ここを押さえて!結婚相談所のPR用写真の正しい撮り方

140
Fotolia_85076792_XS

結婚相談所のプロフィールに使うPR用写真の撮り方について、結婚相談所でカウンセラーをしていた経験のある著者が詳しく解説をしていきます。スタジオの選び方や、服の選び方、髪型などについて、ご縁につながるコツをご紹介します。

おさえておきたい大事なポイント

素敵な自分を写真に残すために、ここだけはチェック!

結婚相談所に入会すると、最初に行わないといけないアクションは「自分のプロフィール用のPR写真を登録する」という作業です。

PR写真は、簡単なスナップ写真でも良いというケースから、正式なスタジオでの撮影が義務付けられているケースまで、結婚相談所の方針にもよって様々です。

適切な写真がない場合には、スタジオに撮影をしに行く必要があります。自分がお相手のお見合い写真やプロフィールを見てお見合いをするかどうかを決めるように、お相手にも重視されるPR写真なので、ポイントをおさえてこだわりましょう!


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

プロが教える!PR写真の正しい撮り方

1.スタジオを予約しよう!

20160725_01

まず、PR写真はお見合い写真を扱うスタジオでしっかりと撮ってきてもらうことがベストです。せっかく結婚相談所に入っても、PR写真に自分の良さが表現しきれていないと、婚活が進みません。

費用は1万〜3万程度が相場ですので、ここはお金を惜しまず、しっかりと自分自身の良さを表現してもらえる写真を撮りましょう。

また、どんなにもともと可愛らしい顔の方も、スナップ写真をPR写真にしておくと、スタジオでしっかりと撮影された写真と並んでしまうと「本気じゃ無さそう」と思われてしまいますので、スタジオでの撮影はそういった意味でも間違いないかと思います。

では、どこで写真を撮ってもらえばいいのか?というのが、次の問題になりますので、次の項目で見ていきましょう。

2.結婚相談所で紹介してもらうスタジオの場合

20160725_02

まず、結婚相談所によっては、結婚相談所に入会した時に同時に写真スタジオを仲介してくれるスタジオがあります。しかし、結婚相談所で紹介してくれたスタジオ=上手に撮影ができるスタジオ、とは限りません。

複数のスタジオと提携している結婚相談所では、このスタジオにこの月は何名まで紹介する、あのスタジオにこの月は何名まで紹介する、というノルマが決まっていたりします。

上手に写真を撮ってくれるスタジオを紹介したいものの、決められた人数に達してしまうと、そこまで上手じゃないと分かっていても違うスタジオを紹介しないといけないのです。ですから、紹介してくれる=ベストなスタジオ、という方程式は成り立ちません。

そう言われてしまうと、ではどのスタジオで撮影すればいいの!?と困ってしまうと思います。

そこで、一番簡単な、良いスタジオの選び方をお教えします。それは、「男性の写真を見てみて、上手に撮ってもらっていると感じる写真を見つけたら、このスタジオに紹介してもらう」ことだと思います。

逆に、男性のあごがあがりすぎていたり、偉そうに見えていたり、そういうイメージを感じるスタジオを聞いてみて、「ここはいやです」という方法もあります。

3.自分でスタジオを探す場合は

20160725_03

もちろん、スタジオと提携していない結婚相談所もたくさんあります。自分でスタジオを探す場合には、「お見合写真+スペース+(住んでいる場所の地名)」の3つの単語をネットで検索して、画像検索から見ていく方法が有効です。

この人の写真すてきだな、このスタジオ素敵だな、と思う画像が出てくると思いますので、そこからスタジオのホームページへと進んでいきます。

人気のあるスタジオは予約が取りづらかったりもしますが、安くはないお金をだして撮影してもらうので、妥協しないようにしましょう。

また、ただの室内スタジオでの撮影写真よりも、ロケーション撮影で背景に自然な緑がある写真のほうが、人気があります。参考にしてみてくださいね。

4.服装は清楚に、白かパステルカラーで女性らしく!

20160725_04

服装は、清楚の一択です。清楚系の服がないのでされば、PR写真用の服を買いに行きましょう。露出を控え、白やパステルカラーの服にしましょう。

パンツスタイルではなく、スカートやワンピースが好ましいです。肩を出していたり、胸を強調しすぎる服は避けた方が無難です。「PR写真にこの服を着てくる感覚の人」というだけでマイナスのイメージを持たれてしまいますと、自分にとって損です。

5.ヘアメイクは頼みましょう!

20160725_05

多くいただく質問が、ヘアメイクは頼んだほうが良いですか?という質問です。これについては、頼んだほうが良いです。前髪のちょっとした作り方、髪型のちょっとした巻き加減、ちょっとしたポイントメイク、やはりプロと素人では全く違います。

また、スタジオでの撮影は、素人はやはり緊張してしまいがちです。ヘアメイクをしてもらうと、いつもと違った自分に自信をもつことができ、自然な笑顔を作れる効果があります。

6.表情は明るく、優しく、ラブリーに!

20160725_06

そして実際の撮影では、ともかく明るく、優しく、ラブリーな表情を作ってください。ラブリーと言っても、こびた表情や、上目遣いすぎる表情、ポーズはNGです。

カメラマンさんに寄っては、不自然なポーズを指定するカメラマンさんもいますが、「自然な感じで」と最初に伝えておきましょう。わざとらしいものよりも、内面の女性らしさや可愛らしさがあらわれた写真を撮りましょう。

特に、目元に気をつけてください。目が笑っていない写真になってしまう女性が、意外なほど多いのです。自分の目元がきつくなっているなと思ったら、目を意図的に少し細めるだけでも良いでしょう。目を大きくしようとして見開いてしまうと、怖い顔になってしまいます。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

PR写真は妥協せずにこだわろう!

服装やヘアメイクなど、やることは難しくない

今回は、結婚相談所のPR写真の正しい撮り方について特集しました。上手に撮影してくれるスタジオを選んだり、清楚に見える服装を選んだり、ヘアメイクを頼んだりする方法などをご紹介しました。

少し費用と手間はかかりますが、「自分の価値観を変え、理想を下げよう!」というような難しい内容ではなく、ある意味手軽にできることばかりだったかと思います。ぜひ実践してみてくださいね!

タグ 自己PR

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


婚活アドバイザー。お見合いパーティーの運営を行う中で、婚活の現場で起こる悩みや葛藤を目の当たりにした。その後、結婚相談所のカウンセラーとして就任し、月に50人以上の方の恋愛相談にのり、たくさんの方の婚活の苦しさに寄り添いながら、成婚をお手伝いしてきた。