結婚できない女に共通する10の特徴

965
結婚できない女の特徴

現在、女性の1割が生涯独身で、結婚できない女性は今後どんどん上昇していくことが予測されているのですが…。このような結婚できない女性が増えている背景には、「恋愛と結婚が別物」ということに気づかないまま年齢を重ねてしまったからでもあります。そこで今回は、具体的に結婚できない女性の特徴について考えていきましょう。


恋愛と結婚で男性が求めるものは女性以上に違う!

最近、結婚できない女性が増えております。しかし、結婚できない女性の容姿などを見ても、決して悪くはない場合が多いものですし、婚活にも参加していることが多いもの。特別顔が悪いわけでもないのになぜ結婚できないのか…。

女性週刊誌などでは(お客様である女性に気分を害してもらいたくないからでしょう)「草食系男子」が増えているからと書かれておりますが、実際には女性が「恋愛と結婚を混同している」ということも理由だと思います。

例えば、性格が派手で元気、そして遊び上手な女性は確かに恋人には困らないでしょう。しかし、このような女性がいざ本気になって男性にアプローチをしてみても、意外とうまくいかず、結婚できないという場合が多いものです。

そこで、「恋愛と結婚の違い」についても着目しながら、結婚できない女性の特徴について考えていきましょう。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

結婚できない女に共通な10の特徴

1、男性をスペックだけで判断してしまう

Urban Stereotype For CW
Urban Stereotype For CW / SmithGreg

これが結婚できない女性には一番多いかもしれません。

男性は基本的に自尊心が高いものです。そのため、恋愛の場においては「お金持ちな人」と言われることに対してうれしく思うものだと思います。しかし、その本質では「自分の外見だけでなく内面も好きになってくれているひとと結婚したい」と思っているものです。

確かに婚活などではスペックは非常に重要だと思います。しかし、それにとらわれて男性の内面の良さに気が付かないような女性は、男性を「この人は僕ではなく、僕のお金と結婚したいんだな」という心理にしてしまい、結婚できないということが多くあります。

このようなことが原因で結婚できないということにならないように、婚活に限らず、日ごろからその男性の内面をしっかり見るようにするといいでしょう。

2、 好きな人の前で「ぶりっ子」をしてしまう

Anna
Anna / its_meli_tastic

これも結婚できない理由としては多いかもしれません。男性というのは心理学的に「特別扱い」をされることを好むものです。そこで、このように「ぶりっ子」をすれば異性として意識してもらうことは上手くいくと思います。

しかし、このような行動をとると女性からは非常にひんしゅくを買ってしまいます。そこで、男性がいざ結婚するという時には周りが「あの子、本当はすごい〇〇なんだから…」とあることないことを吹き込んでしまうことが多いもので、これが原因で結婚できないという結果になる可能性もあります。

女性の心理として、「自分の嫌いな人が幸せになること」に対して不満を持つ方が多いものです。そのため、ぶりっ子しているところを見せないように、できる限り普段から周りを意識しながら行動するようにすると、良いでしょう。

3、相手が悩んでいるときに解決策を考えない

Finger face having an idea
Finger face having an idea / Tsahi Levent-Levi

これは「男性編」と正反対の「結婚できない女性」にありがちな失敗です。

女性というのは心理学的に悩みに「共感」することを望むものです。しかし、男性が相談する時には「解決策を求めている」場合も結構多いものです。例えば、婚活などで知り合った男性に「最近上司に怒られやすいんだけど、何かいい方法はないかな?」と言われたにも関わらず「それはつらいよね」とばかり話をすることで、かえって男性が嫌な気分になってしまい、結婚できないということは結構多いものです。

このような女性は恋愛相手としてはいいかもしれませんが、結婚する相手としては「頼りない」と思われてしまうかもしれません。もちろん「共感」することが悪いのではありませんが、婚活の場などで悩みを相談してくれた男性に対しては「自分に何かできることはあるのかな?」と考えながら、相手に接するようにするとうまくいくことでしょう。

4、両親に甘えてばかりいる

Parents
Parents / Jacob Haas

これは「結婚できない男性編」にも書いたのですが、「親に甘やかされて育った」というのは男性だけではありません。男子が「跡継ぎ」となる必要性が(一部を除いて)失われた現在、「最初の子どもは女の子がいい」と思う親も増えてきました。それもあり、むしろ女性のほうがこのような甘えを強く受けているため、結婚できない場合も多いものです。

また、親の年収はほぼ100%恋人よりも多いものです(もちろん、親が定年退職していない場合ですが)。そのため、「両親に買ってもらったバッグ」などをあまり見せびらかすと、恋人からは「自分の結婚したらこういうものを求められるのかな」という心理になってしまう可能性があります。

そのため、あまりに両親から施しを受けており、それを見せびらかすような方は結婚できない可能性が高まりますので、注意したほうがいいでしょう。

5、「似たタイプ」の異性としか付き合わない

Happy couple
Happy couple / pedrosimoes7

恋愛などでは、お互いに似たものどうしてあるということは心理学的には重要になります。確かに、趣味やものの考え方が似ている人と一緒にいると楽ですし、心地いいと思います。

しかし、人間は自分と似たものを求める反面「自分にないもの」を相手に求めることも多いものです。そのため、自分と同じような感じの人とばかり付き合っているような女性は、男性からは「結婚するにはちょっと頼りない気がするなあ…」と思われ、結婚できない可能性があります。また、逆にこちらも自分と同じような性格の人と結婚してしまうと、トラブルが起きた時などに対処ができない可能性があります。

そこで、婚活などでは「自分とはちょっと違うところもある人」と付き合ってみるなど交友の幅を広げるようにすると、案外簡単に「結婚できない女性」から脱却できるかもしれません。

6、「母親らしくない格好」をしている

Japan Hostess
Japan Hostess / Danny Choo

結婚してからもオシャレな格好をしたいと考える女性は多いものです。

しかし、特に「家事をするのに向かない」服装を普段から好む女性は男性から敬遠され、結婚できない可能性が高くなるかもしれません。男性は本能的に女性に対して「しっかりと子育てをしてくれそうな相手」に対して好意を持ちやすいものです。もし仮にあなたが料理上手で掃除や洗濯についても十分なスキルを持っていたとしても、キャバクラ嬢のような服装をしていたら、好感度はダウンしてしまい、結婚できない状況に陥る可能性があります。

婚活では「好きな人に見てもらうこと」も大事ですが、「自分は将来の母親候補として、どれほど適格か」についてもしっかりとアピールすることが重要になります。

7、自分の欲求ばかりをお願いする

Couples at the fair: Nachos, lemonade, or love?
Couples at the fair: Nachos, lemonade, or love? / kevin dooley

「甘え上手」な女性は一般的に男性に人気があります。例えば疲れた時などにも「疲れた~。おんぶして~。」と甘える女性を見ると、男性は思わず助けたくなります。

しかし、これが結婚の相手になるといわれると、これに対して尻込みをされるため、結婚できない人は多いものです。例えば、自分の母親を想像してみてください。父親に「おんぶにだっこ」で甘えるような母親ではなかったのではないでしょうか?むしろ、父親のほうが母親に頼っているような家庭のほうが多かったと思います。

このように、婚活でも甘えてばかりいる女性は男性からは本質的に「同じ社会を作ろう」と思ってもらえないものです。そのため、男性に甘えてばかりいることで結婚できない女性は、自分が「自立した一人の人間」であることをしっかりとアピールするようにするといいでしょう。

8、スペックの低い男性を見下してしまう

Angry woman
Angry woman / fredrikrynde

「スペックが低い」と書くと言い過ぎかもしれません。しかし、年収の高い女性ほど男性に対して「自分より年収が低いじゃない」と見下してしまい、結婚できない傾向が強いものです。

また、「女性が男性に求めているもの」と「男性が女性に求めているもの」を混同し、「私は年収〇〇万円だからモテるはず」と考えることで結婚できないような女性も最近は多いです。

しかし、これは結婚できない男性が「僕はまだ18歳だから、30過ぎの女性からはきっとモテるだろうな」と考えるのと同じことです。無意識のうちに自分よりも年収が低かったり、性格が未熟だったりする異性を見下す女性は多いものです。それよりも、その人の持っている「その部分以外の長所」などについてもきちんと目を向けるようにすることが、婚活などでは重要です。

9、会話の中で、勿体つけた話ばかりする

Deli (#44266)
Deli (#44266) / mark sebastian

確かに恋愛の場では「ミステリアスな女性」言い換えれば「秘密が多い女性」というのは人気が出るものです。

しかし、結婚した後の相手に対しても「秘密ばかり抱えている」と思われたらどうなるでしょうか?…いうまでもありませんが「この人は自分を信頼してくれていない」と思われ、結婚できないという結果に終わってしまいます。

婚活では自分の普段の生活とか、悩み事とかそういうことを話すことに抵抗があるという気持ちはわかります。しかし、もしも結婚する相手に対しても自分のことを話さなければ、相手から「結婚できないな」と思われてしまいます。また、もしも「自分のことを話したくない」と思うような相手であれば、あなたもその相手と結婚することは避けるほうが無難です。

10、デートに「食べ歩き」ばかりチョイスする

249-365 (Year 7) Christmas dinner :)
249-365 (Year 7) Christmas dinner :) / ♔ Georgie R

…いうまでもありませんが、男性が女性に結婚相手として求めるものは本質的には「丈夫で健康な子どもを産み、育ててくれること」です。男性が胸が大きく、グラマーで、若い女性を好むのも、すべて生物学的に考えてこの「子ども」が基準となっているのです。

結婚する前は容姿は重要ですが、結婚して子どもを産んだ後に、体重が増えて太ってしまっても離婚する男性がほとんどいないのも、これが理由として考えることができます。

ここまで読めばお分かりになると思いますが、デートで「食べ歩き」ばかりチョイスすると「この人は結婚してから、健康な子どもを産める体系を維持できるのかな?」と不安にさせてしまいます。そこで、婚活中はたまにはスポーツ系のデートのプランを考えるのもいいでしょう。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

まとめ

「母親候補」に対して求める条件は多い

男性は女性に対して求める条件は少ないように見えます。そのため「男って単純」と思うかもしれませんが、その反面「母親候補」に対して求める条件はむしろ女性のそれよりも多く、複雑であるともいえます。

このことを考えずに男性のことを過小評価するような女性は、おそらく結婚できないことでしょう(実際、生涯独身の人に「自分に釣り合う男性がいなかった」という人が多いのも、男性軽視から来るのかもしれません)。

そのため、相手のことを見くびらずに、様々な視点から「自分は大丈夫なのかな?」と思うようにすることが重要です。

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


心理学ライター。企業で数年ほど働いた後、大学院にて臨床心理学や社会心理学に関する勉強を行っている。著書に、ドラえもんに学ぶダメな人の伸ばし方、「ブラックジャックによろしく」から読み解く 面倒くさい人と上手につきあう心理学。