男性必見!プロポーズの花束を渡す5つのタイミング

446
marriage proposal, man give ring to his girl

欧米人男性のように、愛する人にごく自然に花束を渡せたら、かっこいいですよね。しかし、花束を贈る習慣なんてほとんどない国に生まれた日本男児であれば、プロポーズのときに、花束を渡すタイミングで悩むことだってあるのではないでしょうか?

最初に「いいね」してみましょう

プロポーズの花束を渡すタイミングが分からない!

ビシっとプロポーズを決めたいなら知っておいて損はナシ

慣れないことをすると、人間ヘマをしやすくなります。絶対に成功させたいプレゼンの前には、誰だってばっちり準備をしたり、イメトレを欠かさず行うでしょう。

一世一代のプロポーズで花束を渡す場合だって、タイミングが分からないとくれば、グダグダになってしまうかも知れません。

最愛の彼女に、プロポーズというもっとも幸福な瞬間をプレゼントするためには、ちゃんと準備とイメトレをして、花束を渡すタイミングを考えておくことが大切です。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

感激間違いなし!プロポーズの花束を贈る5つのタイミング

1.ドライブデートの前に渡そう

Drive
Drive / timo_w2s

今日こそはプロポーズするぞ、と決めた日のデートなら、いつもとは違うスペシャル感を演出して、彼女の期待を高めましょう。ドライブデートなら、花束を車に乗せることができるので、花束を抱えて歩く恥ずかしさを感じることもありません。

花束を渡すタイミングとしては、デート終了後だと花がしおれてしまう可能性が高いため、彼女を迎えにいくデート前に渡すのがよいかも知れません。

誕生日でもない日に花束などを渡せば、100%彼女に怪しまれるでしょうが、そこは知らぬ存ぜぬで押し通しましょう。

そうすれば、彼女の「もしかして」という期待を高めて、よい雰囲気の中でデートを楽しむことができ、プロポーズを大成功に導くことができるでしょう。

2.リングを渡す直前に渡そう

Rings
Rings / MShades

いよいよプロポーズの瞬間。花束を渡すタイミングとしては、指輪が先か花束が先か、迷ってしまう方もおられるかも知れませんね。

そんな時には、「ラスボスは一番最後に登場する」という法則を思い出してみましょう。ラスボスが一番最初に登場するゲームなんて、なんの面白味もないですよね。

そう考えるなら、プロポーズの際に花束を渡すタイミングでベストなのは、ラスボスであるエンゲージリングを贈る前が正しいのではないでしょうか。

リングを先に渡してしまうと、せっかく彼女のために買った花束なのに、どうしても添え物感が拭えなくなってしまいます。また、彼女のほうでも、エンゲージリングばかりに気をとられてしまい、花束をもらうことで感じる喜びが薄れてしまう可能性もあるでしょう。

リングも花束も、どちらもあなたの真心を表すプレゼントとして彼女に受け取ってもらいたいのであれば、最初に花束を渡すべきです。

3.プロポーズした日の別れ際に渡そう

The Proposal
The Proposal / markguim

リングならポケットやカバンにしのばせることができますが、花束も一緒に贈るとなると、隠しようがなくて、サプライズでプロポーズすることが難しくなってしまいますよね。

そんな時には、プロポーズ時にリングだけを渡すのもよいでしょう。花束とリングは、絶対にセットで渡さなければいけないキマリなどありません。

そのため、プロポーズした日のデートの別れ際に、「ちょっと寄りたいところがあるんだけど。」と、彼女と一緒に花屋を訪れてみてはいかがでしょうか。

事前に花束を予約して作ってもらっておけば、彼女を待たせることもありませんし、花束はもうもらえないだろうと思っていた彼女に、またまたサプライズのプレゼントをすることができるでしょう。

4.リングを渡すのと同時に渡そう

BEN_PROPOSE_MG_8568
BEN_PROPOSE_MG_8568 / F-F-F

プロポーズの花束を渡すタイミングとして、ロマンチックかつ意外性があるのが、リングと同時に花束を渡す場合です。「それって、どういうこと?」と思う方には、花束と同時にリングを渡す、というほうがイメージが湧きやすいでしょうか。

つまり、彼女に手渡す花束の中にリングを仕込んでおくなら、二つのプレゼントを同時に渡すことができ、なおかつ驚きと感激を彼女に感じてもらうことができるでしょう。

その際には、大切なエンゲージリングが入ったリングケースが、花束を渡す瞬間にポロリと落ちてしまわないように、十分注意する必要があります。

対処策としては、自分でケースを仕込むのではなく、花束を作ってもらう花屋さんに、プロポーズのためにリングケースを仕込めるような花束を作れないかどうか、相談してみましょう。そうすれば、きっと素敵な花束を作ってもらえるはずですよ。

5.レストランでの食後のデザート時に渡そう

Wine, dinner and sunset watching....as near perfect as it gets
Wine, dinner and sunset watching....as near perfect as it gets / byrdiegyrl

ロマンチックなレストランでの食事が終わった後に、プロポーズをしようと思う方もおられるでしょう。そんなシチュエーションのプロポーズの中、花束を渡すタイミングとしては、デザートの注文時がベストタイミングでしょう。

レストランのスタッフにお願いしておき、注文したデザートと一緒に花束を持ってきてもらうようにすれば、サプライズは大成功するはずです。

この計画では、彼女に見つかってしまわないように、いつ花束をレストランに預けるかが問題になります。実際にこのプランでプロポーズした方によると、友人に協力してもらい、レストランに花束を届けてもらうのが良いそうですよ。

持つべきものは、よき友人ですね!


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

プロポーズの花束を渡すタイミングを見計らう必要性とは?

計画性があればもっと彼女を喜ばせることができる

たとえ行き当たりばったりな人生だったとしても、プロポーズぐらいはビシッと決めておきたいもの。その後の人生を左右する大きなイベントだからこそ、しっかりとした計画のもとに実行する必要があるでしょう。

あくまでもメインプレゼントはリングで、花束ではありません。しかし、女性にとっては、エンゲージリングはあなたからの「愛」を、そして花束はあなたからの「賞賛」と「真心」を表すものなのです。

プロポーズの花束を渡すタイミングなんてどうでもいい、と思っているのであれば、それは大間違いです。演出力があるのとないのとでは、彼女の喜びの度合いも大きく変わってくるでしょう。

ですから、プロポーズの言葉やリングを選ぶことももちろん大切ですが、花束を渡すタイミングまで抜かりなく計画しておくなら、最高のプロポーズになるに違いありません。

タグ 婚約 成功

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません
最初に「いいね」してみましょう

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


プロフィール: 恋愛心理学に詳しいセラピスト。恋愛を学問としての観点から、冷静に恋愛時の男女の行動を分析し、恋愛においての勝率を上げることに興味がある。