教えて!遠距離恋愛で結婚するベストなタイミングはいつ?

82
shutterstock_369819710

結婚のタイミングがつかみづらい遠距離恋愛。結婚をいつすればいいのか、なかなか先の見通しがしにくいので女性としては悩んでしまいますよね。そこで今回は、遠距離恋愛から結婚を決めたカップルにアンケートをとり、結婚をするベストタイミングについて調査しました!

最初に「いいね」してみましょう

遠距離恋愛、どのタイミングで結婚を決める?

どちらかの節目に合わせるのがベスト

遠距離恋愛の一番の問題点は、「そのままにしておいても結婚ができない」ことですよね。近くに住んでいたり、同棲をしたりしていれば、雰囲気や流れで「そろそろ・・・」と結婚へと進むこともできますが、遠距離恋愛ではそうはいきません。

結婚しようと決めて、結婚への流れを話しあわなければ結婚できません。そうなると問題になってくるのは、どのタイミングで結婚の話し合いに進むべきか?ということですよね。

今回は、遠距離恋愛から結婚を決めたカップルにアンケートをとり、結婚をするベストタイミングについて調査しました!


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

結婚を意識するベストタイミングは、お互いの節目

1.転職や転勤など仕事の節目

20160908_01

遠距離恋愛から結婚へと進むタイミングで、一番多いケースは、転職や転勤などの仕事上の節目です。結局のところ、遠距離恋愛から一緒に暮らすようになるには、ふたつの方法しかありません。

ひとつは、あなたが遠距離恋愛をしている相手の住んでいる場所に行くということ。そして、もうひとつは、遠距離恋愛をしている相手にあたなのところへきてもらうということ。この二択です。

どちらの選択の場合も、あなたか、彼か、どちらかが仕事上の都合をつけなければいけません。同じ会社の中で転勤できるのか、それとも転職しないといけないのかも、問題になってくるでしょう。

彼側の転勤でも、彼女側の転勤でもかまいませんので、どちらかの転勤のタイミングで結婚の話を持ちだしましょう。「◯年後に転勤する」という話題が出た場合は、「そのタイミングで一緒に暮らそう」と約束をしておきましょう。

また、彼にも自分にも転勤などの気配がないのであれば、転職の自由がきく方の人間が、転職を計画することも必要になってきます。

2.家の更新など引っ越しの節目

20160908_02

どちらかも転職できないし、転勤もできないという場合には、家の更新などのタイミングにあわす方法をとりましょう。

家の更新はたいてい2年に1度ですが、「今回の更新をしてしまうと、2年間、また同じ場所に住むことになるのか?」という疑問が、「それなら一緒に住める部屋に引越そうかな・・・」と相手に決断を促しやすくなります。もちろん、この場合も、仕事はどうするのかを話し合う必要はありますね。

3.年齢の節目

20160908_03

年齢の節目というのもとても大事ですよね。特に、妊娠や出産などを経験する女性にとっては、大きな問題です。たとえば「20代のうちにウェディングドレスを着たいから」というのは、結婚を決めるうえでの大きな理由ですので、彼に意識してもらいましょう。

「◯歳の誕生日までには結婚したいな」といように、カウントダウンをしてもらうのもひとつの手です。遠距離恋愛なので、難しい問題もいろいろとありますが、それらを楽しく話し合っていきたいですね。

4.付き合った記念日の節目

20160908_04

そうはいっても、転勤や転職、引っ越しの更新、年齢制限・・・などのタイミングでの結婚というのは、少しロマンティックではありませんよね。

女性は年齢や出産など、先のこともあるのでついつい現実的に考えて男性を説得してしようとしてしまいがちですが、理詰めでの説得は男性をうんざりさせてしまうケースも多くあります。

男性の中には、女性以上にロマンティックな男性も大勢います。そういう場合には、お付き合いしてから◯年目の記念日にプロポーズしてほしいな、これからはずっと一緒にいたいな、ということをそれとなくニュアンスで伝え、その気になってもらいましょう。

転職や転勤などの話は、そのあとに「じゃあ一緒にいたいからこうしよう」と話しあえば良いのです。

5.今

20160908_05

今回は、遠距離恋愛から結婚を決めたご夫婦にアンケートをとりました。お話を聞いたところ、「いつがベストタイミングだと思う?」と聞くと、「身もふたもないけど、今!」という回答がありました。

ようするに、遠距離恋愛で結婚をするベストタイミングを考え始めてこのコラムを読んでいるということは、もう女性側の結婚への意識は高まっているということです。

転勤や転職など、仕事や住まいのことなどいろいろと問題はありますが、いろいろ考えずに、「先に籍を入れたほうがうまく行く」というケースは非常に多くあるそうです。

たとえば仕事先でも、「結婚したい人がいるので転勤したい、考慮してほしい」という説明では、「本当に結婚するの?そういって結婚しなかった人もいるけど?」と人事担当に思われてしまうそうです。

「実際に結婚が決まってからまた言ってください」と言われるケースも多いそうです。そこで、先に籍をいれ、「妻と一緒に暮らしたいので転勤の希望を出します」とはっきりと言うことが、非常に有効だということです。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

各節目を有効に使って、結婚を意識してもらおう!

節目がないなら、勢いで動いてしまうのも手

今回は、遠距離恋愛から結婚を決めたカップルにアンケートをとり、結婚をするベストタイミングについて調査しました。

調査の結果、「転勤、転職などの節目」、「引っ越しなどの節目」、「彼女の年齢の節目」、「ふたりの記念日の節目」など、各節目に結婚を考えるのがベストなタイミングだということが分かりました。

また、節目がなかなか来そうにない場合には、「一緒にいたいから結婚をする」ということも非常に有効な手だということが分かりました。ふたりにとって一番良い方法を選んでいきたいですね。

タグ 不安 焦り

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません
最初に「いいね」してみましょう

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


婚活アドバイザー。お見合いパーティーの運営を行う中で、婚活の現場で起こる悩みや葛藤を目の当たりにした。その後、結婚相談所のカウンセラーとして就任し、月に50人以上の方の恋愛相談にのり、たくさんの方の婚活の苦しさに寄り添いながら、成婚をお手伝いしてきた。