「結婚してないの私だけ?!」結婚の焦りを勝機に変えるには

211
壁に寄りかかる女性

結婚できない自分に焦りが出てきたら? 「乗り遅れている事実」をどう受け止めるかで結果は変わります。むやみに焦る必要があるとも限りません。これが逆に、中身の濃い婚活をやれるチャンス、そしていい相手とめぐり会うチャンスにもなるんです。

結婚で焦りを強く感じたら? 婚活開始前に視点を変えよう

結婚を焦ってしまうきっかけは? 身の周りにいっぱい! 

結婚していない人の多さや、誕生する子供の少なさがたびたび話題になりますね。

そんなとき、結婚につい焦りを感じてしまう。シングルライフの悲しき性のようです。

「気づいたら、同級生や同僚の大半が結婚しちゃってた」
「子供ができた友達は、遊んでくれなくなる」
「女子会のおなじみのメンバーまでとうとう婚約した!」
「親や親戚に、会うたびにせっつかれる」
「小さい子見るとかわいいと思うけど、自分で産むならもうじきタイムリミット……」

身近な同年代者の状況や、家族との関係、そして自身の人生設計等が原因で結婚に焦りを感じ出す、というメカニズムですね。

むやみやたらに焦っている人が増えています!

しかし、焦る必要はどれくらいあるものでしょうか? 

率直に答えるなら?
 「焦りも多少は感じてOKですし、効果的でもあり。しかし過剰に感じるのはNG」です。

もう少し補足するなら? 
 「そこまで焦らなくてもいいのに焦りすぎている人は多い」ことも事実ですね。

もし現在、「早く結婚にこぎつけたくて仕方ない、だからさっさと婚活したい」なんて動機から婚活に手を染めているなら、いったんストップして、頭を冷ます時間でも設けたほうがいいでしょう。

焦ることで裏目に出るとしたら?こんな形が多い

焦りが裏目に出る理由をまとめると、こういったものになりますね。

  • 焦燥感に駆られすぎたままだと、婚活そのものを良くない方向へ向かわせてしまう恐れがある
  • なんとか結婚相手を見つけられたとしても、その後の結婚生活にも好ましくない影響を及ぼすこともある
  • 焦りをうまい具合にコントロールできるようになれば、婚活の計画を具体性のあるものに変えていける

実は、「結婚相手が見つからない」、という悩みを抱える人は年齢や性別に関係なく、「多忙で相手を探す時間もとれない」というパターンによく当てはまります。つまり、落ち着きをなくしていることが多いですね。まずは落ち着いて自分を客観的に見つめる機会を作ることが大切でしょう。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

焦りで失敗する人は絶えません! ちょっとした心構えで克服してみよう

焦りでもたらされる失敗例(婚活中のよくある例)

Laura
Laura / Katie@!

結婚相談所に登録したり、婚活パーティーに出席したりするときにも、過剰な焦りが悪い影響をもたらすことが、けっこうありますね。

(例1)

婚活パーティーのようなイベントで同席した初対面の男性たちに、いきなり突っ込んだ経済事情まで質問してしまう
→ 焦っていることを見透かされる、あるいは金目当てだと早合点されてしまう

(例2)

サイトでアプローチしてきた男性の言葉に飛びついてしまい、完全に信じ込んでしまう
→ 体や金目当ての悪意ある男性に引っかかってしまう

これらは少し極端ですが、焦りに頭がとらわれたままでは正しい判断は難しいものです。

出会いは「一期一会」ですし、知り合って間もない相手とゴールインして幸福になった例は多々あります。それでも焦りながら相手を早急に決めてしまうのも考えもの、というわけですね。

焦りでもたらされる失敗例(成婚後の例)


"She was just your COUSIN?!...PLEASE!" / Instant Vantage

少し婚活から離れて考えてみましょう。

現代は「3組に1組は離婚している」なんていわれる時代です。やはり、熟慮せずに婚活・結婚にこぎつけると破綻の恐れも軽視できません。

こうした例は通常の恋愛結婚でもよくあることですが……、

(例1)

「登録からすぐに紹介された中から選んで成功だった」という体験談を真に受けて、似たようなことをやってしまう
→ 実は浪費家だったことに気づいていなかったため、じきに衝突し、離婚へ

(例2)

自分では気をつけていたつもりでも、確認が不充分で、そりの合わない男性と結婚してしまう
→ すぐ子供ができたため離婚は避けたものの、その後ずっと家庭内不和を背負ってしまう

特に後者のようなケースは、調査が難しいため実態は不明ですがかなり多いはずです。経済事情や世間体のために離婚はしなくても、その後の人生は満ち足りたものだとは呼べないでしょう。

婚活へのアドバイスに「ゆったりとした心境で!」というものが多いのは、まさにこうした失敗を警戒してのことですね。

「自分に残された余裕はどれくらい?」焦るのはそこを確かめてから

The Hours
The Hours / damn_unique

自分と似たような独り者が視界から減ってしまうと不安にのは当然ですが、そもそも現時点で、過剰なくらい焦る必要があるのでしょうか? 

「もうあとがない」といえそうな例を挙げてみましょう

  1. すでに相当の年齢(アラフォーどころではない)
  2. 親の健康が思わしくなく、早いうちに孫の顔でも見せてあげたい
  3. 近い将来、仕事が極端に忙しくなることが判明していて、今のうちに入籍まで行きたい

こうした事例ならまだわかりますが、最近の婚活の傾向を調べると、まだアラサーからアラフォーに入ったくらいの年齢で、特に切羽詰まった事情もないのに、慌てすぎているケースもけっこう聞こえてきます。

焦ってしまうときは、「危機感」と意識してみる

Danger:???
Danger:??? / Robbie1

確かに若さとはかけがえががないものです。特に女性の場合はそれもひとしおでしょう。また女性は、出産したいなら確かに遅くなるとつらい事情もありますね。

はっきりとした事情や目的があるなら、むしろそれは「危機感」を持つきっかけにするとよいでしょう。

「焦り」と「危機感」は、実は似て非なるもの。

「危機感」は「~こうなったらヤバイから、それまでに対策を講じよう!」と、目標をもって行動させてくれるきっかけになります。

「このままの生活を続けていると結婚できない!」
「今のうちにできる限りのことをはじめよう!」

そう考えられればしめたものです。

だいたい現在は、ひと昔前と違って中年以降になっても結婚できる時代です。出産もラクではないものの、40代でも不可能ではありません。そうした点をポジティブに思い出したいところです。

このままでは

Step up
Step up / Georgie Pauwels

もちろん内心の焦りを無理やり押し殺そうとしても、無理ですよね?しかし、繰り返しになりますが、「危機感」と捉えることならできるはずです。

具体的な手順としては? 

1.自分の状況を冷静に振り返って、結婚についての条件や残された時間を整理する

「体力が落ちる前に子供を産みたい!」といった希望があるなら、「あと1年」なんて具体的な目標をつくるのもいいでしょう。

2.婚活の予定や目標を、ある程度決めてみる

予算や期間を決めるのもアリでしょう。

(例)「〇ヶ月の間は婚活サイトで徹底的に頑張る。だめだったらそこはあきらめる」

結婚相談所・婚活サイト、パーティー等で結果を出すにしても、ある程度の期間は必要なわけですが、「期間を決めたほうが、その間がんばれる」……というのが、人間の特徴でもありますね。

3.いったん決めた目標に向けて、とことん頑張ってみる


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

まとめ:強い焦りも、結婚に向けて大きく前進するチャンスにできます

焦りをうまくコントロールすることが婚活成功のカギ

たった今、ご紹介したような手順も、当然万能ではありません。

それでも「残された時間を、結婚に向けて有効に使うために動けるように変われる」という意味ではいい手になります。

焦りにさいなまれたまま、憂鬱な気持ちで婚活をはじめても、なかなか上手くいかないものです。

今、実際に結婚を焦っているなら? 

  • 周りに既婚者が増えて焦りを自覚したなら「本当にそんなに焦る必要があるのか?」と自問自答してみる
  • 冷静に自分を振り返りながら、特に焦りを感じる理由を書き出してみる
  • そうした焦る理由を危機感に転じるために、具体性のある計画や目標を設定する
    (例)〇〇の婚活イベントは、△回顔を出しても結果が出なかったら見切りをつけよう
  • 決めた内容にしたがって、メリハリのある婚活に乗り出す

建設的な自分を手に入れてから、婚活デビューするのもいいものですよ。

タグ 焦り

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


恋愛や結婚ほか、男女間の出来事を多数取り上げて取材・執筆中。 現在の目標は、婚活に悩む男女が理想の結婚に近づけるようにバックアップすること。

コメントはまだありません

Leave a Comment