改めて考える、男性とのネットの出会いのメリット&デメリットとは?

192
net-deau-merit

インターネットが一般に普及されて早15年以上。ここ数年ではスマートフォンの普及により、婚活サイトや恋活アプリなど、ネット上での出会いがカジュアルになった今日この頃。以前はネットの出会いといえばナンパなイメージであまり健全ではありませんでしたが、今では十分な出会いのツールとして認められています。今回は、そんなネットでの出会いによる、メリットとデメリットについて考えてみましょう。


ネットでの出会いだからこそのメリットとデメリット

ネットの出会いは簡単なようで実は難易度が高い

ネットでの出会いは今の時代、「きっかけのひとつ」として世の中に浸透しています。普段の生活では知り合うことのできない人と接点を持つことができ、それは国籍を超えることも可能です。

出会いの幅が広がることは大きなメリットですが、もちろんそこにはデメリットも。実際に会う前に、メッセージ交換などでコミュニケーションを取り始めるという特殊な出会い方であるがゆえに、簡単なようで、実は難易度の高い出会い方だったりします。ネットでの出会いだからこその、メリットとデメリットについて詳しくご紹介しましょう。

メリット、デメリットを知ることでネットの出会いを本物に

【メリット その1】普段では知り合えない人と知り合える

All about smartphones
All about smartphones / Denis Dervisevic

ネットでの出会いの一番のメリットはやはり、普段の生活の中では知り合うことができない人と接点を持つことができるということ。会社と自宅の往復で毎日が終わってしまう社会人にとっては、職場や仕事関係の人以外との接点は少ないものです。

そんな中、全く別の業界の人はもちろん、幅広い年齢の人、はたまた、外国に住んでいる人との出会いも期待できます。自分の知らない世界で生活している人との出会いは、自分の世界観を広げてくれるので、人生そのものに幅が生まれ、刺激になります。

【メリット その2】好みの条件や共通の趣味がわかる

Train Home from Leeds - Feb 2015 - Fellow Travellers Pose - Strangers on a Train
Train Home from Leeds - Feb 2015 - Fellow Travellers Pose - Strangers on a Train / gareth1953 Cataract Creating Chaos

婚活サイトや恋活アプリなどは、プロフィールを設定していますので、例えばタバコは吸わない人がいい、などどうしても譲れない条件がある場合はそこを確認することができます。

特にお酒、タバコなどの嗜好についての条件はお付き合いする上でとても重要なことです。また、共通の趣味などがあるかどうかもわかるので、同じ趣味がある場合は、お互いに趣味の活動範囲が広がったりして、メリットが多いです。

さらに、自分の趣味ではないことでも、お相手がやっている趣味を知ることで、自分の趣味の範囲が広がるというのも、メリットの一つになりますね。

【メリット その3】忙しくても出会うことが出来る

how to succeed with women
how to succeed with women / jesse.millan

仕事で忙しい時などはネットでの出会いがとても有利です。通勤時間やちょっとした休憩時間などにもネットがつながる環境とスマホさえあれば、お相手探しをすることができるのも大きなメリットと言えます。

自分の生活リズムに合わせて、無理なくお相手探しができるというのは、忙しい社会人にとってはとても嬉しいものです。ネットの出会いがここまで一般化したのは、こうしたニーズがあったからだと考えられますね。

【デメリット その1】複数人とデートしている場合がある

Happy Knows its Own Loneliness
Happy Knows its Own Loneliness / stimpsonjake

次はデメリットです。とても便利なネットでの出会いですが、やはりデメリットもあります。ネットの出会いは、みんなが同じ環境条件でお相手を探しています。いつでもどこからでもアクセスできて、誰とでもメッセージ交換ができる仕組みなので、当然、複数人と同時にやりとりをすることができます。

それはお相手も同じこと。いい感じにやり取りをしていたお相手が、別の女性と恋に落ちてしまうというのはよくあることです。また、一人に絞れず、結局数人と同時にお付き合いをしてしまうことになったという事実もあるようなので、マジメな男性を探しているならどのサービスを使うか吟味することが大切です。

リアルな世界でもそういった二股をかける男性はいるものですが、ネットではもっと気軽に同時進行ができてしまいます。ネットで出会いを見つけて2,3回デートして真剣にお付き合いを考え始めたら、相手も同じ気持ちか確認してみるのが良いでしょう。

【デメリット その2】条件にこだわりすぎてしまう

Women In Tech - 64
Women In Tech - 64 / wocintechchat.com

ネット上のプロフィールには年収や学歴なども設定できるようになっていて、そうした条件ばかりが気になってしまい、本来触れ合うべき心の交流が後付けになってしまうことが多く見られます。

高学歴、高収入だったとしても、感性や趣味嗜好の相性が合わなければ、一緒に過ごすことはおろか、結婚などできるはずもありません。

まずは心を通わせて、色々な話をして「人として信頼関係を築く」ことが重要です。条件にこだわりすぎるがあまり、なかなかお相手を見つけられないといった婚活難民が増えているのも現状のようです。

【デメリット その3】ネット上のメッセージのやり取りで誤解が生まれやすい

sleeping woman on the train
sleeping woman on the train / Georgie Pauwels

ネット上の出会いでは、まず始めにメッセージ交換があります。まだ会ったことも、話したこともない相手と、パーソナルな情報のやりとりをデジタルで行うことになります。

本来、人間は対面でのコミュニケーションで、顔のちょっとした動き、声の抑揚、しぐさなどから、無意識に非常に多くの情報を収集していると言われています。しかし、デジタルコミュニケーションではそれができません。そうなると、顔文字やスタンプなど感情を表現する方法に頼ることになりますが、これも結局はデジタルデータです。

面識がない相手とネット上のみでやり取りが続くと、相手に誤解を与えてしまう、伝えたいと思ったことが間違って伝わってしまう、ということがあります。なのでメールでのコミュニケーションが苦手な方は慎重になった方が良いでしょう。

ネットの出会いは単なるきっかけのひとつ

本当の出会いは会ってからが本番

いかがでしたか?ネットの出会いには独特なメリット、デメリットがあります。

しかし、ネット以外の出会いも当然、メリットもデメリットもあります。誰かと出会い関係を深めていくということは、リアルな出会いも、ネットの出会いも同じこと。ネットの普及により人とのコミュニケーション手段が増え、ネットを通じた出会いは、きっかけのひとつになりました。

大切なのは、ネットがきっかけで出会ったその後、どうやって関係を深めていくかというところにあります。ネットの出会いも普通の出会いと同じように進めていくことができれば、運命の人に出会う可能性は十分あります。本当の出会いは、実際に会ってからが本番です。ゆっくり慎重に真実の愛を掴んでくださいね!

まだネットの出会いを試していない方へ

出会いがなくて困っているという方はマジメな婚活サイトを利用してみてはいかがでしょうか?

例えばマッチドットコムでは187万人も登録会員がいて、結婚をマジメに考えている男性も多数登録しています。また、新年を迎えた1月には新しく入会した男性会員さんが沢山いて積極的に出会いを探しているそうです。

会員登録は無料なので、まずはどんな男性が登録しているのか検索してみてはいかがでしょうか?

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者



婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部