どんなタイプが多いの?婚活サイトで出会いやすい異性たち

40
shutterstock_512576449

婚活サイトは遊びでやる人が多く危険、身分保証もないから怖い、というイメージを持つ人も多いと思います。確かに婚活サイトで「邪な出会い」を求めている人がゼロかというとそうとは断言できませんが、最近の婚活サイトは何重にもセキュリティを講じています。ここでは婚活サイトで出会う機会が多い異性のタイプについて考えていきたいと思います。

すべての人がすべての婚活をするわけではない

相手に対して恋愛感情を持って結婚したいタイプもいます

まず押さえておいていただきたいのは、婚活しているすべての人が婚活サイトを利用するわけではないということです。

  • そもそも婚活をしなくても結婚できる人(結婚したくない人も含む)
  • 婚活サイトだけ利用している人
  • 婚活パーティーだけ利用している人
  • 結婚相談所、お見合いだけで活動している人
  • 複数の婚活をしている人

ひょっとすると皆さんは、婚活サイトを利用したほうが結婚できるタイプかもしれません。婚活サイトしか利用しない層もいますので、チャラい印象だけで婚活サイトを利用しないと出会う機会も自ら失ってしまいます。これはすごくもったいないことですよね。

この記事を見ていただき、婚活サイトを利用するタイプを理解しておきましょう。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

婚活サイトで出会いやすい異性たち

慎重にやりとりを重ねてから会いたい人

20161120_01

まず多いのが、実際に会う前に相手の事をよく知りたいタイプです。婚活パーティーやお見合いだといきなり相手と会って話しますよね。それだと緊張してしまう人もいますし、相手のペースに乗せられてしまうことを危惧する人もいます。

結婚相談所やお見合いであれば相手のプロフィールはそれなりに正しいのでしょうが、婚活パーティーならば脚色することも可能です。

偽りの自己紹介で相手の会話に乗せられてしまうよりも、あらかじめメッセージの交換を行いながら、本当にこの人は信用できるのかを確かめていきます。

出会い目的、遊び目的の人はそもそもメッセージが続かないはずですし、自分を脚色している人はやりとりの中でどこかでボロが出てしまうでしょう。

最初は本当に信用できる人と出会うことが大事、と考えている人は婚活サイトでじっくりとやりとりをして会うことになるでしょう。まずはお互いをよく知りたい人が婚活サイトに登録しています。

自分主体で婚活をしたい人

20161120_02

婚活パーティーでは運営側のスケジュールに沿って「回転寿司」のように動いていくのはよく知られています。また、お見合いや結婚相談所の場合、条件面がよくわかるのはいいのですが交際のルールやお金の支払い方、当日の服装などレギュレーションが厳しく、操り人形のようになってしまいます。

また、お見合いやデートの場所もホテルのラウンジでやらないといけなかったり、あらかじめ場所を指定されていたり、といった決まりがあり、そういうのを嫌がる人もいます。相手と楽しくお話しできればそんなのどこだっていいではありませんか。

場所やデートの仕方なども自分流にアレンジしたい、そのため余計な干渉を避けたいというタイプが婚活サイトに登録しています。自分のペースで相手と相談しながら婚活できるのが婚活サイトの大きな魅力だと思います。

服装、ファッションなどが個性的な人

20161120_03

上とも関連しますが、婚活パーティーや結婚相談所では、特に最初に会う時の服装については細かい決まりがあります。まぁ、これはしっかり決めておかないとよれよれのジーンズと汚い靴などで参加する男性などがいて、結果として婚活イベントとして成功しません。

しかし、中にはTPOをわきまえていて、なおかつおしゃれな、個性的なファッションができる人がいます。そういう人達にとっては、服装のレギュレーションは面倒なもの以外の何物でもありません。

自分なりのおしゃれな服装をした方が婚活がうまくいくタイプもいます。そういう人は婚活サイトで活動しているケースが多いかもしれません。

結婚よりも前に恋愛をしっかりしたい人

20161120_04

「婚活」と前のめりになり結婚を目指すよりも、恋愛から自然な形で結婚したいという人もいます。

特に結婚相談所やお見合いだと「○か月以内に決めないといけない」みたいなルールがあり、恋愛をするというよりも条件面で妥協できる人を急いで探す、みたいな感じになってしまいます。もちろん「結婚を前提としないお付き合い」は厳禁です。

そうではなく、まず恋人を探して恋愛したい、その延長線上に結婚があればばいい、つまり絶対に婚活したいわけではなく恋活をまずしたい、という人は婚活サイトを利用します。

婚活パーティーの場合も相手は結婚相手を探しに来ていますから、条件面などのハードルが上がっています。うまくカップルになっても「実は結婚はそこまで考えていない」などと話してしまうと速攻お断りされてしまうでしょう。

婚活サイトの場合「今すぐ結婚したい」「機会があれば」「数年以内」のように希望する結婚時期を設定できるものが多いので、まずは恋活したい、恋愛したいという人を見分けることができます。そういうタイプは婚活サイトのほうが出会いやすいと言えるでしょう。

やはり良くない出会いを求めている人

20161120_05

最後になりますが、やはり婚活サイトで危惧する「遊び目的」「既婚者」「二股」などネガティブなケースも存在します。

遊びたい人は、それこそ出会い系サイトや街コンなどで探せばいいのでは?と思いますが、恋愛慣れしていないウブな人がいいというタイプ(特に遊び慣れている男性)がいます。

そういう人にとっては、擦れていない女性のほうがいいわけで婚活サイトで見つけようと思うわけですね。活動費は月額3000円前後で高くないですから、いくらでも活動できるというわけです。

残念ながらそういう人を完全に排除することはできないので気を付けてください、としか言えないのですが、他の婚活ならばそういう心配がゼロというわけでもありません。

焦りすぎず、慎重に相手の話を聞いていくということが大切だと思います。また、何かネットワークビジネス的なことをしようとしている人もいます。

「本人確認」はしていますが、その本人がどういう人なのかまでは確認していないのが婚活サイトですので、あまりすぐに会いたいと言ってくる人は注意したほうがいいかもしれません。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

動かないと出会うことはありません

婚活サイトが向いているかどうかはその人次第

婚活サイトでしか会うことがないタイプがいて、婚活サイトで活動したほうが結婚できる場合もあることが分かりました。しかし、イメージ通り「遊び目的」のような人もいることは確かです。

では婚活サイトをやらないほうがいいかというとそうではなく、動かないよりも動いた方が可能性が上がるのは確実ですよね。

結婚相談所などだと10万円を超える初期費用を支払って婚活を始めますが、婚活サイトならば入会金なし、月額3000円前後(女性の場合は無料でできるものもあります)で活動できますので「まずお試しでやってみる」ということが可能です。

やってみて、婚活サイトにいるタイプが苦手だと思えば他の婚活に切り替えればOK。リスクヘッジが容易な婚活は婚活サイトだと思います。

上で書いたように婚活サイトであるからこその慎重で真面目なタイプもいますから、いい出会いにつなげていくことは可能です。是非とも婚活の候補として婚活サイトを検討してみてください。

(参考)マジメに出会いが探せる婚活サイトの比較10選

タグ サイト

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


婚活中にうつ病になってしまった元丸の内サラリーマン。お見合い、結婚相談所、婚活サイトあらゆる婚活経験しいずれも失敗。その経験を「反面教師」にしていただくべく、複数のサイトで「下から目線の婚活コラム」を執筆中。自分自身の婚活の価値がゼロになってしまったため、再起を図るべく活動中。