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

まとめ

自分に素直になればこじれない!

今は結婚に焦りを感じているけれど、昔は恋愛を楽しんでいたし、幸せだなと感じていたよ!という独身の女性がほとんどです。

なぜ、今になって独身をこじらせてしまっているのか?というと、仕事や毎日を頑張って過ごしている間に、自分に素直になれない様になっていたからです。

結婚を意識した途端に恋人に対して異常に執着してしまったり、理想の旦那像を語っていたり、変に良い人になっていたり、タバコが増えたり…。

難しく考えずに、もっと気楽に構えて恋愛を楽しむだけで、こじらせていた行動から脱出できますよ。

タグ 失敗 焦り

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


現在30代前半 二児の母。二十歳で結婚し、二人の子を授かるも結婚8年目で離婚。後に子連れ再婚をするも、うまくいかず離婚。そして、2015年には再婚を果たす。自身の経験と反省を踏まえ、心理学を勉強する。最近は、仕事で占い関係に従事しながら、もう少し細かく男性心理、女性心理に分けて学んでおり、人間の深層心理学も同時に勉強中。