知っておきたい!一般的なお見合い結婚の流れとは?

312
People in orangery

「お見合い」というとどんなイメージをもたれますか?昔ながらの親類や知人の紹介のイメージもありますが、最近では婚活サービスの1つとして結婚相談所が会員同士をマッチングして顔合わせをする「お見合い」もよく聞かれるようになっています。今回は「お見合い結婚」の流れについてご紹介しちゃいます。

お見合い結婚の流れは3ステップ!

マッチングして結婚するまでの流れ

昔であれば結婚は「恋愛結婚」と「お見合い結婚」に大別されていましたが、今は友人の紹介などはあっても、まともにセッティングされた「お見合い結婚」は少なくなりましたよね。

周りの友人に「お見合い」についてどう思うか聞いてみましたが、「お見合い」に対してのイメージが湧かない人も多いようです。

今回は「昔ながらのお見合い結婚」と、今主流の「結婚相談所によるお見合い結婚」の流れをご紹介いたします。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

お見合い結婚の流れ:3つのステップ

ステップ1:紹介

Bobby Garrett
Bobby Garrett / Oregon State University

【仲介者を介したお見合い】

お見合いには、「世話人」という仲介者がいます。世話人は親戚や上司などの場合と、業者の場合があります。前者の場合はお礼に多少の礼金を包みますし、業者の場合は「見合い料」「連絡先交換料」「成婚料」など細かくお金がかかるものもあります。

プロフィールは、「釣書」「身上書」などと呼ばれ、本人の写真と職業、家族構成などが書かれています。基本的に世話人は男女双方と面識がある人で、勧める情熱がある人の場合が多いので、書面はなくても言葉巧みに紹介して貰える場合が多いです。

【結婚相談所でのお見合い】

結婚相談所を使用する場合は、結婚相談所のスタッフが世話人となります。様々な結婚相談所があり、入会が必要なところと、入会せずにプロフィールを見て自由に見合いの申し込みが出来るところがあります。

仲介人(コンシェルジュ)が推薦してくれるところもあります。一般的にコンシェルジュがつく結婚相談所は出会いから結婚までのトータルのサポートをしてくれます。

初期費用は男女ともだいたい同額で、入会、プロフィール作成、月会費などで数十万円を見ておいた方が良いでしょう。

ステップ2:顔合わせ

Kimono girl
Kimono girl / GinkgoTelegraph

【仲介者を介したお見合い】

見合いが決まったら、喫茶店や料亭で実際に顔合わせをします。

日時を設定し、男女が実際に顔を合わせます。世話人が立ち会う場合もありますし、世話人が仲介して日時だけ約束しておいて2人きりで会う場合もあります。最近は携帯電話を持っている人も多いので、会う前に双方の連絡先を伝えておくこともあるでしょう。

初デートの場所としては、静かな喫茶店や落ち着いたレストランで会うのが一般的です。周りにうるさい酔っ払いが居る居酒屋や、おしゃべりなおばさんが居るファミリーレストランだと、初対面なのに声が聞き取れず話が盛り上がりにくいですよね。

【結婚相談所でのお見合い】

結婚相談所のお見合いは、店舗にあるお見合いブースでお話するか、ホテルの喫茶店などのきちんとした場所で会う約束をする場合が一般的です。お見合いのセッティングの費用は無料〜数千円がほとんどです。

また、「お見合いパーティー」や「合コンセッティング」など、男女が会う機会のみを数千円でセッティングするサービスもあります。

ステップ3:交際、結婚

Married Couple on a Park Bench
Married Couple on a Park Bench / midiman

【仲介者を介したお見合い】

会った時点で世話人の役割は終了します。あとは自由意志で、気が合えば交際し、合わなければ「今回は残念ですが」とやんわりと断り、世話人の方にも訊かれたときにはお伝えしましょう。

世話人はまた次の人を紹介してくれる可能性が高いので仲良くしておきましょう。もしお見合いで結婚した際には世話人には紹介して頂いたお礼として数万円の礼金を渡しましょう。

以上が、昔ながらのお見合い結婚の流れです。

【結婚相談所でのお見合い】

結婚相談所は、年額制と月額制のところがありますが、基本的に「結婚」が目標なので、目標を達成して退会することになります。そのときにかかる退会費用が「成婚料」です。

この成婚料は男女とも数万円〜数十万円かかる場合が多いです。結婚相談所はなんてお金がかかるのだろう?と思いますが、数々のメリットがあります。

それぞれのお見合いのメリット

VC100_couple
VC100_couple / Pleon Impact

【仲介者を介したお見合い】

  • 今は携帯電話がありますが、昔は連絡一つでも手間暇がかかった時代なので、世話人の役割は大きかったでしょうね。
  • 双方が家柄までわかっていて信用がおけること
  • 世話人の顔をつぶしてはいけないので、会う約束をドタキャンするような失礼な場合はまずない
  • 紹介される以上、交際だけでなく、結婚に前向きであるという意志も確認できる

【結婚相談所でのお見合い】

  • 「独身証明」「収入証明」などの身元がはっきりしている
  • 見合いのセッティングはスタッフが対応してくれるので、確実に会える
  • 変な異性にだまされるリスクが少ない
  • きちんとした高収入の方と出会えるというチャンスもある

≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

お見合い結婚でも心情の流れは恋愛と変わりません!

今風の気軽なお見合いも悪くないかも

お見合い結婚の流れをご紹介させて頂きました。男女とも未婚者が増えている今、お見合い結婚も婚活市場に乗っかって、再び一般的になってきていると思います。

現在35歳以上の女性が10年後に結婚する割合は1%しかないといわれています。面倒なやりとりよりも、こうした紹介制のサービスでスムーズに出会えた方が良いという方や、地方で出会いの場が少ない方などは是非お見合いしてみてはいかがでしょうか。素敵な出会いを祈っています。

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者



婚活イベントの司会、ライター、整体師、モデルとして活躍。アメリカのエサレン研究所で心理学や、ハーブ、マッサージなどの自然療法を学び、都内で開業。今までの恋愛経験を生かして恋愛のヒントをお伝えしたいと思います。現在婚約中。