「自分から言う」が急増中!イマドキ婚活女子の告白事情

797
女性の告白

婚活中の人にとって悩みがつきないのが、告白のタイミング。女性からの告白する人は増えている?という噂を聞いて、イマドキ婚活女子のリアルな告白事情を調べてみました。


婚活女子たちの気になる告白事情とタイミング

告白がなければ何にも始まらない!

どんなに世の中が変わろうとも、どんなに時代が流れても、婚活中の人にとって悩みがつきないのが、告白のタイミング。

だって、「告白」がなければ、何度食事やデートをしても、いつまでもお友だち状態のまま。本格的なおつき合いはもちろん、あなたの描く幸せな未来も、理想の家族像も、な~んにも始まらないのですから。

よく「3回目のデートで告白するのがベスト!」という声を耳にしますが、実際に、みんなはどんなシチュエーションで、どんなふうに告白しているのでしょう?

告白はやっぱり男性からしてほしい?

女性からの告白する人は増えている?

イマドキ婚活女子のリアルな告白事情を調べてみました。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

自分から積極的に告白する女性が増えている!

好きな人ができたら、あなたはどうする?

Couple
Couple / mrhayata

まずは、婚活女子たちのホンネを調査してみましょう。
婚活アプリ「マッチアラーム」が20~30代の独身男女4432人を対象に、“好きな人ができたら、自分から告白する?”というアンケートを実施しました。

「好きな人ができたら、自分から告白する?」

<男性>
・自分から告白 89.8%
・告白しない  10.2%

<女性>
・自分から告白 44.1%
・告白しない  55.9%

なるほど~。
男性では約9割、女性では約半数の人が自分から告白するんですね。各世代ごとに見てみると、男性も女性も、歳を重ねるごとに「自分から告白する!」という答えが増えています。

“自分から告白する”婚活女子の本音とは?

Abu Dhabi 2013
Abu Dhabi 2013 / Evoflash

では「自分から告白派」「告白しない派」、それぞれの声を聞いてみましょう。まずは「自分から告白する」と答えた人の意見から。

【自分から告白派】

男性

「チャンスを逃したくないから」(男性/20代半ば/愛知県)

「男が告白すべきだと思うから」(男性/20代半ば/福岡県)

「誠意をみせるため」(男性/30代前半/東京都)

「向こうからは来ないから」(男性/30代前半/千葉県)

「モヤモヤが嫌いだから」(男性/20代後半/栃木県)

「先手必勝だから」(男性/20代半ば/東京都)

「他にとられたくないから」(男性/30代半ば/愛知県)

「待つのが苦手」(男性/20代前半/千葉県)

「3回目のデートで伝えます」(男性/30代前半/群馬県)

「自分の気持ちを言葉で伝えたい」(男性/20代後半/大阪府)

「その方が自分が納得する」(男性/20代半ば/千葉県)

「何もしないまま終わるより、何か行動した方がいい」(男性/30代前半/埼玉県)

「追われる恋より追う恋の方がいい。自分にも相手にも妥協したくないから」(男性/20代半ば/東京都)

女性

「言わないで後悔したくないから」(女性/20代後半/福岡県)

「機会を逃したくないので」(女性/30代半ば/大阪府)

「自分の気持ちを早く伝えたいから」(女性/20代半ば/千葉県)

「告白されると熱が冷めるから」(女性/20代前半/東京都)

「草食男子が多いから!自分からいく!」(女性/30代半ば/大阪府)

「ウジウジ悩むよりは、サクサク行きたい性分なので!」(女性/30代前半/千葉県)

「我慢出来ない」(女性/20代半ば/福岡県)

「他の人にとられたくないから!!」(女性/30代前半/栃木県)

「タイミング逃すのはもういやだから」(女性/20代後半/大阪府)

「チャンスは自分でつくる!」(女性/20代後半/東京都)

「白黒はっきりつけたいから」(女性/20代後半/埼玉県)

「時間がもったいないので」(女性/30代前半/静岡県)

「35過ぎたら肉食系女子になった」(女性/30代後半/熊本県)

「気持ちが溢れるから」(女性/30代半ば/栃木県)

“自分からは告白しない”派の本音とは?

Walking Together [61/366]
Walking Together [61/366] / timsackton

では次に、「自分からは告白しない!」という方たちの声を聞いてみましょう。

男性

「自分にそれだけの自信がないから。」(男性/20代後半/千葉県)

「フラレるのがこわいから!」(男性/20代半ば/愛知県)

「ヘタレだから告白なんて出来ないです」(男性/30代後半/福岡県)

「びびってる」(男性/30代後半/東京都)

「今の関係を壊したくないから 」(男性/30代後半/宮城県)

「失敗して傷つくのが怖いから」(男性/30代前半/大阪府)

「はずかしいから」(男性/20代半ば/兵庫県)

「そこまでする理由がない」(男性/20代半ば/茨城県)

女性

「自分に自信がないから」(女性/20代後半/千葉県)

「告白は相手からしてもらうようにします」(女性/30代半ば/千葉県)

「振られるのが怖いから」(女性/20代前半/大阪府)

「恥ずかしいし、関係崩したくなあ」(女性/20代前半/長野県)

「昔自分から告白して振られたから告白するのが恐くなってしまったから」(女性/20代後半/富山県)

「やっぱり、男性から告白されたい!」(女性/20代後半/北海道)

「相手の本性がわからないから」(女性/30代後半/福島県)

「大人になるにつれ傷つくことがこわくなったから」(女性/30代半ば/愛知県)

「緊張し過ぎて出来ない」(女性/20代半ば/大阪府)

「臆病者だから」(女性/20代後半/京都府)

男性がグッとくる告白のセリフとは?

Windowside Legs
Windowside Legs / mrhayata

「自分から告白する派」「告白しない派」それぞれの意見はよくわかりました。
だれだって、傷つくのは怖い。でも、大好きな気持ちを打ち明けずにはいられない。
両者のキモチ、本当によくわかります。

恋愛の相手を探しているだけなら「告白しない派」もありでしょう。
もしもあなたが一刻も早く結婚を望んでいるのなら、「男性から言ってほしい」と待つだけでなく、自分から告白して幸せをつかみとることも、ぜひ選択肢に入れましょう。

情報サイト「nanapi」掲載の「男性が選んだ言われたい告白のセリフベスト10!」の中から、思わず男性がグッときちゃうセリフを紹介します。

「私じゃダメかな?」

一緒に歩いているときなんかに、さりげなく言うのがおすすめ。疑問形の告白は、男性の心をドキッとさせます。

「ずっと好きだった」

シンプルに「好き」というのもかわいいけれど、「ずっと」とつけることで、思いの深さが伝わります。

「ずっとこのままそばにいたい」

婚活中、ときどきデートする間柄にはなったけど、なかなか交際に進展しないとき、帰り際に言ってみましょう。

「あなたがいたら頑張れる」

男性の自尊心をくすぐるセリフ。彼の存在があなたにとってとても大きな位置を占めていることが伝わります。

「初めて好きになった人なの」

男性は1番目を好む傾向があるので、「初めて」という言葉に惹かれるはず。「自分から告白するのは初めて」とか「こんなに好きになったのは初めて」など活用できます。

「諦めようとしたけど無理だった」

一度振られたことがあったり、自分に自信が持てないときに。どうしてもあなたのことを忘れらず、言葉にしてしまったという気持ちを伝えましょう。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

まとめ:婚活女子は「自分から告白」しちゃいましょう!

タイミングを測ることを忘れずに!

婚活女子の「告白」にまつわる、さまざまなデータや情報、いかがでしたか?

少しでも早めの結婚を望むなら“男性から告白するもの”という考えは捨て去りましょう。男性も女性も、歳を重ねるごとに「自分から告白する!」というアグレッシブな答えが増えています。

「よし、自分から告白しちゃおう!」という人は、タイミングに気をつけて。彼の仕事が忙しくて余裕がないときなどは絶対に避けること。相手の状況が悪ければ、せっかくの気持ちも伝わりません。タイミングを測ることも告白の重要な要素です

男性がグッとくる告白の言葉は、「ずっと好きでした」「私じゃダメかな?」など、シンプルだけど思いのこもった、ロマンティックなセリフ。
ぜひ、彼の心をギュッとつかんでくださいね。

素敵な出会いがありますように!

<参考>
・婚活アプリ「マッチアラーム」
(http://matchalarm.co.jp/)

・情報サイト「nanapi」
(http://nanapi.jp/)

タグ デート 告白

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


元新聞記者で、「書く・飲む・しゃべる」が何より好きな、自称人情派の文筆家。コラムニスト。 婚活、結婚、子育て、教育、生き方など、現代人のライフスタイルについて、さまざまなメディアで取材・執筆活動を展開中。ブライダル司会者として多くのカップルの披露宴を演出した経験多数。絵本研究家、童話作家の顔も持つ。