婚活って何から始めればいいの?経験者が語るあなた向けの婚活スタート診断

1378
婚活スタートガイド

現在も結婚相談所は存在していますが、一昔前とは異なり各相談所が連携してより多くの会員を紹介できる制度となりました。さらに婚活アプリの登場など、今までにない出会いも増えています。あなたにとって最適な出会い方を診断するためそれぞれのメリットとデメリットを私の経験からご案内します。


婚活って何から始めればいいの?

経験者が語るあなた向けの婚活スタート診断

トイアンナ こんにちは、トイアンナです。私はこれまでにありとあらゆる婚活を試し、現在は結婚2年目。現在は女性のキャリアや恋愛を主にサポートしているライターです。

さて「婚活」という単語からあなたは何を想像しますか?

少し前までは婚活といえば「地域の結婚相談所へ登録して、相談員さんに見せられた写真を見つつお見合いして……」といったプロセスが一般的でした。

現在も結婚相談所は存在していますが、一昔前とは異なり各相談所が連携してより多くの会員を紹介できる制度となりました。さらに婚活アプリの登場など、今までにない出会いも増えています。

これが、2016年現在「婚活しよう」と思った方が始められる方法です。

  • 友達の紹介
  • 合コン
  • 結婚相談所
  • 婚活サイト・アプリ
  • 婚活パーティ

さて、こんなに出会う方法があると「何から始めればいいのかな」と迷ってしまう方も多いのではないでしょうか? しかし、闇雲に始めることはオススメできません。婚活の手法にはそれぞれ向き・不向きがあるからです。

そこで今回は、あなたにとって最適な出会い方を診断するためそれぞれのメリットとデメリットを私の経験からご案内します。あなたにとって最適な方法を選んで、最短成婚を目指しましょう!


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

5つの婚活方法の解説

1.友達の紹介は簡単だけどリスキー!

「私、そろそろ結婚したいんだけど、いい人いたら紹介してくれない?」と友達にお願いするのは最も手軽な婚活です。しかし実は実際の成婚で「友達の紹介」はほとんどありません。(参考リンク

結婚式の司会者が語る「出会いは共通のご友人の紹介で~」はたいていが合コンをぼかした言い方です。いざ友達の身になってみると、紹介するのは面倒なのでなかなか実現しないのでしょう。

さらに紹介の際、注意しておきたいことが1つ。友達が恋愛遍歴を知っている場合は、元カレと似たタイプを紹介してくるかもしれません。もしあなたがダメ男を好きで、今度こそはまともな相手と付き合いたい!と思っているなら、今までの彼と似たタイプを選ばれては困るはず。必ず「私が好きになりそうかどうかより、長期的に見て幸せになれそうな人を紹介して」とお願いしておきましょう。

この方法を選ぶべきなのは……?

  • 友達が多い人
  • 長期的な幸せを考えて男性を紹介してくれそうな友達がいる人

2.合コンは参加しやすいけど、隠れ既婚者リスクは気を付けよう!

shutterstock_165815270

合コンはご飯を食べながらグループで話すので、一対一より緊張せずに済むのが最大のメリットです。その反面で既婚者がまぎれていたり、遊び目的の男性も参加していたりと恋愛初心者にはハードルが高いです。私も合コンへ参加したことは何度かありますが、話すら盛り上げられず一次会で解散。下を向いて帰りました。

合コンが向いているのは、おしゃべりが好きでオシャレな「王道のモテ男子」と付き合いたい方。合コンなら出会って5分で結婚すべきかどうかわかるはずです。また、合コンは事前にマッチングできる結婚サービスと違い数をこなして好みのタイプを探るので、飲み会を続けられる体力も必須となります。

この方法を選ぶべきなのは……?

  • 友達が多い人
  • 体力がある人

3.結婚相談所は恋愛初心者さんも安心な代わりに金額も高め

shutterstock_407325712

恋愛下手で、うまく合コンで話せない。そんな人へこそオススメしたいのが結婚相談所です。登録人数も多いうえ、事前にチェックしてから合いそうな人と出会えるので効率的にデートできます。私も8人くらい出会いましたが、どの方も思ったより(失礼?)普通で、話が面白い男性ばかりでした。

楽天オーネットやサンマリエなどの大手サービスに限らず、地域の相談所も大きなネットワークを持っていることがあるため、まずは数社選んでから比較してみましょう。

気になるデメリットは予算。会社にもよりますが5万円/月くらいはかかりますので、長く続けるより「○か月で絶対に成婚したい」と思っている方へおすすめです。

この方法を選ぶべきなのは……?

  • 1年以内に婚約したい人
  • じっくり相手のことを知ってから出会うか決めたい人

4.婚活サイトやアプリは他の婚活との併用がおすすめ

婚活スタートガイド

Pairsを皮切りに大ヒットしている婚活サイトやアプリ。Facebookに登録している友人は避けてくれるなど、配慮が行き届いたサービスが続出しています。その一方でまだアプリは真剣な婚活というより恋愛対象を探す人が多め。

相談所と違ってすぐ結婚したい人は少ないので「誰かいたらいいな」と軽く出会いを探すつもりで登録するのがベストです。

この方法を選ぶべきなのは……?

  • まずは恋愛から結婚を考えたい人
  • 隙間時間を活用して婚活したい人

(参考)まりおねっとが厳選してオススメできる婚活サイト

5.婚活パーティは大人数に出会えるけど「当たり」は少なめ

女性は1,000円など格安で参加できる婚活パーティ。1回で10人以上に出会えるため、とにかく出会いを増やしたいならまず参加してみることをおすすめします。

デメリットはそれぞれの相手と話せる時間が限られてしまうこと。外見以外で相手を判断しづらいので、成婚率は低くなりそうです。婚活を始める時期に「自分はどれくらい婚活市場で価値があるんだろう」と腕試しのつもりで参加するなら、ガッカリしないで済むでしょう。

この方法を選ぶべきなのは……?

  • 初めての人とも気軽に話せる人
  • 自分の市場価値を知っておきたい人

≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

おわりに

2つ以上の出会い場を作っておくことが大切

ここまで婚活メソッドごとの適正をリストアップしてきましたが、あなたに合った方法は見つかりましたでしょうか? 婚活では2つ以上の出会い場を作っておくことで、早い成婚を目指せます。まずはこの中から2つ「これならできそう」と思ったものを選んでみましょう。あなたのご成婚をお祈りしています!

タグ 出会い

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者



ライター。外資系企業での消費者リサーチを含め500人以上からヒアリングした経験を元に執筆。恋愛、キャリアについてブログ『トイアンナのぐだぐだ』に執筆したところ月間最大50万PVを記録。著書『恋愛障害 どうして「普通」に愛されないのか?』を始め著書多数。