結婚できるのはどっちが簡単?アラフォー初婚 or バツイチ女性

127
shutterstock_434267623

「初婚と再婚、結婚が簡単なのはどっちでしょうか?」個人コンサルやセミナーでよく聞かれる質問がコレです。自分は結婚に不利なのではないか?と悩む気持ちは分かります。そこで今回は、初婚・再婚それぞれのいい点・大変な点をご説明しましょう。

最初に「いいね」してみましょう

婚活セミナーでよく聞かれる質問

初婚と再婚、結婚が簡単なのはどっちでしょうか?

筆者はこれまで5,200件ほどの恋愛や結婚の相談にのってきていますが、個人コンサルやセミナーでよく聞かれる質問がコレです。

独身の方は「バツイチの方は、一度結婚できたのだから、再婚も簡単なはず」と考えていて、バツイチの方は「独身の方は、子供や元配偶者など本人の気持ち以外のバックグラウンドがないから、結婚が簡単なはず」とお考えの方が多いようです。

筆者が思うに、“結婚のしやすさ”という点ではどちらもあまり変わらないと思います。今回は、初婚・再婚それぞれのいい点・大変な点をご説明しましょう。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

初婚、再婚のメリット&デメリットを比較

アラサー・アラフォー独身女子は「慎重」過ぎ!?

shutterstock_69431659

独身女子のメリット

独身の方がいい点としては、お子さんや元配偶者とのつながりが何もないということですよね。自分と相手の判断だけで、結婚を決められるので、これはとても有利に働くと思います。また、初婚同士でしたら、アラサー・アラフォーともなれば、ご両親が反対することも、少ないでしょう。

独身女子のデメリット

大変な点は、結婚の経験がないので恋愛またはお見合いを経ての結婚までバツイチの方に比べて心理的な抵抗がある、ということです。

恋愛や結婚の決断って特別なもの?

shutterstock_406894201

いきなりですが、筆者はだいぶ前、パソコンを買い替えましたが、とても悩みました。

「外で仕事ができるよう、持ち運びのできるタイプがいい。でも、容量が少なすぎるのは嫌だ。重いのも嫌だ。値段が高いのも嫌だ。あ、充電の持ちがいいっていうのも外せない!でもなー、毎日使うものだから、デザインで選んだ方がモチベーション上がるしな…….」

まるで、“面倒くさい女”の代表格みたいですが、本当に真剣に、数ヶ月くらい悩んでいました・・・そして、結局は、“最初にいい”と思ったものを買いました。

そして、使ってみると「これがないと困る」と思っていたことは、それほど気にするところではなく、パソコンもだんだん自分に馴染んできました。

ここで皆さんにお伝えしたいのは、筆者が「何故これほどまでに悩んでしまったのか」ということ。

筆者はパソコンをあまり買ったことがないので、パソコン購入を“特別なもの”と考えすぎてしまっていたのです。アラサー以上で初婚の方も、これと似た心理的抵抗があるケースが多いように思えます(パソコンと一緒にして申し訳ないですが)。

恋愛や結婚を特別なものと考えすぎてしまって、何も起きていないのにあれこれ考え、結局だれも選べない……といった状況になってしまうんですよね。

これについては、あなたがパートナーに求める条件をもう一度考え直してみると、うまく決断できることがありますよ。

できれば「絶対外せない」という項目を2つだけ選んで、あとは「ついていたらラッキー♪」と思うくらいにとどめておくと、あれこれ考えずにすむと思います。

あなたを愛していて、結婚願望がある男性は「こんなにスピードが速くて大丈夫なの?」という勢いで結婚に進むことが多いもの。外せない項目に当てはまっている彼が見つかったら、是非、相手に断られるまでは縁をつないでみましょう。

再婚女子も、慎重になり過ぎなくてヨシ!

shutterstock_115894066

再婚の方のメリット

再婚の方の良い点は、“一度失敗しているので、結婚に求めるものを自分で理解している”ということ。これは大きいです。それに、恋愛の力は自転車と同じですから、一度できたことは、またできることが多いもの。

バツイチの方は、離婚の大変さを理解していますので、あんな思いをしたくないという気持ちから、相手に対して寛容になる方が多いです。

再婚の方のデメリット

大変な点は、やはりお子さんや家など、元配偶者と築いた何かがある場合ですね。特にお子さんは心がありますので、いい加減に扱うわけにはいかないでしょう。

  • 親権を取っている場合
    お子さんのことも考えつつ、再婚を決めなくてはならない
  • 親権を取っていない場合
    元配偶者とのつながりが切れることはないので、新しい相手が初婚だと、最初は理解してもらえないかもしれない

ということです。

といっても、お子さんのために幸せを諦めることはないと筆者は思います。

特に、親権を取ってらっしゃる方の場合は、お母さんが幸せになることが第一。

子供に対する愛情は「お父さん」→「お母さん」→「子供」と、バケツリレーのように受け渡しをされるものですから、お母さん自身も、どこかで愛情を調達する必要があるわけです。

お子さんや元配偶者とのつながりについては、時間をかけてちょうどいいバランスを見つけていくしかなかったりします。どんな人間関係も、関わる人が増えると、それだけ“ほどほど”になるための時間はかかりますから、そういうものだと割り切って焦らずに。

ケンカをすることがあっても、それは「通過儀礼」ですから。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

まとめ

初婚でも再婚でも気にしすぎない

初婚、再婚。どちらもいい点も大変な点もあります。

あなた自身の状況に当てはめて、決断のヒントにしてみてくださいね!最終的にどうしたらいいかは、あなた自身の中にあるはずですから。

タグ 30代 40代 再婚

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません
最初に「いいね」してみましょう

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。