急がば回れ?結婚を焦ってしまう女性にありがちな5つのこと

251
Fotolia_110067505_XS

結婚したい!と毎日思う。なぜあの子が結婚できて私ができないの?と思う。別に結婚しなくてもいいと口では言っているけど心で結婚したーい!と叫んでいる。結構焦っていますね。私も結婚できないかもー!と焦っていた一人なので、気持ちはよく分かります。そんな焦る気持ちを持っているあなた!一緒に読み進めていきましょう!

結婚に焦るなら、急がば回れ!

焦せっていいことはない!

あなたは、友人や同年代の人が結婚したり出産したという報告に対して、素直に喜べないことがありますか?

嬉しいのに悔しい・・・。素直に喜べない自分が情けない・・・。言い表せない気持ちになったり、複雑な気持ちになることもあるでしょう。

そんな時は、客観的に自分を省みることからはじめてみるといいです。人は焦ると目的を失ってしまったり、正しくない道を進んでしまったりします。

焦る気持ちがある時こそ「急がば回れ!」と一呼吸置き、新しい道を開いていきましょう!今回は主に恋人がいない人向けに書いてゆきます。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

結婚を焦ると逆に結婚から遠ざかる

1:自信をなくしていく

Woman
Woman / Asela

結婚したいのに結婚がリアルに見えてこない。そんな感覚がありますよね。恋人がいない場合はまず恋人を見つけることから始めなくてはいけないのに、恋人ができる感じも全くしない。

そうなるとだんだん自信がなくなってくることもありますよね。出会いの努力をしているのであれば尚更でしょう。私も、婚活中にいい感じになる人なる人既婚者ばかりで、自信どころか自分の人間性を疑うこともありました(笑)

でも、自信をなくしてはいけません!

あなたが自信をなくすとあなたの持っている良いオーラがかげってしまいます。そうするとそのスキを狙ってよくない男性が近づいてきます。私が既婚者ばかりに近寄られたのは、そういうスキがあったのです。

でも、既婚者御免!と気持ちを凛とさせたことでオーラが戻り運命の人と出会えたのです。見えないことなので難しいかもしれないけれど、落ち込んできたら「気持ちを凛と」と思うだけでもオーラはかげらないですよ!

2:自分をムリに飾ろうとする

Women!
Women! / Seth Capitulo

自分の魅力をより輝かせるために自分を磨くのは素敵なことですよね。しかし、結婚を焦るばかり見た目を飾ったり、話の内容を盛ったりするのは魅力が半減してしまいます。あなたもそのような女性を見たことがあるのではないでしょうか?

派手な女性というのは、やはり目を引きますし上手に着飾っていれば男性も惹かれるでしょう。あなたが元々派手な格好をしたりブランドのバッグを持ったりする人であれば、それが「あなた」なので問題はありません。素敵な人と出会えることを願うばかりです。

けれど、もしあなたが元々派手な格好をしない、ブランド品を身に着けるような人でない場合、その努力は逆効果でしょう。モテるようにはなるかもしれません。では、その努力はいつまで続きますか?その姿はありのままのあなたですか?

ムリは自分の身を滅ぼす可能性が大いにあります。ムリに飾らず、ありのままのあなたの笑顔で勝負しましょう!

笑顔は最大の武器ですから、いつもいい笑顔でいられる努力をする方がよっぽど効果的であり、それが急がば回れ!なのです。

3:自分の気持ちや結婚の条件に妥協する

Pretty Woman, Birling Gap
Pretty Woman, Birling Gap / flintman45

結婚相手を決める条件があなたにもありますよね。

私は、自営業、海外に住むことに同意してくれる、完璧な人はいないという考えである、歯がキレイ、何があっても一緒に寝る、子どもを4人以上持つ、自分の健康管理をできる(太っていない)という条件でした。結果・・・主人は太っています。痩せなければ子どもは作らないという条件で結婚を決めました。

27歳で婚活を始めましたが、彼氏いない、既婚者にばかりモテる、ブス寄りの容姿・・・私結婚できないかも?と焦っていました。それでも、この条件は譲らなかったのです。

結婚に焦ると条件を変えたり、数を減らす場合がありますよね。私は、それには反対です。自分の条件に合う男性は必ずいますこの世界には70億の人がいて35億は男です。いない訳がないのです。その努力をするかどうかが鍵だと思います。

気持ちの面でも同様です。言いたい事が言える雰囲気がなかったり緊張してしまう相手だったりするけれど、条件は完璧に一致しているからといってお付き合いの相手・結婚の相手に決めてしまう。

結婚という目的は達成されるかもしれませんが、心からの安心と幸福を感じ続けられるのかを今一度考えることをオススメします!

4:周りの人をないがしろにする

Chrystal
Chrystal / xlordashx

結婚に焦ると、これまで大事にしていた友達や家族をないがしろにし始める場合があります。

私は、子どもの頃から家族と好きな人が一番だったので、周りの友達にはそれを伝えて理解してくれる人とだけ関わっていました。友達を大事にすることができないので、もちろん親友はいません。

このように元々友達より好きな人であればいいのでしょう。でも、これまで大事にしてきた友人がいるのに、結婚に焦るばかりこれまで大事にしてきた友人をないがしろにすべきではありません。

中には、親友をダシにして出会いを得ようとする場合さえあります。そこまでして得るものは、幸福でしょうか?

自分が大事にしてきたものを壊して得るものは、あなたにとっての「本物」ではないと思います。「ありのままのあなた」が得た「本当にほしいもの」ではないということです。

ありのままのあなたは、友達を大事にする心を持っている暖かな人間なのです。そのあなたを愛してくれる人と一緒になるのが本物の幸福だと私は思います。そのためには、暖かなあなたのままでいる必要があるのです。

5:下手な鉄砲数打ちゃあたる的に動き回る

Jacqueline
Jacqueline / xlordashx

あなたは結婚に焦り、合コンや婚活イベントに連日参加していませんか?

先述したように35億の男性が世界にはいるので、その可能性にかけて多くの男性に会おうとする努力は結果につながっていくでしょう。ただ、もしやみくもに参加しているのであれば参加の仕方を見直すことをオススメします。

出会いは、タイミングであり、縁であり、運命です。運命は決まっているのかもしれませんが、それを変えることはできると私は信じています。

下手な鉄砲数打ちゃあたる的に出会いを求めるのではなく、自分の結婚相手の人物像のイメージに合う人と出会える可能性の高い場所へ行く方がいいでしょう。

私は外国人にモテるということに気がついてから、外国人がいる場所にだけ行くようにしました。そして、運命の出会いをしたのです。

急がば回れ!というのは、そういうことです。焦って出会いの数ばかり追っていては非効率的です。ひとまず動き回るのは止めて、作戦を立てターゲットを明確にして、それを狙いに行くのです。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

結婚に焦っていると感じたら目的を失っていると思え!

焦りは結婚を遠ざけることを肝に命じましょう

何事も目的を明確にすることが、目的達成には不可欠ですよね。結婚も同様です。結婚するというのは、手段にすぎません。結婚することに焦点をあてるのではなく、「自分の理想の男性と生涯を共にすること」を目的にし、「理想の男性」に会うことに焦点をあてるのです。

焦ると結婚することに焦点があたってしまうので、注意が必要です。ですが、理想の男性に会う努力を惜しまなければ、必ず、必ず、出会うことができると私は信じています。

あなたも諦めることなく、そして焦ることなく、運命の人と出会ってくださいね!

タグ 失敗

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


背が高くガッチリ系で男勝りと言われ続け、27歳までは本当に男運がなく中途半端な交際ばかり。しかし婚活中、短期間に3人の外国人にナンパされ外国人にモテることを知る。それを機に結婚相手としては拒絶していた外国人にターゲットを絞り、その7ヶ月後に主人と出会う。出会って1年7ヶ月後、30歳で国際結婚を果たす。