これがベスト?出会いのきっかけを得る7つの方法 ~社会人編

376
Happy couple laughing in the bed

学生時代に比べると、社会人になってしまってから、一気に出会いの数が減ったと感じる人もいるのでは?しかし、出会いのきっかけが社会人になってから減ってしまったとはいえ、そこであきらめていては、運命の人に出会えるものも出会えなくなってしまいますよ!

最初に「いいね」してみましょう

出会いのきっかけが少ない社会人は自分だけではない?!

出会いのきっかけは「待つ」ものじゃなく「作る」もの

学生時代には周りが羨むほどのリア充ぶりだったにも関わらず、社会人になった途端に、めっきり恋とはご無沙汰になってしまう、そんな社会人の方も多いのでは?

「仕事が忙しくて、恋愛なんてしているヒマないよ。」を言い訳にしていると、アッと言う間に婚活戦線から離脱してしまいますよ!

出会いのきっかけがないから恋愛ができないのではなく、実際には、出会いのきっかけを作る努力が足りないから恋愛ができないという人もいるでしょう。

そこで今回は、出会いのきっかけ社会人編として、7つの出会い方についてご紹介したいと思います。

出会いのきっかけが少ない社会人でも出会える7つの方法

1.思い切って転職してみる

WBS_ElPacaPastures_144
WBS_ElPacaPastures_144 / JodiWomack

学生時代の恋人とお別れしたのであれば、次は社内恋愛を狙うという手もあるでしょう。しかしながら、その社内恋愛をするという、ささやかな願いさえも叶わない場合があります。

特に、勤務先が同性だらけである場合には、どこで出会いを見つけたらよいのか、途方に暮れてしまうかも知れません。

同僚が自分と同年齢であれば、同僚の紹介やおこぼれに預かることもできますが、周りが年配者ばかりの場合はそうも行かないでしょう。

そんなとき、思い切って転職してみるのも、出会いのきっかけを作る一つの方法かも知れません。

「さすがに転職はちょっと…。」という人であるなら、バイトをしてみてはいかがでしょう?もちろん、この方法は副業しても大丈夫な職場に限りますが、できるだけ異性がいそうな職種を選ぶなら、すんなりと出会いをゲットできてしまうはずですよ。

2.ホームパーティーを開いてみる

DSC05094
DSC05094 / JodiWomack

友人や顔見知りのご近所さん、もしくは会社の同僚に声を掛けて、ホームパーティーをしてみては?

パーティー参加条件として、必ず異性と同伴であることを条件にするなら、普段では出会えないような異性と出会えるきっかけになるはずです。

社会人になると合コンが出会いのきっかけになる場合もありますが、こちらの場合には、合コンよりもナチュラルに異性に出会うことができると言えるでしょう。

その分、異性の素の部分を垣間見ることができる、という大きなメリットがあります。

3.婚活サイトを活用してみる

communicating 2012
communicating 2012 / Joris_Louwes

高学歴、高収入、高身長でも出会いがなければ結婚できないどころか、異性とお付き合いすることさえもできません。また、美人で仕事もバリバリできる女子力高め女子なのに、仕事が忙しいせいで出会いがまったくないという場合もあるでしょう。

そんな男女が出会いを求めて活用するものと言えば、なんと言っても婚活サイトなのではないでしょうか?今やアメリカでは、デートのお相手を婚活サイトで見つけるのが当たり前になっています。日本も、遅かれ早かれそんな時代を迎えるようになるのかも知れませんね。

日本では、上場企業のIBJが運営するブライダルネットなら信頼できそうです。普通の社会人もネットで出会いを探しているみたいですし、ブライダルネットでは実際に1ヶ月に1万人以上の会員が出会っているそうですよ。

4.新しい習い事を始めてみる

TechEd_07_Women_015.jpg
TechEd_07_Women_015.jpg / Ignite New Zealand

社会人になっても向上心を持ち続けるのは良いことです。しかも、なにかを新しく学ぶことと、出会いのきっかけを同時に得られるなら、これほど心躍る体験もないと言えるでしょう。

学生時代にやった自分探しはひとまず脇に置いておき、社会人であるならば、キャリアアップと出会い探しに集中してみましょう。

ビジネスセミナーに参加するだけではなく、お料理の腕を磨く、英会話をブラッシュアップするといった、グループで行う習い事に参加してみるなら、きっといい出会いがあるはずですよ。

5.SNSを活用してみる

ArtZuid 2011 Amsterdam
ArtZuid 2011 Amsterdam / FaceMePLS

SNSのない生活なんて考えられない、というほど私たちの生活に見事に浸透してしまったSNS。そんなSNSを、出会いのきっかけを作るアイテムとして活用してみてはいかがでしょうか?

まずは、尊敬する人や気になる人をフォローしたり、ブログのオフ会などに参加してみるのも、出会いのきっかけが少ない社会人にとってはチャンスになるでしょう。

とにかく、使えるネットワークはできる限り使うようにしましょう。そうすれば、数ある出会いの中でも、最高の出会いと呼べるものを見つけることができるかも知れません。

6.国内でも海外でもどちらでも良いので旅に出てみる

Business Traveller, and airport phones
Business Traveller, and airport phones / MattHurst

社会人になると、狭い範囲の人間関係に甘んじてしまい、世界には他にもたくさんの人たちが存在していることを忘れてしまいそうになります。

しかし旅に出るならば、そんな固定観念的な思いを払拭することができるでしょう。旅先では、自分の知らない人はもちろん、自分の知らない自分に出会えるのも醍醐味だと言えるでしょう。

そんないつもとは違う自分だからこそ、恋に積極的になれるはず。旅先でなら、連絡先交換も不自然なく行えるというメリットがあります。

7.趣味サークルに参加してみる

DSC05153
DSC05153 / JodiWomack

大人だから、社会人だからこそ、趣味を楽しみつつ出会いのきっかけを見つけることができる、趣味サークルに参加してみてはいかがでしょうか?

インドア派趣味からアウトドア派趣味まで、きっと自分にぴったりな趣味が見つかるはずです。趣味サークルがきっかけで出会った相手なら、意気投合しやすいのもいいところだと言えるでしょう。

出会いのきっかけが少ないのは社会人になったから?

行動力があれば出会いを引き寄せることは簡単

「恋をしたいけど出会いがない。」が口癖になっていませんか?そうであれば、ちょっと自分の行動を振り返ってみる必要があるでしょう。

出会いがないのは、自分が社会人になってしまったせいでしょうか?それとも、自分のアクションが足りないからでしょうか?

恋が向こうから勝手にやってきてくれればいいですが、ほとんどの場合においては、努力が求められるものです。

そうして、努力を怠らないのであれば、自然と出会いのきっかけは増えるでしょう。ですから、最近出会いのきっかけが少ないな、というのであれば、それは社会人になってしまったからではありません。

むしろ、出会いのきっかけを作るアクションが自分には足りていないからだ、という認識を新たにすべきだと言えるのではないでしょうか。

4人に1人はネットで出会っている現実

まりおねっとの独自アンケート調査(290名が回答)によると、4人に1人はネットで出会って付き合ったことがあるという結果がありました。

出会うためのアクションが足りてないな~と思った方は、ブライダルネットなどの安心できる婚活サイトに登録してみるのも良いと思います。ブライダルネットでは実際に1ヶ月に1万人以上の会員が出会っているそうなので、できることから確実に取り組んでみてください。応援しています!

タグ 出会い

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません
最初に「いいね」してみましょう

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


世界各地を旅する文筆家、時々翻訳家。 勝手に師匠と仰ぐ大御所作家、P.G.ウッドハウス氏を敬愛している。 いずれは師匠の様にストレスフルな職業に従事している人々や、文学をこよなく愛する人々の心を癒せる様なハートフルな文章を書ける様になりたいと思っている。