遠距離恋愛で別れそうだと感じた時にすべき6つのこと

105
shutterstock_235865836

遠距離恋愛をしていると「このままじゃ別れることになるんじゃないか」と不安に感じてしまうこともあるのではないでしょうか。そのようなときにすべき6つのことについて今回は解説いたします。

遠距離恋愛で別れそうだと感じたら

一番は、まずは相手の気持ちを考えること

遠距離恋愛はなかなか辛いもの。時には相手となかなか会うことが出来ず、気持ちのすれ違いも起きてしまうことでしょう。そしてそれが続いて「このままじゃ別れるんじゃないか」と不安になってしまう方もいるのではないでしょうか。

そうなったときにするべきことは「相手の気持ちを考えて行動すること」です。例えば急に心配になったからといって、相手が忙しいにも関わらずメールをしつこく送ってしまえば、ますます心理的な距離が遠くなってしまうものです。

そこで今回は、別れそうなときにできる対処方法について解説を行います。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

遠距離恋愛で別れそうと感じたときにすべきこととは

1、まずは「冷静に考えられる状況」を作る

20160914_01

まず一番重要なことは、なぜ自分が「別れそうだ」と感じたかについての原因を考えることです。人間は、心身が疲れているとネガティブな考えを持ってしまうことがあります。その為、相手の態度は今までとさほど変わっていないにも関わらず「最近冷たくなったのかも」と思ってしまうこともあります。

もしそう思ってこちらが急に態度を変えてしまうと、逆に向こうにも心配を抱かせてしまうことになりかねません。その為、まずは心身を休めて「冷静に物事を考えられる状況」を作るようにしてください。

そして、そのあと具体的に相手のどのような言動から「別れそう」と感じたかを考えてみることが重要になることでしょう。

2、自分の行動を客観的に考え、改善点を探す

20160914_02

次に、自分が今までどのような行動をとっていたのかについて、客観的に考えてみることも重要になります。例えば今まで自分はどの程度の頻度でメールや電話をしていたのか、デートの約束をしていたのかなどについて考えてみることが重要です。

もし仮に自分のメールの内容が「ちょっと長すぎるかな」「適当に返事しすぎてるかも」と考えられるのであればその部分を少しずつ改善するのもありでしょう。

或いは電話などでも「こっちが仕事の愚痴ばかり話すけど、相手の話を聴いてあげてないのかも」と思ったのならば、そのあたりを変えていくのも重要になるかもしれません。

3、相手が「負担に感じていること」も考えてみる

20160914_03

また、遠距離恋愛はどうしても金銭的、精神的な負担がかかってしまうものです。例えば「遠距離恋愛でもこまめに会おう」としているカップルならば当然交通費がかかってしまいますし、逆に「頻度はそんなに多くなくても構わない」と考えているカップルならば会えない時間に不安を感じてしまうことになるでしょう。

当たり前のことですが、「恋愛に求めていること」は人によって異なります。あなた自身は「月に一度会えれば良い。その分メール/Lineをマメにしたい」と考えていても相手は「メール/Lineは面倒だからあまりしたくない。

それよりも会える頻度を増やしたい」と思っているかもしれません。このように、相手の立場に立って「相手が感じている負担」を考えることも重要になります。

4、こちらの好意を相手にも伝える

20160914_04

遠距離恋愛に限らず、恋愛において重要なことの一つは「自分の相手に対する好意を伝えること」であり、好意が上手く伝わっていないと相手にもいい印象を与えないものです。

例えば、もしあなたが「最近彼も忙しそうだし、メールの本数は減らしてあげるかな」と思ったとします。もしもあなたがそういう思いやりでメールの頻度を減らしても、相手側は「最近メールの頻度が減ったな。自分のことが好きじゃなくなったのかな?」と不安に思ってしまうかもしれません。

その為、親切心があだにならないようにメールの頻度を減らすときなどには慎重になることが重要です。

また、普段でも「会えなくて寂しい」「励ましてくれてありがとう」など、好意を伝えるようにすると相手も「自分のことを好きでいてくれているんだな」と思ってもらえるでしょう。

5、相手をむやみに攻撃しない

20160914_05

遠距離恋愛をしていると、相手に不満を持ってしまうこともあるでしょう。また、「浮気しているんじゃないか」と思って不安になってしまうこともあるでしょう。しかし、このようなときに相手に対してむやみに束縛したり攻撃したりすることは避けた方が賢明です。

仮に相手が浮気をしていなかったとしても「最近、恋人が浮気を疑ってばかりだ」と思わせてしまうと、相手にいい印象を与えません。それ以外にも「メールの返事して?」などと要求ばかりしてしまうと、相手は負担に感じてしまうことにもなるでしょう。

その為、遠距離恋愛で別れそうだと感じたとしても「無理に相手が自分から離れないように束縛する」という方向で考えないようにすることが重要です。

6、相手のために、なにを「してあげられるか」を考える

20160914_06

最後に大事なことは、相手のためにこちらが何をしてあげられるかを考えることです。例えばもしも相手が「なかなか会えない」ということで心配であればこちらがスケジュールを調整すること、相手が経済的に負担に感じているようならば何らかの方法で相手の負担を減らせる工夫をすることが重要になることでしょう。

ただ大事なことは「尽くしさえすれば、相手は喜ぶ」とは限らないということです。こちらが相手のために尽くしても相手は「重い」と感じてしまうことがあったり、ずっと尽くしていると相手は次第にそれが「当たり前」になってしまったりすることもあります。

その為、「どこまで自分がしてあげることが出来るのか」や「どうすれば相手は喜ぶのか」を考えて、バランスも考えながら相手のためにできることを考えていくといいでしょう。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

遠距離恋愛で別れそうなときにはまず冷静になる

相手の不満・不安をどう解消してあげるかを考える

遠距離恋愛では様々な不安や不満がお互い生まれてしまうものです。例えば会う頻度やメールの頻度などをとっても「もっと連絡を取り合いたい」「もっと会えたらいいのに」などの不満が出ることはあるでしょう。

また「こちらは今の関係にそこそこ満足しているけど、相手はそうではない」というケースも考えられます。このようなことも考えながら、まずは冷静に自分や相手の行動を分析し「どうすれば相手がより喜ぶのか」を考えて行動することが、遠距離恋愛でも重要になるでしょう。

タグ 不安

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


心理学ライター。企業で数年ほど働いた後、大学院にて臨床心理学や社会心理学に関する勉強を行っている。著書に、ドラえもんに学ぶダメな人の伸ばし方、「ブラックジャックによろしく」から読み解く 面倒くさい人と上手につきあう心理学。