女性が自分の結婚適齢期を知るには~他人の例はあてにならない!~

174
結婚の適齢期

「そろそろ結婚したほうがいいかな?」そんな気分になった女性は、他人が何歳くらいで結婚しているのか気になるもの。「適齢期」という考え方も昔からありました。ただし現代では、全女性共通の適齢期よりも、自分に合った年齢を考えたほうがプラスです。

わたしって結婚の適齢期を過ぎているの?

適齢期を過ぎたら不利になって、どんどん結婚できなくなってしまうのでは?

「適齢期」。

このワード、頭にどんな文言がつくかによって意味が変わりますね。しかし、「適齢期=結婚適齢期」という解釈をされることがものすごく多いようです。そして、婚活ブームのせいでしょうか、ますます結婚の適齢期を気にする人が増えてきました。

  • 「現在の適齢期とはいったい何歳くらいなの?」
  • 「自分は適齢期を過ぎているの?」
  • 「適齢期を過ぎたら不利になって、どんどん結婚できなくなってしまうのでは?」

あなたも、こんな疑問や不安を持っているのではないでしょうか?

世間では、「20代後半~30過ぎ、いわゆるアラサーの時期」と言われることが多いですが、この世代にいる人は焦る必要があるのでしょうか?また、この時期を過ぎてしまうと、本当に不利なのでしょうか?

ここでは、そういった疑問や不安を解消するために、適齢期について考えてみたいと思います。

「女性の結婚適齢期が、全国共通でXX歳」なんて時代は終わり!

世間の一般的な適齢期を覚えておくことも大事ですが、そうした平均的なデータを見るだけで終わってしまうのはどうでしょうか?詳しく調べるのは面倒かもしれませんが、掘り下げていくと、もっと興味深い事実が出てくるかもしれません。

たとえば半世紀も前なら、日本の適齢期は今よりだいぶ下でしたね。20代前半が常識だった時代もあったとか。その時代はその常識に多数の人々が素直に従っていましたし、それで世の中もそれなりにうまくいっていたでしょう。しかし、今ほど人々のライフスタイルが多様化していたわけではなかったはずです! 

現代の日本人は、戦後しばらく続いていたような、「~歳までに片付かないといきおくれ」みたいな常識からは自由なはず。適齢期を知りたいなら、ライフスタイルに合った適齢期を考えてみましょう! 


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

適齢期は「子育てや仕事にどんなこだわりを持つか」に寄る

年齢以外で適齢期に関係する要素とは?

Thinking...
Thinking... / Klearchos Kapoutsis

ここで、女性の結婚適齢期を考えるのに必要な要素をイメージしてください。

  • 「出産・育児」
  • 「仕事・キャリア」
  • 「収入」

関わってきそうなのはこの辺りじゃないでしょうか。婚活するにしても、こうした条件は男性といろいろ話をする上で大切ですね。

もちろん、適齢期に影響する要素はほかにもあります。例えば、「何歳になっても男性に束縛されたくない、自分の時間も確保したい」なんて希望があるなら適齢期は自然と遅めになりますし、極端な場合は事実婚や同棲に留める方がいいかもしれません。こうした性格的な要素もスルーはできません。

しかし、特に女性の場合に適齢期を大きく左右するのはやはり子供とキャリアの2点でしょう。

タイプ1.あなたが「家庭や家族を優先したい」タイプなら? 

Mother and Child
Mother and Child / subactive_photo

特に結婚したら専業主婦になりたい女性や、子供を育てることにこだわりが強い女性なら、結婚適齢期は自然と早目になります。といっても、遅くなるとNGという意味ではありません。

アラサーくらいでもじゅうぶんに間に合いますが、すんなりと子供を産みたいなら、早いほうが何かと楽ですね。初産は……できれば早いうちに済ませておくほうが、30代やアラフォーになってからも産みやすい、と医学的な見地からよく指摘されていますよね。

20代が適齢期ということになりますが……現代社会なら30代前半でも適齢期に入れてよさそうです。

タイプ2.あなたが「仕事に思い入れやこだわりがある」タイプなら? 

Jane Stafford (1899-1991)
Jane Stafford (1899-1991) / Smithsonian Institution

男女が共同に社会に参画することが推奨されるようになってもう相当の年月が経っています。「いつまでも仕事を続けたい」「キャリア上の夢や野心がある」、そういった女性は年々増えています。

……それでも、結婚はしたいもの。

これは業種や職種によっても変わりますが、働き始めてすぐに結婚をすると仕事に専念できなくなるケースは少なくありません。まだ日本は、労働時間が平均的に長い国です。特に男性とほぼ同じ条件で働くなら就業してしばらくの間は、生活の中心が職場になるのも当然の結果ですからね。それにまだ給料が少なくて、貯金もろくにできないうちに結婚するのも何かと大変でしょう。

やはりキャリア設計を長い目で見ると、「結婚は、仕事を覚えて自分のキャリアがある程度固まってからのほうがいいかな~」と考える女性が多いのも不思議ではありませんね。

そう考えると、キャリア志向の女性の適齢期は比較的遅めになりますね。30前後から30代の終わりくらいまでが適していそうです。

しかし、上限があるわけではありません。特に出産に関心が薄かったり、生き方が近い男性を探そうとするなら、40過ぎても結婚できるチャンスは残るわけです。アラサーからアラフォーにかけて、キャリア志向の女性の場合は適齢期が広めになる可能性がありますね。

タイプ3.「子供は欲しい、でも仕事にも未練があるかな…」というタイプなら? 

Emory freshman Alexa Dantzler is pursuing a career in sciences
Emory freshman Alexa Dantzler is pursuing a career in sciences / IntelFreePress

さてさて……、上の2つの、「どちらにも重なっている」というケースだって少なくありません。「家庭にもあこがれがある」「でも、仕事を完全に辞めてしまうのには抵抗がある」なんて場合です。

理解のある職場や、理解のある男性とのいいご縁に早くから恵まれれば、20代前半からでも結婚できるでしょう。しかし、そんな風に全てが上手くいく女性はごく少数ですね。

仕事での地位を築くとなるとどうしても結婚は遅れがちですが……しかし子供を産むなら、タイムリミットもあります。最新の医学に頼れば40過ぎての高齢出産もありですが、できればアラフォーに差し掛かるくらいまでに産みたいところでしょう。

となると30前後からの何年かに、婚活を頑張るなどして最適な相手を見つけることがポイントになりそうですね。

タイプ4.子供が出来た後もしばらく家にいてもいい状況なら?

0238
0238 / Cia de Foto

タイプ3に書いた内容と条件は似ていますが、この場合ならもう少し適齢期も広がるでしょう。20代のうちから30代後半まで、長めに見ることができます。

後は何を優先するかでしょう。若くて体力のあるうちに産みたいなら20代のうちが適齢期ですし、ある程度貯金でもしてから結婚・出産を経験したいなら30過ぎになるでしょう。

何年も家庭にいてから職場復帰するのは難しい、という問題もありますが…… いくつになっても復帰しやすい仕事に就いているなら(Ex.看護師・薬剤師)適齢期は長めに見てよいでしょう。年を取ると復帰しにくい、あるいは待遇面で不利になりそうな仕事をしているなら、やはり結婚も子育ても早いほうが無難ですし、早めに職場復帰したいところです。あるいは子育てが済んでからは、復帰しやすい仕事・結婚までとは違う仕事を選ぶという道もありますね。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

まとめ:自分に合った適齢期に気づくことが、結婚生活の成功へ

周囲の結婚や世間の噂にまどわされず、ライフスタイルに合った適齢期を

こうして見てくると、最近の女性の平均結婚年齢に縛られないようにした方が良いことが浮き彫りになりますね。

  • 女性の適齢期を大きく左右するのは子供とキャリア
  • 「家庭や家族を優先したい」なら20代
    子育てを考えると適齢期は20代に傾きます
  • 「自分の仕事にこだわりがある」なら30代の終わりくらいまで
    キャリアを大事にしたいなら、仕事を覚えてひと段落したころが適齢期
  • 「子供は欲しい、でも仕事にも未練がある」なら、30前後から30半ばまで
    家庭の優先度が少しでも上回るなら、産みやすい時期、30前後までが適齢期
  • 子供が出来た後もしばらく家にいてもいい状況なら20代のうちから30代後半まで
    職場復帰に関して何か秘策があるなら、30をだいぶ過ぎてもまだ適齢期

こうしたポイントを踏まえて、自分自身の適齢期を落ち着いて見極めましょう。これは自分の人生プランを見直すことにもなりますし、男性へのアピールや婚活のやり方を望ましいものにするきっかけにもなります。

タグ 年齢 適齢期

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


恋愛や結婚ほか、男女間の出来事を多数取り上げて取材・執筆中。 現在の目標は、婚活に悩む男女が理想の結婚に近づけるようにバックアップすること。

コメントはまだありません

Leave a Comment