恐怖!年齢と共に変わっていく結婚への夢と理想

263
結婚の年齢に悩む

以前と結婚に対する考え方が変わった!そんな女性は多いですよね。実はこれ危険信号です。あなたの結婚に対する理想、夢、価値観……ちょっとここで調べてみましょう。もしかしたら、それが原因で結婚の機会、幸せになる機会を逃してしまっているのかもしれません。


あなたは大丈夫?極端な結婚像を持つ女性が急増中!

普段から私は占いを通して、多くの女性の恋愛や結婚の相談に乗っています。その時によく驚かされるのは、彼女達が結婚相手への理想を語る時です。
「どうしてそうなった?」とこっちが呆れてしまうくらいの極端な理想像……。
それが結婚への足枷になっていると言っても過言ではありません。もしかしたら、あなたも他人事ではないかもしれませんよ。

結婚への理想は、大きく3つに変化をしていく

かつては25歳、そして今は30歳……女性が結婚を焦りだす年齢です。平均初婚年齢が29歳と言われていますので、どうしてもその年までには結婚したい。または節目の30歳までには結婚したい。そう考える女性が多いからですよね。その前後で、本気で結婚について考えるようになった、という方も多いのではないでしょうか。

しかし、その「本気で考える」が間違った方向に向かっている事も少なくありません。その間違った方向への変化を修正していくのが、ここでの目的だと思って下さいね。

判りやすいのが結婚観の変化です。年齢を重ねるごとに、結婚観が変わる女性はとても多くいます。ここでは大きく3つのタイプに分けて話を進めていきますので、是非、あなたがどのタイプに当てはまるのか考えてみて下さい。

そしてタイプごとに、これからどうしていけば良いのか、アドバイスさせていただきます。あなたが間違った方向に進んでいるのであれば、修正は早ければ早いほど良いです。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

年齢と共に変わっていく結婚への理想……3つのタイプとは?

タイプA:ここまで待ったのだから安売りはしないわよ!という女性

まず、1つ目のパターンから紹介しましょう。年齢と共に理想が高くなる女性、です。

彼女達の気持ちがわからない方もいるかもしれませんが、私にはその気持ちが非常に良く判ります。妥協での結婚はしたくない、という気持ちが全面に出てしまうパターンですからね。少し気が強い女性に多く見られるケースであり、美人に多いのも特徴です。女性としての自分に多少なりとも自信があるからこそ、安売りはしたくありません。

結果的に、ここまで待った甲斐があったと、自分を納得させられる相手と結ばれるのであれば良いのですが、現実はそう甘くありません。

何故なら、彼女達の理想は天井知らずに上がっていってしまうからです。

「イケメンで、背は180以上、優しくてお金持ち、年収は1000万くらい?職業は医者とか弁護士のような、社会的地位がある人がいいな。当然、周りの女の子にはモテモテなんだけど、何故か、私の事だけを見ていてくれるの。頭?頭は良くなくちゃダメよ。年?うーん……30代ならギリOK!」

この言葉を聞いた全世界の人は、声を揃えてこう言うでしょう。

そんな男はいない」と。

彼女達が結婚に縁が無いのは、彼女達自身や年齢に原因があるわけではありません。この世に存在しない男を求めているからです。そんなの報われるわけがないのです。ネッシーやUFOを探している人々が報われないのと、全く同じ理由です。

安売りしたくないのは構いません。ただし、現実的な範囲で考え直す事が必要ですね。

タイプB:もう、結婚できるなら、なんでもいいわよ!という女性

次に紹介する2つ目のパターンは、年齢と共に理想が低くなる女性、です。

彼女達の気持ちがわからない方もいるかもしれませんが、私にはこの気持ちも非常に良く判ります。高望みしてちゃダメだ。という幾分か卑屈な気持ちが入ってしまうからですね。自分に自信がない女性に多く見られ、たとえ美人でもバツイチだったりすると、この傾向がよく現れます。この「なんでもいいわよ」も度を超してしまうと、「なげやり」になってしまいますから気をつけてください。

私は職業柄、多くの女性の恋愛の相談に乗ります。相談に来られる方は、25歳から45歳くらいまでの女性が多いですね。彼女達を見ていると、30歳を超えたあたりから、結婚への理想が低くなっていく傾向があります。
理想が低くなっていく女性は、そもそも最初の理想が高くありません。それなのに、更にそこからどんどん下げていきます。

どのくらいまで下がっていくかと言うと……「働いていればいい。バイトでもいい」「働かなくてもいい。家事をやってくれればいい」「長男でなければいい」「臭くなければいい。臭くても風呂に入ってくれればいい」と、最後の方はとても結婚相手に求める条件とは思えないほどです。当たり前ですが、これすべて実話ですからね。私が直接、耳で聞いた言葉達です。

しかしこういう女性達は、行動力に欠けているケースがほとんどです。ですので、実際に結婚に向けて何かしらのアクションを起こしているかというと、そうでもありません。ただ、想像だけで、男性への理想をどんどん下げてしまっているだけです。

このパターンの女性に送るアドバイスは、とりあえずどんな形でもいいので、婚活を始めてみることです。結婚を希望している現実の男性と触れ合うこと。そうすれば彼女達の意識は確実に正常に戻っていきます。

タイプC:結婚への価値観があまり変動しない女性

最後に紹介するのは、結婚相手への理想が自分の年齢に左右されない方です。

もうちょっと危機感持ちなさいよ!思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私にはこの気持ちも良く判ります。あくまでマイペースに生きてきて、これまでの人生、そこまで結婚に関して本腰を入れてこなかった方達です。急に結婚を意識し始めたため、少し焦りはあるものの、価値観を変えるまでには至っていないからですね。

以前から抱いていた結婚への理想をそのまま持っている……。実は婚活で最も成功しやすいのが、このパターンの女性なんですよ。

自分の年齢や周囲に流されていないので、自分がどういった男性を探し求めているのかはっきりしていますからね。しかも現実的なレベルで出会える可能性が高い男性達を探しています。これは、もうきっかけ1つでしょう。

婚活パーティーのような、いかにもな婚活でなくとも、コンパや友人の紹介などの身近な所に運命の出会いが待っている可能性も十分にあります。ですので、今以上に交友関係を大切にしていけば大丈夫です。そして少しだけ、自分の行動範囲を広げる事と、友人・知人からの誘いにはなるべく参加するようにする事、この2点を心がけるだけで、随分と世界が変わっていくはずですよ。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

年齢で価値観を変えない方が良い

曖昧な「適齢期」なんてものに踊らされない!

結婚の適齢期なんて実は非常に曖昧なものです。かつて25歳と言われていたのが、ものの数十年で30歳と言われるくらいなのですから、意識しすぎる必要はありませんよ。ましてや、結婚への価値観自体を変えるのなんて、おかしな話だとも思います。

理想が高い事や低い事が悪いのではありません。不必要に煽られて、高くし過ぎてしまったり、低くし過ぎてしまうのがダメなのです。

あなたの理想はそのままに、年齢を気にせずに婚活をするのがベストだと私は思いますよ。その考えで縁があるか無いかは、また別の話になってしまいますが、少なくてもネッシーを探し求めたり、臭い人と結婚する事にはならないはずです。

あなたの結婚は、あなただけのものなのです

織田信長の時代では人生50年と言われていました。しかし今の平均寿命は80歳をとうに超えています。結婚の適齢期だって時代によって、人によって、大きく変わっていくのが本当の姿です。

周囲の結婚情報に踊らされることなく、あなた自身の適齢期で素敵な相手を見つけられればそれで良いんですよ。年齢に応じて理想や夢、価値観を変えていくなんてもってのほかです。

 

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


ライター兼占い師として活動中。占いや恋愛、結婚についての執筆がメイン活動。とくに女性の悩みを解決するのが、活動の中心。 ときにはビジネス関連の仕事もしていて、業界誌や娯楽誌でのコラム連載や漫画原作の経験もあり。 現在、綾野ことは名義でミステリー小説も書いている。こっちは、まだまだ駆け出し中。