読めば参加の仕方が劇的変化!婚活パーティー必勝法

757
婚活パーティーの必勝法

今まで、婚活パーティーに参加してはみたものの、イマイチ結果が伴わない。そんな男性向けの婚活パーティー必勝法です。漠然と参加するのではなく、戦略を持って参加する事で、あなたの婚活パーティーへの印象がガラっと変わりますよ。

必勝法を知れば、参加の仕方が変わってくる

知ってると、知らないでは大きな差がでる婚活パーティーの攻略法

婚活パーティーに参加してもなあ……。と少し諦め顔のあなた!

それは参加の仕方が悪いんです。ただ適当に参加しても、実りがあるわけがないでしょう。

パーティーを提供してくれる業者は、あくまで場を提供してくれるだけです。だから、その場を活かすも殺すも、あなたの参加の仕方次第なんですよ。
婚活パーティーの必勝法!ここで伝授させていただきます。基本的には男性向けに書きましたが、女性にも使えるはずです。

<今すぐ婚活パーティー・イベントを探したい方はこちら>
札幌 | 千葉 | 東京 | 横浜 | 静岡 | 名古屋 | 岐阜 | 滋賀 | 京都 | 大阪 | 神戸 | 岡山 | 広島 | 福岡 | 熊本


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

これが婚活パーティー必勝法だ!

パーティー選び:ここで勝負の大半は決まる!

Georgian soldiers on the attack during Combined Resolve II
Georgian soldiers on the attack during Combined Resolve II / 7thArmyJMTC

婚活パーティーは戦場です。

例えば男性20人・女性20人のパーティーがあったとしましょう。すると、あなた以外の19人の男性は戦友であると同時にライバルでもあります。

出来れば、参加者の中であなたが最も良い条件と、女性の皆さんに思ってもらいたいですよね。でしたら、最初からそういう状況を自分で作ってしまうという方法もあるんですよ。

誰でも参加が出来る婚活パーティーも中には存在しますが、多くが何かしらの「縛り」が設けられています。開催側が用意したこの「縛り」を逆に利用する方法をまずお話しします。

女性が男性を選ぶ時に、何を基準とするのか?これが「縛り」の要因になります。
しかし、容姿や性格は「縛り」には決してなりません。イケメン限定!とか、優しい人限定!なんてパーティーは聞いた事がありませんよね?そりゃあそうです。「イケメン」や「優しい」は、客観的に判断が出来ないからです。

では逆に、客観的に判断が出来る要素は、なんでしょう?
そう、年齢年収です。

基本的には、年齢が若ければ若い程、年収が高ければ高い程、婚活では有利!これは多くの人が感じています。それなのに自分が有利に戦えるように考えないのはおかしいでしょう。

要は、こういう事です。

あなたが仮に30歳だったとしましょう。
でしたら、20〜30歳限定!のパーティーよりも、30歳〜40歳限定!のパーティーに参加するべきなんですよ。

何故なら年齢という1つの要素だけで、他のライバル達よりも、圧倒的に有利な条件からスタートさせる事が出来るからです。

年収にも全く同じ事が言えます。仮にあなたの年収が500万円だったとすれば、あえて年収300万円以上のパーティーに参加してみてください。ライバル達より有利に戦えるのは容易に想像出来ますよね。

戦場なのですから、自分が有利に戦える状況をあらかじめ設定してしまう……。

ちょっとズルい考え方かもしれませんが、勝ち組になるためにはむしろ必然だと思いますよ。

さて、問題は「年齢」「年収」という判りやすいセールスポイントが無い人の場合です。割合的には無い人の方が多いかもしれませんね。だったら参加の仕方で勝負するしかありません。
安心してください。真っ当に参加する場合でも、必勝法は存在します。

プロフィールカード:武器は、自分で事前に準備すべし!

M249 Squad Automatic Weapon Bipod
M249 Squad Automatic Weapon Bipod / PEOSoldier

パーティー会場が戦場だとすれば、プロフィールカードはあなたに最初に与えられる武器です。

この武器をどう使うかで、パーティーが有意義なものになるのかどうかは決まります。
やはり、話題のとっかかりになるものは1つ2つ、潜ませておきたいものですよね。でも何も考えずにパーティー会場に来てしまうと、慌ただしい中でプロフィールを書かされてしまい、この「潜ませる」事自体が難しいんですよ。

ですから、あらかじめ何を書くのか、何を話題のタネとして潜ませるのかは決めておいてください。

プロフィールカードに書く項目は、どの婚活パーティーでも似たようなものです。

少し調べれば何を書かされるのか、あなたは事前に知る事が出来るんですよ。

手帳か何かに、前もってメモを用意していくくらいの気持ちで良いと思います。いざ、パーティー会場に着いてしまったら、舞い上がってしまい頭が真っ白!
「あれ?何を書くんだっけ?」
なんてことにもなりかねませんからね。

ただ、誤解しないでいただきたいのは決して「奇をてらいましょう」と言っているわけではありません。
「あまりにも凡庸な言葉だけを並べない!」と言っているのです。ですから全体的には普通のありのままを書けば良いんですよ。そしてその中に2つ程度、多くの人が「ん?」と引っかかる部分を作ってあげる事です。

何故、2つなのか?
1つでは反応してもらえない可能性もあるからです。そして3つ以上になってしまうと、くどいですし、人によっては「コイツ、遊びにきているのか?」なんて誤解されてしまうかもしれませんからね。

あなたの本気を見せつつ、少しだけ遊び心を見せる。これがポイントです。

フリータイム:集団には行くな!ポツンを狙え!

legs
legs / akk_rus

プロフィールカードをお互いに見ながら、数分の挨拶を全員分済ませると、フリータイムに突入します。

このフリータイムが決戦の時、ですよね。
さて、このフリータイムですが……大体3つの傾向に別れます。

  • A)1対1で早くもカップル成立?と思わせる男女
  • B)なんとなく数人の男女が混じってグループトークをしている集団
  • C)どの輪にも入れずにポツンと1人になってしまった人

あなたがAの状況になれれば、言う事はありません。
他の参加者には目もくれずに、相手の方とカップルになる事だけを考えるのがベストです。

しかしAの状況になれなかったのであれば、Cのポツンと1人でいる女性に話しかける事をお勧めします。
心理的には、Bのようにどこかの集団にさりげなく混じる方が圧倒的に楽なんですけどね。あえて茨の道を行きます。

何故かというと、多くの方がBのグループトークを選ぶからです。しかし、それは「その他大勢の1人」という役割を自ら選んだ事とイコールなんですよ。それって、本来の目的でしたっけ?
やはり目的は1対1での会話なのですから、1人で隅の方にいる女性にあえて話しかけてみる事をお勧めします。もちろん勇気がいる事かもしれません。しかし、ここで勇気を出さないでいつ出すのですか?


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

まとめ:婚活パーティーにも必勝法はあるんです

今まで成果が出てなかった人にこそ実践してください!

  • 自分に有利な環境を選ぶこと
  • 事前準備を怠らないこと
  • 1対1のコミュニケーションにこだわること

この3つを意識すれば、あなたの婚活パーティーでの成果は必ず変わってきます。

婚活は結婚が目的なのですから、全員に好かれる必要は全くありません。あなた好みの1人の女性に好かれれば、それで目的は達成のはずです。今まで成果が出てなかった人にこそ是非、実践していただきたく思います。

勇気が……と感じるかもしれませんけれど、いざやってみれば、どれも大した事ではありません。何故今まで出来なかった?くらいに思ってもらえるはずですよ。

婚活パーティーの情報をお探しの方へ

「まりおねっと」では、常時4000件以上の婚活パーティーや街コンのイベントをまとめて掲載しています。参加してみようかなと思った方は、こちらで婚活パーティー情報をご覧ください。

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


ライター兼占い師として活動中。占いや恋愛、結婚についての執筆がメイン活動。とくに女性の悩みを解決するのが、活動の中心。 ときにはビジネス関連の仕事もしていて、業界誌や娯楽誌でのコラム連載や漫画原作の経験もあり。 現在、綾野ことは名義でミステリー小説も書いている。こっちは、まだまだ駆け出し中。