アラフォーで独身女性が今まで結婚できなかった10の理由

719
アラフォーで独身女性

「気づいたらこんな歳に…」アラフォーになって独身でいる自分が、世間からかなり置いてきぼりを食らってしまっているように思ったりしていませんか?今回は、アラフォーの独身女性の方々が、今まで結婚できなかった理由を紐解いてまいります。ご自身と照らし合わせてお読みくださいね。

気づいたらアラフォーで独身…

努力はそれなりにしているのに…

結婚した友人が増え、飲みに行く友人も減り、なんだか虚しさを覚えるアラフォー独身女性も少なくないようです。

わたし自身も、自宅に帰って一人ご飯を食べていると、虚しい気持ちが襲ってきて、「何のために仕事しているんだろう?自分のためだけの人生なんてつまらない!支え合い、喜びも悲しみも分け合える人と人生を過ごせたらどんなにいいだろう」そんなふうに思ったものです。

なぜこんな美しい方が今でも独身?

そんな私のところへも、アラフォーの独身女性の方々が毎日のように訪れます。

とっても素敵な女性が多いので「なぜこんな美しい方が今でも独身なのでしょう?」と不思議に思い、その理由を伺う時があります。すると、何もせずに過ごしてきた方は少なく、たくさんの出会いもあり、恋もして、人によっては世の中でいわれる一般的な婚活もしてこられた方もいらっしゃいます。それでもこの人!という人には出会ってこれずに、「気づいたらこんな歳に…」という方が多いのです。

では、なぜ今まできてしまったのでしょう?その理由を解明していきましょう。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

アラフォーになるまで独身だった10の理由

1)結婚願望がなかった

Portrait of a young business woman at office
Portrait of a young business woman at office / petukhov.anton

私もそのうちの一人に入りますが、「結婚より仕事と、仕事を優先し、夢中になってやっていたらこの歳まできちゃった」という方たちです。

また、「相手の立場にたっても、妊娠や出産のことを考えても、早いほうがいいのはわかっている」という人も多いです。しかし頭ではわかっていても、結婚したい気持ちがなければ、なかなか結婚にはつながらないでしょう。逆に、今、切に結婚を願っているのであれば、今があなたにとっての結婚適齢期だと思います。

結婚が遅い分、凝縮した幸せが待っていると思って、幸せな結婚に向けて努力していきましょう。

2)自然と結婚できるものと思っていた

Wedding Photos
Wedding Photos / Katsunojiri

 「それなりの年になったら自然と結婚できるものと思っていた」というアラフォー女性は意外に多いです。世でいう「結婚適齢期」に恋した相手と、自然に結婚の話題になり、自然に結婚していくと思うようですが、今はそのようなことは難しくなっています。

ある調査にようと、男性からの告白を待っている女性は全体の8割。しかし、女性からの告白を待っている男性は6割いるという報告も!

ここ最近、女性の男性に対する理想もかなり高くなり「年収◯百万円以上(もしくは一千万円以上)持っていないとダメ」などという女性が多いせいで、そんなに給料をいただけていない男性たちは、「お絵が告白したって」と思ったり、付き合っている女性に対しても「プロポーズしたところで…」と躊躇してしまっているようなのです。それはまずいですよね。

理想を追い求める前に、その理想に見合うだけの自分になる努力を惜しまずしているのか、自問自答することをお勧めいたします。

理想の結婚相手に見合う女性になる努力をしているうちに、「これだけの努力をしているのだから、私はその男性に選ばれる価値のある女性である」という認識(自己概念)が持てるようになるのです。

3)結婚に対する悪いイメージがあった

Newbury - c1986 - Portrait of the Wife - Life Imitating Art
Newbury - c1986 - Portrait of the Wife - Life Imitating Art / gareth1953 New Profile

あなたにこんな思いはありませんか?

  • 結婚しても幸せになるとは限らない
  • 結婚がゴールじゃない
  • 結婚しても離婚する人だって多いし…

上記のような想いがあって、なかなか結婚願望を持てない人もいるようです。

今の時代、結婚に悪いイメージがあってもしょうがないなと思う部分もあります。なぜかというと、現在、結婚しても離婚するカップルの割合は、全体の約3分の1。仮面夫婦は3分の1。幸せ結婚をされているカップルは、ナント3分の1しかいないのです。

離婚する人や仮面夫婦になってしまっているカップルを多く見てしまえば、結婚に対してなかなかプラスのイメージが持てない人が多いのも当然といえば当然なのかもしれません。また、その3分の2の悪いお手本が親だった場合に、その想いは強烈なものになります。

それでも「女性として生まれてきたからには子どもを産みたい!」「ぎすぎすした家庭しか知らないので幸せな家庭を持ちたい」と思う人もいるでしょう。

今まで見てきた悪い例は参考にせず、これからはもっと幸せな結婚をされているカップルをよく観察し、モデリングすることをお勧めいたします。

4)結婚に対する不安があった

Slowly Withering Away
Slowly Withering Away / Megyarsh

3にもあてはまることですが、下記のような想いはありますか?

  • 結婚したら自由が奪われるのでは?
  • 赤の他人と一緒に生活できるか?
  • 好きで結婚できたとしても、相手が豹変するかもしれないし、自分自身がその人のことをずっと好きでいられるかわからない
  • 結婚相手を好きになれたとしても、その人の親とうまくやっていけるのか不安
  • 自分がまだ精神的に子どもなのに、自分が人の子の親になれるのか?

「心配事の9割は起こらない」と言った方がいらっしゃいます。いらぬ先の心配をする前に、そんな起きるかどうかもわからない心配をして、気付いたら振り向いてくれる相手もいない…なんてことになるかもしれないことのほうを心配したほうがいいでしょう。

5)一人が楽と思ってしまっていた

Touching the Sun
Touching the Sun / StoryTravelers

確かに、一人のほうが人に気を使わないし楽でしょう。しかし、一人でいることで、豊かさは生まれません。

ビジネスであれば、一人でもできる仕事はあり、パソコン一つで大きな収入に繋がる仕事もあるでしょう。ただ、恋愛をし結婚するには、一人でいたら出会えません。パソコンの前で理想の男性を探すことはできたとしても、やはり最後はリアルです。

人と一緒にいられる喜び、人とご飯を食べられる喜び、人と繋がっている喜び、人と喜びも悲しみも分かち合っている喜び。そのように、人と一緒だからこそ味わえる喜びを大切にしてください。

人間、ダイヤモンドと一緒で、摩擦を多く受けた分、成長し人間として輝き、魅力的になります。一人が楽だからと、磨かれることを避けていては綺麗に輝かないですし、魅力も半減し、異性に興味を持たれなくなってしまいます。まずは、人と一緒にいられるひとときを喜べる自分になっていくことが大切ですね。

6)トラウマを抱えていた

Take One: It begins with a memory.
Take One: It begins with a memory. / JenavieveMarie

過去の恋愛や恋人と比べてしまう。過去の失恋の傷が癒えていない。そのような状態では、なかなか前に一歩進めませんよね。

奥歯に何かが詰まったら、気持ち悪くて食事が止まってしまったりした経験は誰でもお持ちでしょう。食後もずっと詰まっていて、楊枝を使っても歯を磨いても取れないと、ずっと気になってしまうでしょう。

それと一緒で、心の奥のモヤモヤを解消せずに新たな恋はスタートできません。もしスタートして、その恋をすることで忘れようと思っても、かえって辛くなってしまうことだってありえます。

まずはトラウマを解消することです。奥歯に詰まったものが取れたように、とってもスッキリして違和感なく恋愛ができるようになるでしょう。

7)親のようにはなるまいと思っていた

Parents
Parents / Jacob Haas

3でも少し触れましたが、親が幸せな結婚をしているいい見本担っていない場合、「絶対親のようになるまい!」という想いを強く抱く方が多いです。ところがそういう想いを強く抱けば抱くほど、気付いたら親の二の舞になっていたという場合があります。

今からあなたにお願いがあります。突然ですが、「ピンクの像」をイメージしないでください。決して思い描いてはダメですよ!…そう言われて、ピンクの像を思い描いてしまった方はどれくらいらっしゃるでしょうか?ほぼ全員だと思います。

「こうしちゃいけない!」と思うと、そうしてしまったときをイメージしてしまうのです。「ダイエットするから、夜20時以降食べちゃいけない!」「妊娠に悪影響するから、タバコはやめなくてはいけない!禁煙するぞ!」と考えると、「食べない」と言いつつ、20時以降に食べている自分の姿が思い浮かんだり、「禁煙」と言いつつ、タバコの煙をイメージしたりしていませんか?

「親のようになるまい」と思うなら、親のようにはならず、どんな幸せな結婚にするのかを具体的に思い描き、言葉にするほうがいいのです。

「~なるまい」「~するまい」と思っている方は、今すぐその思考や言葉を変換してくださいね。

8)慎重になり過ぎていた

Silent Lucidity
Silent Lucidity / dollen

慎重になりすぎてしまう人の傾向としては、行動する前に考えてしまうということがあります。

「素敵な人かもしれないけど、誠実ではないかもしれないし」
「優しそうだけど、誰にでも優しくして女性の気を引こうとしているのかもしれないし」

などと、色々考えすぎてしまう。そうすると、動くにも動き出せないですよね。

元々知らない者同士、慎重になるのも無理もないかもしれませんが、だからといって勝手な判断で尻込みしていたら、時間も出会いももったいないです。せっかく出会って気になる人なのなら、慎重に色々考えるだけでなく、それを確かめるために、もっと接触回数を増やすことです。

そして、どんな人なのかを接して感じることです。頭で悶々と考えていてもその人はどんな人なのかわかりません。たくさんコミュニケーションを図る中で、判断してみましょう。

考えるより、感じることのほうを大切にされたら、いい出会いになる可能性だって十分ありますよ。

9)ゴールのない人と付き合っていた

Couple
Couple / be creator

やはりアラフォーともなると、恋愛も色々経験されてきている方が多いですね。

自分自身の年齢層も上がってくると、気の合う相手の年齢層も自然と上がってきます。そうすると、既婚者も増えてきて、好きになった人が既婚者だったということもあるようです。

ゴールがない恋愛ですから、どんなに愛しても虚しいだけですね。でも好きだからどうしようもない。…理性に勝てず、そんな園内を長くしてしまったり何度もしてしまうと、遠回りになってしまいます。

「今が楽しければいい」、「好きなんだからしょうがない」ではなく、どんな将来を描いているのか、ご自身と向き合ってみることが大切ですね。

10)決して望んではいない悪い人生脚本に沿って歩んでいた

Marilyn-M
Marilyn-M / zaphad1

人は幼少期の体験をもとに、自分の人生の脚本を無意識で作るといわれています。その脚本が悪いものなら、自分自身が気付かぬうちに、その脚本通りに悪い方向へ歩んでいってしまうのです。

例えば、マリリンモンロー。

彼女は36歳で亡くなりました。とっても美人でグラマラスであんなに素敵で魅力的な女性なのに、破滅的な恋愛を繰り返し、最後には自殺でこの世を去っています。それは、幼少期に親戚中をたらい回しにされ「私は誰にも愛されない」「私はいつも孤独」「私は幸せになれない」等のビリーフに悩まされ続けたことが原因です。

最終的にそのビリーフに合った自分になるよう、無意識レベルで行動してしまい、それを証明してしまったとされています。(ビリーフとは、意識的、または無意識的に正しいと信じている思い込み・信念・観念・価値観のこと)

深層心理で機能し、思考や感情、行動を支配する無意識レベルのプログラムである人生脚本の支配力には、マリリンモンローでも叶わなかったのですね。

なかなか人生や恋愛が思うように行かず、何度も同じような失敗をしているとしたら、この人生脚本が影響しているのかもしれません。その場合は、人生脚本を書き換える必要があります。その方法はまたの機会に。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

理由がわかれば処方箋も出せる

あなたが今独身の理由は?

あなたは上記の理由のうち、どれに当てはまりましたか?どれか一つという方はおそらく少ないでしょう。複数の理由が重なり合っている方が多いと思います。何が原因で、現在独身なのかがわかったら、その理由を解決するための処方箋がそれぞれにわかりますよね。

ひとつひとつ解決するために日々一歩ずつ意識して努力してみてください。日々の一歩が積み重なって、新たなあなたを作っていきます。

どんなあなたになりますか?理想の男性に見合うあなたになるための努力を惜しまずしていってくださいね。

タグ 40代 疲れ

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者



モテ塾 最後の恋応援ナビゲーター - 企業や団体、主宰のモテ塾にて、見た目・マナー・コミュニケーション、自己肯定感アップの指導を行っている。出会って3週間でプロポーズを受けて結婚した経験を基に書いた著書が、TBSドラマ「恋愛ニート」にて使用され、注目を集める。 ◆幸せな結婚を望むアラフォー女性のためのメルマガ ⇒ ★最後の恋・365日無料メールレッスン★