一人はもうイヤ!独身が不安でたまらない人の婚活方法

21
shutterstock_517733089

「ひとり身だと老後が不安」「子供はいつまで産める?」などなど、独身ならではの悩みは尽きません。1日でも早く結婚相手を見つけて不安から解放されたい!という方のために、幸せな結婚へこぎつけるための婚活方法をご紹介します。

婚活の最大の敵は焦り! まず今の自分を肯定してあげよう

婚活成功の秘訣は、結婚を最終目標にしないこと

老後やお金、子供を持つことなどを考えると、独身でいることに不安と焦りを感じてしまうこともありますよね。「このまま歳を重ねていくのかな」と思うと、いてもたってもいられなくなる気持ちはよくわかります。

でも、不安や焦りに駆られるままに婚活してもなかなかよい結果は出せません。ここでは、独身でいることに不安を抱えている方にぜひ知っておいていただきたい婚活方法をみていきましょう。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

不安から逃れられたとき初めて、婚活が実を結ぶ

1 理想の家庭像を思い描くことが効率的な婚活につながる

20161128_01

婚活する上で最も大切なのは、結婚はゴールではなくスタートだとしっかり認識することです。婚姻届を出したあとに始まる新生活を具体的にイメージしておくことこそが婚活成功の秘訣なのです。

まず、自分はどのような結婚生活を送りたいのか考えてみましょう。たとえば共通の趣味で楽しめる友達のようなカップルを理想とするなら、理想の相手が見つかる可能性が高いのは趣味コンやSNSのオフ会など同好の士が集まる場です。

パートナーには経済力を第一に求めるなら、収入要件のある結婚相談所で探すのが最も効率的でしょう。婚活パーティーで趣味がぴったり合う相手と偶然出会えるチャンスは低いですし、趣味コンでは相手の経済力はわかりません。見当外れのところで相手探しをしても望む結果はなかなか得られないでしょう。

また、独身であることの不安や焦りから脱するための婚活にはどことなく悲壮感が漂ってしまうもの。幸せな結婚生活のためにがんばろう!と思えれば、明るく前向きな気持ちになれますよ。

2 焦りは禁物! 婚活日記をつけて婚活を楽しんでしまう

20161128_02

「婚活がうまくいかない……このまま一生独身なのかも」と不安に駆られるあなたにおすすめしたいのが婚活日記(ブログ)です。日記をつけることの最大のメリットは、自分を客観視できるようになること。

いまの自分を俯瞰的に眺めることによって、婚活がなかなかうまくいかず落ち込んでいる自分自身も含めて、婚活自体をネタとして楽しむ心の余裕が生じてくるのです。

書くという行為には頭をすっきりさせ、ストレスを発散するという効果があります。婚活の中で出会った人々の印象、楽しかったこと、失敗したこと、反省点、グチや悩み等々を思うがままに書いてみましょう。書いているうちに、次第に気持ちがスッキリしてくるはず。

ブログはプライバシーに配慮した上で一般公開してもよいのですが、読者からの反響が予想以上に大きい場合などは、いつの間にか婚活よりもブログそのものが目的になってしまうことがあります。ブログ更新のために婚活するようになったら本末転倒だということはお忘れなく。

3 独身同士でつながろう!同性の婚活仲間をつくる

20161128_03

あなたが結婚したい理由は何ですか? 独身だと老後が不安だから? 子供がほしいから? 世間の目が気になるから? 親を安心させたいから? 婚活の動機は人それぞれです。

「みんないろいろな事情があって婚活を頑張っているんだな」と思うと、なんだか親近感が湧いてきませんか? みんな共通の目標に向かって走る仲間だという意識を持てるとよいですね。ライバルと見てしまうと、婚活が熾烈な競争と化し、よけいに自分を追い詰めてしまいます。

婚活を制するには情報戦も大事です。同性・同世代の人たちをライバル視するのではなく、協力し合ってお互いによい結果を手に入れようという発想をぜひとも持ちたいものです。

おすすめの婚活パーティーや避けたほうがいい結婚相談所など、ほかの人と情報交換することでより合理的な婚活ができるようになるでしょう。

希望の相手とマッチングできず落ち込んだ時には、励ましてくれる仲間が何よりもありがたい存在になります。婚活パーティーに参加した際は、気になる異性だけでなく同性ともアドレス交換をしておくことをおすすめします。

4 独身でいるメリットを書き出し、不安を払拭する

20161128_04

老後や病気になったときのことを考え、「独身でいることには不安しかない」と感じている方も多いと思います。将来に漠然とした不安があるときには、結婚さえできれば今自分が抱えている問題はすべて解決するように思ってしまいがちです。

しかし、結婚を「現状から逃れるための手段」にしてしまうと、婚活で不本意な妥協をしたり自分を安売りしたりすることになるおそれも。それでは幸せな結婚生活はとうてい望めません。

まずは、独身ということも含めて今の自分を肯定してあげてください。それには、独身だからこそ享受できているメリットを考えてみるのが有効です。

メリットなんかない!と思うかもしれませんが、気づいていないだけのこと。結婚していたらこうはいかない、というメリットは実はいろいろあります。たとえば、義実家との面倒な付き合いをしなくてすむ、自分のためだけに時間やお金を使える、どこまでも自由に生きていける等々。

独身でいれば様々なメリットがあるのに、あえて結婚という次のステップに進むのだ!という自信を持ちましょう。独身にもそれなりにメリットがあることを知っておけば不安が解消され、気持ちにも余裕が生まれますよ。

5 自分のスペックを書き出し、高める努力をする

20161128_05

結婚相手を決める際には、相性が最も大事なのは言うまでもありません。ただ、実際の婚活では、内面的な美点よりも結婚相手としてのスペックが先に来ることもあります。

「こんな男(女)でごめんなさい」と卑下している人よりも、自分を肯定できている人のほうが魅力的に映るのは間違いありません。スペックを少しでも高める努力をすることで、自信を持って堂々と自分をアピールできるようになりますよ。

スペックといっても、年齢や身長、学歴など努力のしようがないことは脇に置きましょう。収入なども増やせればそれにこしたことはありませんが、そう簡単にはいかないはず。

低収入を不安に思う男性は、料理や掃除、洗濯など家事能力のスペックを上げることで「結婚相手には経済力より家事能力を望む高収入のキャリアウーマン」という新たなターゲットを開拓できるようになります。

また、ただ「料理が得意です」というのではなく「豚肉料理だけで30種類作れます」などとユニークなアピールができると印象が強まります。スペックを数値化することでスキルアップ意欲も増しますよ。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

独身の不安を自信に昇華させ、楽しく婚活しよう

今を楽しもう! 結婚はしたくなったときが適齢期

結婚に何を求めるのかよく考えることで、最適な婚活方法を選べるようになり、効率的な婚活をすることができます。婚活日記をつけることで自分を客観視できるようになれば、焦りや不安から解消され自分らしい婚活ができるようになるでしょう。情報交換や励まし合いのために同性の婚活仲間をつくることもおすすめです。

不安や焦りを抱えたまま婚活してもなかなかうまくいかないもの。いちど独身ならではのメリットを考えてみることで気持ちに余裕が生まれます。自分のスペックを上げるため、努力できることはやってみる姿勢も大事です。

タグ 不安

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


都内在住ローンウルフ型webライター。得意分野は人間関係やライフスタイル、カルチャー情報などなど。現在は女性向けメディアを中心に執筆中。男女の複雑な心理の綾を明快に解き明かす手腕には定評がある。