あの態度の真意…。草食男子の脈あり行動7パターン

2218
Young couple travelers having fun near the car

恋愛に奥手な「草食男子」ですが、決して彼女がいらない、結婚したくないわけではありません。経験がないのでどうやって恋愛を進めて良いのかわからないのです。ここは、女性のほうがリードして彼を導いてあげましょう。そのためには彼が放つ「脈あり」の行動を見逃さないことが大切です。


草食系男子に共通するところ

決して好意がないわけではありません

まず、そもそも「草食男子」がどういう人たちなのか理解しておきましょう。

草食男子は基本的に真面目で優しい男性が多いです。肉食のようにガツガツしておらず、争い事を好みません。1人の女性を巡って取り合うということにはならなくて、草食男子のほうが引いて(譲って)しまいます。

恋愛によって傷つくことを恐れています。やはり恋愛は良いことばかりではなく、相手を傷つける、自分が傷つく、辛い想いをしてしまうなどネガティブな面があることは否定できません。

草食男子はそれを経験してマイナスになるよりも、恋愛をしないことによってプラスマイナスゼロ、つまりマイナスになることだけを避けようとしているのです。

そんなの、臆病者で小心者ではないか?と思うかもしれませんが、それは彼なりに人生を生きて行くための方法であり、誰も傷つけない代わりに自分も傷つかない道を選んでいます。個性として評価してあげることが大切で、その中で発する「脈あり」のサインを見逃さないことが大切です。

また草食男子はマイペースで自分の時間というものをとても大切にします。彼女であっても自分のプライベートには入れたくないというのが本音であり、いきなり彼の懐に入ろうとすると拒否されてしみます。

草食男子は彼女が欲しくないとか性欲がないとかそういうことではありません。ラブラブになってイチャイチャしたいけどどうやって良いのかわからず、リスクを取る行動ができない人だと認識してください。それを踏まえて、彼らが出す「脈あり」の行動、サインについて見て行くことにしましょう。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

草食男子の脈あり行動7パターン

1.緊張して無口になる

Man&Monkey
Man&Monkey / Robin Hutton

恋愛に鈍感な草食男子ですが、別にコミュニケーション能力がないわけではなく普通に会話ができる人がほとんどです。しかし、あなたと2人になったときに急に無口になってしまいました。これは脈ありのサインです。

恋愛に奥手な彼の言葉が無くなってしまったということは、それまでの経験では対応できない心理状態になっています。頭で何とか会話をしようとするのですが、異性として意識しすぎてしまい、上手に表現できません。

こうした状況になった場合、あなたが会話をリードして積極的にコミュニケーションを取ってみましょう。彼も楽になり、色々と話すことができ距離は縮まるはずです。

2.メールの反応が明らかに変わった

Man with iPad, photographing
Man with iPad, photographing / kohlmann.sascha

草食男子はメールの反応もそっけないものですが、これが明らかに変わるときがあります。

  • 文書が長くなる
  • 返信の頻度が高くなる
  • 返信までの時間が短くなる

明らかにあなたを意識して、返事を得ようとしているのが分かります。また、LINEでは送ってすぐに既読になるといったことがあります。できないなりに、何とか気を引こうと努力している跡が垣間見られるのです。

彼から「返事はまだですか~」みたいな催促するような内容があっても、積極さの表れですので「しつこい!」などと言わず付き合ってあげましょう。ストーカー的な要素はありませんので、適当なメール間隔というのをむしろ教えてあげるといいかもしれません。

3.視線をそらしてしまうor見つめ続けてしまう

A Very Nice Young Man
A Very Nice Young Man / Tobyotter

人の目を見て話せないわけではない人が、急にあなたの目を見られなくなってしまう、それは異性として明らかに意識していることに他なりません。

「目を見て話す」というコミュニケーションとして当然のことが、彼の中から沸き起こる感情によってできない状態になってしまいます。

これはあなたを嫌っているわけではないことを分かってください。最初は目を見て話していましたよね。それができない人では元々ないのですから察してあげましょう。

逆に不自然なまでに目を見つめてしまうというパターンもあります。やはりかなり違和感がある対応になります。でもこれらは挙動不審なのではなく草食系だからこその反応だと思ってください。繰り返しますが、最初は普通だったのですから、元々変な人ではないですよね。

4.何気ないプレゼントを渡してくれた

Liz and her most beautifully wrapped present
Liz and her most beautifully wrapped present / Shoshanah

突然「これを買ったからあげる!」とプレゼントを渡されることがあるかもしれません。これも脈ありのサインですので見逃さないようにしましょう。

恋人になる前のプレゼントは、バレンタインの義理チョコと同じように形として残らないもの(食べ物や化粧品など消耗品)が良いと言われていますが、草食男子の場合その加減が分からず、ひょっとすると少し高そうなものをくれるかもしれません。

でもそれは好意の裏返しであり、あまり深刻に捉えないようにしてください。肯定的に解釈してあげることで彼も楽になるはずです。

5.あなたのプライベートを探ってくる

Two men, 1974
Two men, 1974 / Seattle Municipal Archives

最初の述べたように草食男子は自分のプライベートが第一で、あまり他人に介入しようとはしないはずです。そんな彼があなたのことをいつも以上に聞いてきたら、それは異性に関心を示していることの表れです。

もちろん、全部包み隠さず話すかどうかはお任せしますが、自分のことだけではなくあなたのことを知りたいと思っているわけですから、できるだけ教えてあげるようにすると良いでしょう。

自分に興味を持ってくれたのですから、それに対してお返しをしてあげることで大きく接近します。

6.自分のことをよく話すようになる

Man
Man / totoronoir

これも最初に書きましたが、草食男子は自分をさらけ出して傷つくことを恐れています。そうした中で自分のことを徐々に話そうとするのであれば、自分を理解して好意を持ってもらいたいサインに他なりませんよね。

あなたが聞き上手になってあげて、彼のプライドを傷つけないように色々知ることが大切です。彼の本音、本心がどこにあるのか、彼の好みや嫌いなものを知るチャンスです!

7.とにかく「できないなり」に好意を伝えようとする

Old man
Old man / jeroen_bennink

最後はまとめになりますが、草食男子は肉食系の女性慣れしている男性とは違い、上手に女性の歓心を引くことができないかもしれません。

でも、あなたが彼に対して抱いている行為は小手先のトークスキルやテクニックではないはずです。内面を好きになっているわけですから、草食なりの努力を評価してあげてください。

これが何より大切なことで、脈をつなげるために重要なサインを逃さないことにつながります。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

あなたが彼をリードする気持ちで行きましょう

まずは友達として話せる関係を作ります

女性ですから男性にリードしてもらいたいというのは本音でしょう。でも草食男子はいきなり肉食系になり、ぐいぐい引っ張っていくことはできません。でも、そういうところも含めて好きになったと思います。

恋愛は男性がリードしなければいけないというルールはありません。最初はあなたがリードして恋人関係になり、そこから2人だけのルールを定めて行っても遅くないです。

冴えない彼氏の育てかたをあなたが主導して行ってください。そして立派な彼氏に育て上げるのです。

そのためにはまず友人として気軽に話せる中を作ってきましょう。アクティブなあなたであればそれは難しくないと思います。そこで良い関係を作って、彼の脈ありサインを活かして攻めていきましょう。

色々書きましたが、要は女性が引っ張っていくのが草食男子攻略のカギです。

タグ 見抜き方

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


婚活中にうつ病になってしまった元丸の内サラリーマン。お見合い、結婚相談所、婚活サイトあらゆる婚活経験しいずれも失敗。その経験を「反面教師」にしていただくべく、複数のサイトで「下から目線の婚活コラム」を執筆中。自分自身の婚活の価値がゼロになってしまったため、再起を図るべく活動中。