成功ポイントはここ!男がお見合いで会話するべき5つの話題

384
Beautiful asian kimono woman on white background

昔に比べて機会は減っていますが、周囲が気を利かせてお見合いをセッティングしてくれることがあるかもしれません。数少ないチャンスであり是非ともモノにしたいですよね。ここではそんなお見合いを少しでも成功に持って行くための5つの話題について解説していきます。会話に困りそうだったらこのネタを振ってみると良いでしょう。

お見合いの原則は減点されないこと

次につなげるために地雷は踏まない

お見合いは恋愛結婚とは明確に違います。恋愛結婚は様々ないきさつがあり、その上で好感度MAXの状態で結婚しますが、お見合いはそうではありません。以前の記事でも私が「恋愛結婚は減点法、お見合い結婚は加点法」と述べているようにお見合いでいきなり好感度が振り切れることはあり得ません。

肝心なのは最初のお見合いで女性に嫌われないこと、「次また会っても良い」と思わせることです。初回から長時間のデートやコース料理を入れるべきではないというのは、まだよくわからない人と長々と過ごすことはストレスになり(たとえイケメンであっても)、良い結果をもたらさないからです。

「悪い印象がなく次会ってもいい」(できれば「また会いたい」ですが)と思わせるだけで十分です。あまり初回のお見合いで高望みをしてもダメです。

というわけでお見合い時にはマイナスポイントになるような会話は避けるのが大前提です。

  • 過去の恋愛経験(彼氏いたことあるの、どのくらい付き合ったの?)
  • スリーサイズ(特に体重)
  • このお見合い本当にやって良かったの(嫌々じゃないの?)

などを聞いてしまうと一気に地雷を踏み抜いてしまうので絶対NGです。それを踏まえて、少しでも加点させされる、減点にならない話題について以下で解説していきます。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

お見合いで会話するべき5つの話題

1.美容

06.EdgesBarberShop.1352U.NW.WDC.30November2014
06.EdgesBarberShop.1352U.NW.WDC.30November2014 / Elvert Barnes

まずは何といっても美容です。女性の最大の関心事は美容と言っても良いでしょう。お見合いをする年齢になると、肌のしわやたるみが気になってきます。もちろん「○○さんの肌、しわが多いですね」などというのはNG。かといって「△△という化粧品がお勧めですよ」などと言うのもわざとらしいですよね。

おそらく相手のほうが美容や化粧品については詳しいですから、あまり知ったふりをして話してもボロが出てしまいます。そうではなくて、自然と相手から美容についての話を聞き出すように持って行きます。

「すごく肌がきれいですね。自分は男なんで詳しくないんですが、最近シミができちゃって。男でも使える化粧水とかってありますか?」

みたいな感じで、女性が自分の知識や経験を話せるように仕向けましょう。男性ですから詳しくなくて当然です。変に「美容に対して意識が高いキャラ」を演じるよりも、女性のあなただから聞きたいんです!的なニュアンスを込めれば、相手は悪い気持ちはしないはずです。

2.おいしいもの、スイーツ

Cafe society, Valetta
Cafe society, Valetta / foxypar4

次に食べ物の話題です。これは比較的安全パイで応用が利く分野になります。最近行ったおいしいお店とか、今凝っているスイーツ(お菓子)などを聞いても良いでしょう。

好きな食べ物を聞き出すことで、次回以降のデートのお店選びにもつなげることができます(もちろん嫌いなものも聞いても結構です)。

お見合いなのでその場で「次はこのお店でランチしましょう」と話は振れませんが、「私も好きなんです。是非ご一緒したいですね~」程度は許容されますし、あなたの好意を相手に明確に伝えることにもなります。

あと意外と有効なのが、コンビニのスイーツネタです。コンビニに行くと分かりますが、100円~300円くらいでプリンやカップケーキ、ミニパフェなどが売っていますよね。

女性が「お菓子は別腹」なのは真実で、コンビニのお菓子は日常的に買っている人が多いです。明らかに太っている人以外であれば甘いものネタはOK。好みを聞き出してみましょう。

これならば「予習」もできますよね。お見合い前にコンビニに行って、適当なお菓子を買って食べてみてください。意外とおいしくて驚かされます。

あとは健康料理です。「マクロビ」(マクロビオティック)といった一見するとおしゃれな料理用語を知っていると好感度大です。美容と違いグルメについては男性がリードしても問題ない分野ですので、日常的に情報を集めながら自然と話題に出るように取り組んでみましょう。

3.本・映画

Alabama Theatre / Alabama Theater / Birmingham
Alabama Theatre / Alabama Theater / Birmingham / Bahman Farzad

読書や映画鑑賞についてもマイナスになりにくい話題ですね。とはいってもマニアックなものは避けて、洋画や文庫本、文芸書などについて話をしてみると良いでしょう。ここが実は重要で、うっかり相手が自分の趣向を漏らしてしまう可能性があります。

そこを上手に拾っていきます。相手が観たものが自分の趣味に近いのであればそれを深く広げていくことで、思わぬ意気投合という展開もあります。

こちらからは手の内を明かさず(マイナスを避けて)、相手の趣向を知ることで自分と共通する趣味があるのかどうか確かめることができます。

文芸女子のような人でない限り、こちらも付け焼刃的なものでも構いません。様々なジャンルのトレンドを把握しておくことで、相手の好きなものを知ることができます。知れば、あとは次回のデート時までに予習をしておけばOKです。

4.ファッション

Made in Jablonec 2016 Fashion Show
Made in Jablonec 2016 Fashion Show / PRECIOSA ORNELA

女性誌を見れば女性がどのようなことに関心を持っているかわかるはずです。当日着て行く服に注意することは当然ですが、最近話題のお店がオープンしたとか、○○というブランドが最近流行っているでしょう、などと話をすると、おしゃれに対して敏感な人だと印象付けることができます。

最近オープンした大型ファッションビルに行ってきた話とか、こういう服を買ったら意外と似合ったとか、その程度の会話で十分です。もちろん、お見合いの時に女性が着ている服装などを褒めるのも忘れないようにしてください。

5.芸能ネタ

hou hai serenade
hou hai serenade / the measure of mike

芸能ネタもありだと言われています。過剰な重い話(誰々が亡くなったとか)ではなく、有名人同士の熱愛とか、コンサートで○満員動員したとか、そうした何気ない芸能誌やスポーツ紙ネタに食いつく可能性があります。

よく女性週刊誌などに掲載されているネタならば、女性の関心が高い分野であるということなので一通り勉強してみても良いでしょう。ただ、相手が「○○という芸能人は嫌い」などと答えたらそのネタは封印して他の話題に行ってください。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

お見合いの会話ではまだ「探り合い」

完全に自分の考えや価値観は出さないようにしてください

上で挙げた会話の話題は、得点を稼ぐというよりも失点をしない話になります。最初にも書きましたが、お見合い(特に初回)で好感度を大幅に上げるのは無理です。大切なのは「次に会う約束を取り付けること」。お見合いの場合終了後に仲介人に次回も会うかどうかの報告をします。

その時に「少なくとももう1回くらい会ってもいいな」と相手に思わせるのを最優先してください。「もう1回くらい」が数回続けば本交際に進み、いよいよ結婚というゴールが見えてきます。

そのため会話は初めのうちはインパクトのあるものでなくてかまいません。「成功ポイント」と書きましたが、実際は「失敗しないポイント」です。お見合いは成功させるのではなく「失敗させない」というつもりでやっていくとうまくいきます。話下手でも嫌われないことをまず目指してみてください。

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


婚活中にうつ病になってしまった元丸の内サラリーマン。お見合い、結婚相談所、婚活サイトあらゆる婚活経験しいずれも失敗。その経験を「反面教師」にしていただくべく、複数のサイトで「下から目線の婚活コラム」を執筆中。自分自身の婚活の価値がゼロになってしまったため、再起を図るべく活動中。