中高年の恋愛で絶対に注意しなければいけない5つのポイント

803
中高年の恋愛

中高年での恋愛をタブー視する風潮がなくなってきた現在、婚活をしたり出会いを探したりしている人も少なくありません。これから高齢化社会を迎える中で、できたら独りではなくパートナーがいたほうがいいですよね。でも、中高年の恋愛の形は若い時代とはやはり異なります。そこで、注意するべきポイントを少しご紹介します。


ゴールが結婚になるとうれしい中高年の恋愛!その秘訣とは

周囲の気持ちも考えながら平和な関係を築いていこう

恋愛に年齢は関係ありません。何歳になっても恋愛はできます。「恋愛」と言われると中高年の方の中には、自分とは関係のないことのように思う人も多いです。でも、実は中高年だからこそ恋愛が必要な時代になってきたとも言えるのです。

高齢化社会になった今、人生を共にできる相手がより必要とされているといっても過言ではありません。ただ、中高年にもなると家族関係が複雑になり、若いときのように手放しでの恋愛はできないことも多いです。できれば周囲から祝福されるような平和な恋愛ができるといいですね。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

中高年が恋愛するうえで注意すべきポイントとは?

1. 中高年だから恋愛ができないと引っ込み思案にならない

「自分はもうそれなりの年齢だから恋愛なんてありえない」と思い込んでいませんか?でも、人間は誰でもさみしさを抱えていることは同じです。むしろ、心身共に衰えを感じ始める中高年に差しかかっているからこそ、そのさみしさをわかちあったり支え合ったりそういう相手がほしいものです。

たとえ、子どもがいたとしても必ずしも支えになってくれるとは限りません。子どもにも自分の人生があります。やはり、お互いのさみしさや考えていることを共有できるのはパートナーです。中高年だから恋愛ができないと考えるのは幻想です。

人間は何歳になっても恋愛はできます。人を好きになったり、素敵だと思うことは自然なことです。恋愛をしたいと思いつつ、自分の年齢を考えて断念してしまうのはもったいないことです。「○○歳だからもう無理」と思ってしまったらそこで終わりです。自分の人生に自分で限界を作るのはやめましょう。

2. キーワードは「平穏」!ともにいて心安らぐ恋愛をめざそう

shutterstock_164560037

長い人生を生きてくると、みなさんいろいろ学んできたことも多いのではないでしょうか?たとえば「思いやりの大切さ」とか「相手の立場になって考えることの重要性」など・・・。それを活かすことで、よりしあわせな恋愛をすることができます。

若いときの恋愛というのは、どちらかというと情熱重視です。お互いのことを好きだという気持ちだけで結婚し、それぞれ自己主張をしながら暮らす傾向にあります。

でも、ある程度の年齢を重ねるとそういう「感情」より「理性」のほうが大事だということがわかってきます。その上で恋愛すれば、一緒にいることで心安らぐような「平穏な恋愛」ができるようになります。ですから、感情的にならず「理性」を大事にした恋愛をするよう心がけましょう。

3. 周囲への配慮をすることも大事!

中高年で恋愛をしたいと思っている人の中には、ずっと独身を貫いてきた人も多いはずです。でもその分、いままで世話になった親の介護をしていたり、経済的に親に援助している人もいます。また、結婚歴のある人の中には子どもがいて、その子どもが自分の親が恋愛をすることに対してあまり寛大になれない場合もあります。

ある程度の年齢を重ねると、若い時と違って背負っているものがそれぞれあることも多いです。そして、それもやはりその人にとって決して捨てることのできない大事なものなのです。

なので、お互いのそういう背景についても理解しあってそれを尊重しあうことも重要になってきます。そうやってお互いの立場を理解し合うことが、愛情のひとつの形といえるでしょう。

4. 心が弱くなっているときに陥りやすい不倫に注意!

shutterstock_144559178

恋愛をする場合、誰しもその相手は独身でなくてはいけないことは知っています。でも、人間何か悩みがあったり孤独に陥ってしまうと、相手が既婚者であっても頼りたくなったり恋愛感情を抱いてしまう弱さを持っています。

若いときには人生を取り返すこともできますが、中高年になって既婚者との恋愛に陥ってしまうとある意味とても危険です。その恋愛に必要以上に依存しやすくなってしまうからです。自分にとって最後の恋愛だと感じて、病的な執着を見せる人もいます。

中高年になって、未来にさまざまな不安を感じ心が弱くなっている分、理性がきかなくなりやすいのです。しかも、その恋愛によって周囲を傷つけることになり、さらに何より一番傷つくのは自分自身です。ある意味、中高年の恋愛で絶対に注意しなければいけないポイントはこの点かもしれません。

5. ゴールが「結婚」となるカギはお互いの信頼関係

恋愛のゴールが、「結婚」という形になるのが一番理想的なことは言うまでもありません。この場合、結婚歴がなく親の介護などの心配もない男女間では、意外とスムーズに結婚へと進展しやすいです。

でも、子どもがいる場合、反対されるケースもあります。もちろん、親のしあわせを喜んで子どもたちが親の結婚を祝福してくれる場合も少なくありません。ただ、そういうケースばかりではなく将来の遺産相続などの問題が原因で結婚まで簡単にたどりつけない場合もあります。

親の介護もお互いが力を合わせてやっていくことで一致できると、それは障害にはならず、むしろお互いの絆になります。ところが、そこで一致できないと結婚する上での障害になります。大切なのはふたりの間での信頼関係です。焦らず生涯を共にできる日が来るようにじっくり進んでいきましょう。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

中高年だからこそできる心穏やかな恋愛をめざそう

心が弱りがちな時期なので特に不倫には注意

中高年だからこそパートナーが必要になる・・・そんな時代になってきました。でも、シニア世代になるとそれぞれに背負っているものがあり、若いときのように手放しでの恋愛ができないケースも多いです。なので、お互いに思いやりをもってお互いの事情を理解し合うことが大切です。

さらに、中高年になるとさみしさから既婚者との恋愛をしてしまう人もいます。でも、それは最終的には、結局自分を苦しめる結果になります。中高年の恋愛で一番求められるのは「理性」です。人生を知り尽くした大人だからこそできる、平和で穏やかな恋愛をめざしましょう。

タグ 価値観

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


45歳で婚活を始めて結婚した経験をもとに、婚活記事を中心に活動しているフリーライター。