問題はコレ!恋愛できない男の8つの共通点

427
young couples.conflict

結婚をする前には相手と恋愛をしなくてはいけません。しかし、その恋愛をしたくてもできない男性がいます。かつてはそうした男性はお見合いによって救われていましたが、絶対的にお見合いが減少する現在、自力で恋愛をがんばるしかありません。そこで、恋愛下手な男性の特徴についてまとめてみました。

恋愛をしたくてもできない男性が増えている

「出会いがない」と責任転嫁!?

ブライダル総研が実施した「恋愛観調査2014」というものがあります。結婚について考え、調査している団体が恋人についてアンケートを取りました(対男性)。結果の概要は以下の通りです。

  • 20代~40代の未婚者では恋人が欲しい割合が65%
  • 10人中1人はWEB上で恋人と知り合っている
  • 恋人ができない原因については「出会いがないから」が多数
  • 恋人ができるためには「行動」が大事だと思っている

以前紹介した政府の調査でも、恋人がいない人の中で「全然いらない」という割合はそれほど高くないということが分かっています。機会があれば是非恋人がほしいのですが、どうやったら良いのかわからないのです。

ここは性格的なものもあり、学校の勉強のように一定の公式があるわけではないです。私自身もそうですが、お見合いの機会がない以上、自分なりに動いていくしかありません。そこで、自省の意味も含めて恋愛できない男性の特徴を8つにまとめて解説してみます。

恋愛できない男の8つの共通点

1.身だしなみに無頓着

Unknown man with strange suitcase in his hand, perhaps with the half of a human body in it, perhaps not.
Unknown man with strange suitcase in his hand, perhaps with the half of a human body in it, perhaps not. / e³°°°

まずは女性と会う場合の身だしなみです。これはパーティなどに限った話ではありません。普段の職場や、習い事に行く時も同じですが、どうせ自分なんか誰も見ていない、と思っていい加減な身だしなみで行ってないですか?

髪はぼさぼさ、フケがある、ネクタイが曲がっている、ジーパンの裾が破れている、挙げていくときりがないのですが、細かい服装や身だしなみに気を付けないと清潔感が出ません。かつて私はお見合いした時に15分で相手から「この後、友人に会うので・・・」と言われて帰られてしまいました。

仲介してくれた方に後で理由を聞くと、スーツに埃が付いていたと言われました。お互い様な面もありますが、減点要素を減らしていかないと数少ないチャンスも失ってしまいます。

2.会話を合わすことができない

Man and Woman in front of Tram
Man and Woman in front of Tram / kohlmann.sascha

会話が苦手、コミュニケーション能力が低いと自虐的に考えていませんか。確かに話下手という人はいます。これはある程度は訓練で上達しますが、これも持って生まれたものもあります。自分で話を振ることが苦手ながら聞き上手になりましょう。

女性が嫌うのは、会話がどんどん逸れて行って全く違う話になってしまうことです。せっかく相手が映画の話をしていたのに、映画館で売っているポップコーンの話→お菓子の話・・と皆さんが誘導してしまうと逆効果です。

キャバクラに行ったことがある人は分かると思いますが、どんなつまらない話にもキャバクラ嬢は合わせて盛り上げてくれます。結局、会話がかみ合うとその内容にかかわらず、相手の満足度が高くなります。最初は相手の話を聞いていて、それを広げていくように、それができないと独りよがりな男だと思われます。

3.趣味の優先順位が高い

Child, Man, Street Art
Child, Man, Street Art / kohlmann.sascha

せっかく1対1のデートの約束を取り付けたのに、その日に趣味のイベントが入ってしまった。別の日にしてくれないか、などと女性に言うと、急速に感情が冷めてしまいます。

政府の調査で「恋人がいらない」と回答した人の多くが「趣味を優先させたい」というものでした。恋愛よりも趣味を取ると最初から決めているのならば良いのですが、恋愛したいという気持ちがあるならばそちらの可能性を優先させないとうまくいきません。

趣味に興じるのは恋人関係になりお互いに信頼関係を構築してからで構いません。そうしないと、最初の段階で「私なんかその程度の女なんだ・・・」と思われて撃沈してしまいます。

4.自分に「投資」しない

Angry Young Man
Angry Young Man / Tobyotter

会社で稼いだお金を貯金する、趣味に使う、それもまた正しい使い道です。先の見えない世の中ですし、自分が苦労して稼いだお金を何に使おうが文句を言われる筋合いはありません。そもそも、結婚資金も必要ですし、デートの時には男性が負担するのだから貯めておかないと、と思うのがもっともです。

しかし、恋愛をする段階で全く自分磨きに「投資」をしてないと、あまり恋愛が得意でない人はその価値を高めることができません。

同じ服を買うにしても、安いプライベートブランドではなくて、そこそこ有名なブランドのものを着る。女性受けしそうな趣味を習ってみる、対外的な資格に挑戦する。自分をポジティブに変えていく試みを怠っていると、それが知らない間に態度に出てしまいます。

デートの時に男性が女性におごるのは、女性の稼ぎが少ないということもありますが、女性は化粧や服装に男性以上にお金を使う必要があるからなのです。

一方の男性が全く自分にお金をかけていないとしたら・・・、女性は幻滅してしまうかもしれませんね。そういうことです。

5.外に出るのが億劫

Men At Work | Kuching Street 2015
Men At Work | Kuching Street 2015 / Johnragai-Moment Catcher

家にいながらネットやSNSで彼女を探す。確かに現在、恋人になるきっかけがネット上だったという割合が増えています。しかし、それだけに注力しているとうまくいきません。やはり、外に出て色々なことを吸収できていない人間は、どことなく分かってしまいます。

他の項目とも関係しますが、他人の目に触れようとしない男性はやはり「見られない」ことに慣れてしまい、実際に女性と会うときに違和感が出てしまいます。一人で映画、一人でカラオケでも良いので、ともかく外に出ていないとマイナスポイントです。

6.痩せようと努力しない

The Man
The Man / Beegee49

太っていても美人の彼女がいる男性は多いではないか、と言われればその通りですが、太っていてもOKという人はいても、太っている人「が」いいという人はそれほどいないのは明白です。他に女性を惹きつけられるものがあれば問題ないですが、恋愛できない男性はあまりそうした自信につながるものもないでしょう。

だとすると、痩せて少しでも外見を改善しないことには先には進みません。日本の女性は「痩せすぎ」の割合が多いのですが、男性はそうではなく年齢と共に太っている割合が増えていきます。その多数派に属していては差別化できません。

また、痩せようとすること=自分を変えるための努力です、少なくとも努力しないと痩せられないわけですから、何らかの取り組みをすることになります。

痩せようと努力しない人は

  • 自分の外見を良くしようとしない
  • 自分を変えるポジティブさがない

の2点でマイナス評価になってしまいます。

7.女性の心を理解しようとしない

Woman and Man, Streetart
Woman and Man, Streetart / kohlmann.sascha

男女で考え方に違いがあるのは仕方がないことです。でも、モテる男性は女心をよく理解しています。全ての女性に同じ対応をすればよいものでもありませんが、相手を知ろうとしない男性に彼女ができるわけがありません。

女性雑誌を読めとまでは言いませんが、何らかの恋愛マニュアルを読んでみるなどして少しでも女性の心に接近してみましょう。相手を思いやれない人は恋人として失格です。

8.今、できることをしない

Taiwan man in japan
Taiwan man in japan / GU / 古天熱

まとめに近くなりますが、「後々何とかなる」「まだまだ自分にはチャンスがある」などと思っていると、今後も彼女ができることはないでしょう。年齢と共に女性が求める恋愛スキルも高くなっていきます。

20歳ならば許されたであろう対応も、30歳過ぎで同じことをしていたら幼稚なおっさんと判断されてしまいます。年相応の経験をしてこなかったのであれば、すぐにでも行動をしてできないなりに経験値を積んでいくことが大切です。

恋愛できない男性はこの行動力が決定的に欠けています。

焦っていても仕方ない、まず動いてみましょう

まず行動!婚活サイトにチャレンジしてみましょう

偉そうなことを書きましたが、筆者も同じようなものでした。だから、まず恋愛したいと思うのであれば、女性と接する機会を無理やりにでも作らないと始まりません。ただでさえ経験がないのならば、速やかに何かすることが大切です。

とはいっても何をしたら良いか、と悩むのも事実。そこで「婚活サイト」をお勧めします。例えば、上場企業のIBJが運営するブライダルネットなら信頼できそうです。ブライダルネットのような婚活サイトならば出会い系とは違います。

  • 本人証明がある(サクラがいない)
  • 結婚を真剣に考えている(遊びではない)
  • 年収等ステータスも判断材料(リア充に勝てる部分です)

通常のステージで恋愛できないのならば、場を変えてみるのも1つの方法です。婚活サイトは費用も安く、飲みに行くのを月に一度見送るだけで、リアルな世界では出会えない色々な女性のことを知ることができます。まず、ここから恋愛へ向けてスタートしてみましょう。

タグ 失敗 自己PR

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


婚活中にうつ病になってしまった元丸の内サラリーマン。お見合い、結婚相談所、婚活サイトあらゆる婚活経験しいずれも失敗。その経験を「反面教師」にしていただくべく、複数のサイトで「下から目線の婚活コラム」を執筆中。自分自身の婚活の価値がゼロになってしまったため、再起を図るべく活動中。