いつがいい?婚活で知り合った人とLINEを交換するタイミングとは

510
couple using cellphone

みなさん「LINE」は使っていますか?今や生活に欠かせないSNSツールですが、これは婚活でも同じこと。まずLINE-IDを交換することが婚活を有効に進めるためには不可欠になっています。ここではLINE(-ID)を交換するタイミングについて考えてみたいと思います。

まずLINEについて整理します

誰でも簡単にメッセージと通話ができるツールです

まず簡単にLINEについてお話しします。皆さんご存じだとは思いますが、LINEはスマホのアプリの1つで、無料でメッセージや通話ができるツールです。

メールのようにアドレスを入力する手間もなく、現在では必須のコミュニケーションツールになっています。LINEでできることは以下の通りです。

①メッセージ、チャット

メールのようにメッセージのやり取りができますが遥かに簡単です。ちょっとアプリを立ち上げて一言二言メッセージを送ることができます。よくメールと比較されますが、メールは「文章」、LINEは「会話」だと思ってください。

②通話

インターネット回線を使ってLINEで会話ができます。つまり、電話代がかからずいくらでも通話ができます。無線Wi-Fi環境があれば、データを消費することなくいくらでも通話ができて便利です。

③ファイルの送信

スマホで撮影した写真や動画をLINEを通して送信できます。メールで送るよりも簡単なので手間がかかりません。

このように簡単に色々なことができるLINEは婚活でも大活躍です。以前ならば携帯メールアドレスの交換に手間取っていましたが(アドレスが長いですから)、今ではLINE-ID (短い)を交換するだけでメッセージも会話もできます。

それでは婚活ごとにLINEを交換するタイミングについて考えていきます。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

婚活で知り合った人とLINEを交換するタイミングとは?

1.婚活パーティではその場で必ず交換

Love (of technology)
Love (of technology) / Street matt

これまで婚活パーティで行われていた携帯アドレス、携帯電話番号交換のタイミングがそのままLINE-IDの交換に変わったと思ってください。

カップリングパーティではカップルになった人たちがパーティ終了後に、そうではないパーティの場合は「パーティ名刺」に携帯アドレスと共にLINE-IDを書いて渡します。

ポイントは、LINEを使っていない人はもはや婚活パーティでは相手にされないということです。パーティ名刺にLINE-IDが書いて無ければ「LINEしないんですか」と言われて終了です。

今の参加者はわざわざ携帯メールを送ることはしません。LINEありきでやり取りが進みますので、絶対にLINEを使える環境にしてください。

スマホを持っているならばアプリをインストールし、ガラケーの人は素直にスマホに変えてください。LINE(だけ)が使えるガラケーもありますが、もはやガラケーということだけで「古いおじさんおばさん」という判断になります。

LINEならばQRコードを読み取るだけでOKなので、時間がかからず連絡先の交換ができます。

2.婚活サイトは事前に聞いてLINEへ移行しておく

Man using Windows Mobile device keypad outside
Man using Windows Mobile device keypad outside / gailjadehamilton

婚活サイトではそのサイトのシステム機能としてメッセージのやり取りができます、本来は実際に会うまではそのサイトのシステムを利用して、実査にあったときにLINEや携帯アドレスを交換する建前ですが、実際はその前の段階で交換しておきましょう。

事前にLINE-ID を交換するメリットは、何らかのシステムエラーでサイトが使えなくなってしまった時の保険と、事前に相手との距離を縮めておくことになります。サイトのシステムだけでやり取りしていると「この人あまり本気ではないのかなぁ」と思う人がいます。

携帯アドレスや携帯番号は怖くて会う前には教えられないという人も、LINE-IDならば教えてくれます。逆に教えてくれない人は、かなり慎重な人なのか脈がない場合です(実体験)。

サイトによっては「LINE」という単語を識別して、IDを交換できないようにしているところもあります(なぜってそこのシステムを使って課金し続けてもらいたいからです)。

その場合はご自身の責任で判断してください。また、見知らぬ相手にLINE IDを伝えるのが怖いのであれば会うまで待つのも1つの方法です。

3.結婚相談所はそのルールに従い、すぐには交換しない

business men
business men / markus spiske

結婚相談所経由でお見合いする場合は、その相談所のルールに従ってください。簡単に言うと、その場でLINE-IDを交換してはいけません。もちろん、携帯電話番号や携帯アドレスもダメ、場所によっては下の名前も教えてはいけないところもあります。

全てはお見合いが終わり、お互いに交際OKの意思表示をしたときにLIVE-IDを含めた連絡先の交換ができます。その前に交換するのは規約違反になり、罰金などのペナルティや下手をすると強制退会なんてこともあります。

当人間で秘密にすれば、と思うかもしれませんがお見合いの段階での「約束」はリスキーです。相手が「やっぱりこの人NG」と言って仲人に伝えれば簡単に発覚してしまいます。

4.大手結婚情報サービスは開示されるタイミングで知る

TechEd_07_Women_010.jpg
TechEd_07_Women_010.jpg / Ignite New Zealand

仲人型ではない、いわゆる大手の結婚相談所(結婚情報サービス)では、お互いに会うことを承諾した段階で連絡先が交換されます。

その時に一緒にLINE-IDが交換されるところもありますし、携帯アドレスだけのところならば会う約束を打ち合わせている際に、ついでにLINE-IDも聞いてしまいましょう。

あとは会うまではLINEを中心にやり取りをしていくことで構わないと思います。

5.お見合いは仲人の判断に従う

TechEd_07_Women_023
TechEd_07_Women_023 / Ignite New Zealand

家と家との正式な「お見合い」の場合は、原則的には仲人型の結婚相談所に準じますが(お互いにOKすれば連絡先交換)、仲人によっては「事前にやり取りして打ち解けておいて」という人も存在します。

お見合いの場合、明文化されたルールはないので仲人次第だと言えます。仲人の了解がない段階でLINE-IDを交換するのはやめておいた方がいいでしょう。事前に携帯番号だけ知らされるケースでは、LINE-IDは会うまでは交換しないほうが得策す。

6.合コンはグループを作りその後個別にアタック

Women Shaping Business 2013 Panel
Women Shaping Business 2013 Panel / RandstadCanada

婚活ではないかもしれませんが、合コンを行った場合、以前はメアドの交換に手間取っていましたが(交換したくない人もいるし、したい人には声がかけられない)、今は参加者全員でLINE「グループ」を作ります。要はグループチャットルームを作るのですが、それは建前でそこから意中の人に個別にアタックします。

気に入った人には他の人に知られずにアタックでき、嫌な人はLINEを無視してブロックすれば良いという合理的なシステムになりました。もっと言うと、LINEができない人はその輪に最初から入れないということです。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

LINE交換はなるべく早く

携帯アドレスよりも気軽に交換できるのがLINEの魅力です

情報漏洩云々で考えると、携帯アドレスもLINEも変わらないのですが(芸能人のスキャンダルもLINEから発覚しましたよね)、なぜか携帯アドレスは教えないけれどもLINE-IDならば簡単に教える傾向になります。

これは

携帯アドレス:携帯の本体に帰属するもの(携帯1個につき1アドレス)
LINE-ID:携帯アプリの1つに過ぎず所詮アカウント

の違いによるものだと思います。

ともかくLINE-IDを交換すれば、気軽にやり取りができます。メッセージを考えるのが面倒な時はスタンプを送ればOK。重くならず関係を維持できるのがLINEの魅力です。そのためにはそれぞれの婚活のルールを知りながら、なるべき早い段階で交換しておきましょう。

タグ 成功

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


婚活中にうつ病になってしまった元丸の内サラリーマン。お見合い、結婚相談所、婚活サイトあらゆる婚活経験しいずれも失敗。その経験を「反面教師」にしていただくべく、複数のサイトで「下から目線の婚活コラム」を執筆中。自分自身の婚活の価値がゼロになってしまったため、再起を図るべく活動中。