モテる奴はやっている!恋愛テクニックLINE編

266
Man using mobile phone

いまやコミュニケーションツールとして欠かせない存在となったLINE。最近では、LINEでやりとりしてるから彼氏や友達のメルアドなんて知らない、という女性も増えているようです。たくさんの人が利用しているツールだからこそ、LINEの恋愛テクニックを駆使してモテる男に変身してみてはいかがでしょうか?


恋愛テクニックをLINEで使うと良い理由とは?

あと一歩近づきたいという願いを叶えるツール

いまの時代、顔面偏差値が並のフツメンがモテる男へと華麗に変身するためには、SNSやコミュニケーションツールをうまく使いこなせて当たり前。

容姿がいまいちパッとしない部類の男子がモテたいと心から望むのであれば、コミュニケーション上手になる必要があるでしょう。

世の中にはいろんな恋愛テクニックが存在しますが、誰もが気軽に仕えるLINEを使えば、気になる女性との距離も縮まりやすくなるはずです。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

すぐ使える!恋愛テクニックLINE編6つの技

1.女子ウケするスタンプを活用する

20160801_01

LINEの良いところの一つは、そのスタンプの豊富さにあります。

スタンプの種類が豊富だからこそ、いまの自分の気分にぴったりなものを選ぶ楽しみがありますが、男性の中にはスタンプを使うことに抵抗を感じる人もいるのではないでしょうか?

「チャラチャラしたスタンプを使うなんて恥ずかしいだろ!」という硬派な意見の人もいるでしょうが、モテたいならスタンプを有効的に活用すべきです。

スタンプをところどころに使うだけで柔らかい印象を与えることができるため、女性に親近感を持ってもらえるでしょう。

その際、フリースタンプよりも女子ウケするものをチョイスするなら、モテ度をさらにアップさせることができるかもしれません。

2.短すぎず長すぎないメッセージを心掛ける

20160801_02

ダラダラと長いメッセージを読むのもダルいですが、短すぎるメッセージを何度も受信するのもダルいものです。

また、簡潔すぎるメッセージはそっけない印象を与えてしまうため、語尾に気を使ったり、もう一言添えてみるなど、いろいろと工夫を凝らす必要があります。

相手に伝えたいことにもよりますが、適度な長さのメッセージはだいたい2行か3行ほど。もしも長々としたメッセージを送りたいというのであれば、LINEではなくメールを使ったほうが良いでしょう。

長すぎるメッセージも短すぎるメッセージもダメだなんて、面倒臭いと思うのでは?しかし、「空気を読める」モテ男になりたいと思うなら、相手に「ダルい」男と認識されないように気をつけるべきなのです。

3.すぐに返信するよう心掛ける

20160801_03

LINEを既読無視したり、放置プレーをすることができるのは、モテを気にしなくてもいいイケメンだけの特権です。いたって普通のフツメンが、イケメンを超えるモテ男に変身しようと思うなら、一に気遣い二に気遣い、三四がなくて五に気遣いです。

モテたいなら、女性が嫌だなと感じることはしないのは当然のこと。そして、そこから一歩進んで、相手がしてほしいだろうことを率先して行うのが気遣いというものです。

LINEでマメな気遣いを示そうと思うなら、すぐに返信することを心掛けましょう。

ただし、あまりにも速攻すぎる返信は相手にプレッシャーを与えてしまう恐れがあるため、ほどほどの間隔で返信するのがおすすめです。

4.スタンプだけで会話しない

20160801_04

スタンプだけで会話するのが癖になっているのなら、いますぐに改めましょう。ポンポンっとスタンプだけ送っておけば、簡単かつそっけない印象を拭えると思っているのであれば大間違いです。

多くの女性がもっとも嫌うLINEの使い方と言っても過言ではない、スタンプのみの会話。

「なにがそんなにいけないのか?」と不思議に思うでしょうが、スタンプだけ送られてきた側からすれば、ないがしろにされている感がひしひしと感じられるそうです。

そのため、モテるための恋愛テクニックとしてLINEを有効活用するなら、スタンプのみを送るよりも必ずメッセージを一言添えるようにしましょう。

5.デート前にはLINEでコミュニケーションを!

20160801_05

気になる女の子とデートできることになったなら、デート前にLINEでメッセージを送って気持ちをもっと盛り上げてみてはいかがでしょうか?

デート後に送るメッセージも大切ですが、デート前日の夜や当日の朝に、彼女とデートできることの喜びをLINEで伝えてみましょう。

そうすれば、その素直さに心打たれる女性もいるのではないでしょうか?

寡黙な男がモテたのは遠い過去の話。モテたいと思うなら、格好つけるよりも素直に自分の感情を表現することを忘れないようにしたいですね!

6.重苦しいのはナシ!ラフなメッセージを送ろう

20160801_06

LINEの良さは、誰もが手軽にそして気軽に使えること。そのラフさが受けたからこそ、これだけ社会に浸透することができたのではないでしょうか?

そんなLINEだからこそ、重苦しいメッセージを送るのではなく、ラフなメッセージで相手との距離をもっと縮めてしまいましょう。メールを送るときなら文面をよく考える必要があるかもしれませんが、LINEなら「最近どう?」と送るだけでもぜんぜんOK。

だからこそ、気になる子がいるなら、どんどんLINEでコミュニケーションを取ってみてはいかがでしょうか?


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

恋愛テクニック初心者にLINEはおすすめ?

構えずにまずはトライしてみよう

女の子となんらかの接点を持ちたいと思うなら、コミュニケーションを取ってなんぼです。さらに、モテたいのであればコミュニケーションは絶対に必要なスキルだと言えるでしょう。

恋愛テクニックなんて使ったことのない恋愛初心者や、面と向かってのコミュニケーションが苦手というのであれば、LINEを使うのがおすすめです。

構えずにラフに使えるLINEだからこそ、気になる女の子の見えないパーソナルスペースを攻略することができるはず。LINEで仲良くなっておけば、実際に会ったときも臆せずに自然にコミュニケーションを取ることができるでしょう。

上記のLINEを使った恋愛テクニックは、まさに基本のキです。プライドで凝り固まった男やコミュ障の男たちは、これらの基本のキの恋愛テクニックすら使いこなせていないのでは?

「今年こそモテ期を体験してやる!」と息巻いているのであれば、基本のキを押さえてから応用編へと移行するべきです。そうすれば、いつの間にかLINEを使いこなした自分なりの恋愛テクニックが見つかると言えるでしょう。

タグ モテる

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


世界各地を旅する文筆家、時々翻訳家。 勝手に師匠と仰ぐ大御所作家、P.G.ウッドハウス氏を敬愛している。 いずれは師匠の様にストレスフルな職業に従事している人々や、文学をこよなく愛する人々の心を癒せる様なハートフルな文章を書ける様になりたいと思っている。