婚活パーティーの元運営者が語る残念な男女の失敗事例

1426
婚活パーティーのNG行動

婚活パーティーを運営しているとカップル成立する人やしない人が出てきます。せっかくお洒落をして婚活パーティーに臨んだのに、カップル成立しないと悲しいですよね。会場を見渡すと、もったいないことをしているなぁと感じる残念な人もいます。知らず知らずの内に、行なっているかもしれない失敗事例をまとめました。

最初に「いいね」してみましょう

気づかない内にやっているかも?残念な失敗事例

これをやったらNG!婚活パーティーで注意すべきこと

婚活パーティーを運営していると、もったいないなと感じる男女がたくさんいます。婚活パーティーはたくさんの男女が参加しているので、ささいなミスでお相手候補から外されかねません。

何回も婚活パーティーに参加しているけどなかなかカップル成立しない、という人は知らない内に『これをやったらNG』という行動を取っているかもしれません。

今回、失敗事例を男女別にまとめてみましたので参考にしてみて下さい。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

男女の失敗事例に学ぶ、パーティーのNG行為

1)【男性編】プライベートな情報をしつこく聞く

iOS 7
iOS 7 / William Hook

女性とお近づきになりたい気持ちが先走ってか、仕事や住所などプライベートな部分まで突っ込んで質問する男性がいます。

一般的に婚活パーティーにおいては、男性よりも女性の方が警戒心が強いです。その女性に対して、住んでいる具体的な場所や職場の場所・会社名をしつこく聞くと確実に嫌がられます。男性でも同じように抵抗があるのでは?

特に一人暮らしの女性は、自分の住所を知られるのを嫌がりますので、そこは男性側が配慮すべきでしょう。相手との距離感を見誤って、プライベートな質問を連発すると失敗してしまうのでご注意を。

相手のプライベートな情報を探るよりも、お互いの共通点や盛り上がりやすい話題を探してみて下さい。

2)【男性編】自慢話しかしない

Alpha talking - Apte - photo by Julia
Alpha talking - Apte - photo by Julia / avlxyz

男性は潜在的に誰かに認められたい気持ちが女性より強い生き物です。そして、婚活パーティーにおいては、女性の方が聞き役に回ることが多くあります。

それに加えて、自分の自慢話し(特に昔の話し)をことさらに言い回るのはあまり良くありません。大きなプロジェクトを抱えている、こんな仕事をしているなど自慢したい気持ちも分かりますが、人の自慢話しほど聞いていて退屈なものはありません。

それよりも、相手の話しを引き出す聞き役に徹してみてはいかがでしょうか。話し上手な人=聞き上手でもあります。特に男性の人で聞き上手な人は、モテる傾向にあります。

また人の話しに対して興味を示すことは、その人に対して興味を抱くことと同義であり、相手からすると悪い気はしません。

3)【男性編】女性の容姿をじろじろ見る(足や胸など)

funny
funny / Bahari Adoyo

婚活パーティーで女性の胸や足などじろじろ見る人が時々いますが、この行為はNGです。マナー違反ですね。男性側は女性は気づいてないと思うかもしれませんが、けっこう視線というものは追いやすいものです。

運営者から見ても、席を移動する最中やカード記入時に女性をじろじろ見ている男性はいます。運営側でさえ気づいているので、当の女性達が気づかないわけがありません。

行きすぎると女性から気持ち悪いというレッテルを貼られるのでご注意を。そして、そういった情報は休憩時のトイレやカード記入時など驚くほどの早さで共有されていきます。

4)【女性編】年収や仕事での地位をしつこく聞く

Taking notes
Taking notes / @boetter

おそらく男性が嫌がる女性の行動でトップ3に入るのではないでしょうか。女性側からすると、将来の結婚相手候補の年収や地位が気になるのは分かります。誰しもが気になることですが、普通は聞かないですよね。

しかし、プロフィール欄の男性の年収を見るや否や、前のめりに質問をしてくる人もいます。

男性からしたらドン引きですよね。年収などは連絡先交換をしてデートを重ねた時にでもそれとなくチェックすればいいのです。男性の年収や職業を知るチャンスはいくらでもあります。

初対面であからさまに年収や仕事に対して興味を示すと、ただのお金目当ての女性と受け取られます。

それ以外にも、最初から専業主婦になる気満々なのも注意が必要です。昔と違い、最近では男性側は共働きを希望する男性は増えています。

その中で、仕事を早く辞めたいので早く結婚して専業主婦になりたいというのは思っていても口には出さない方が良いでしょう。こういった事に対して男性はとても敏感なので、注意して下さい。

5)【女性編】自分磨きアピールがすごい

Tokyo Auto Salon 2009
Tokyo Auto Salon 2009 / kanegen

自分磨きは男女に限らずとても大事です。自分を常に磨いている人は、怠っている人よりも輝いています。

しかし、自分磨きアピールの度が過ぎるのはよろしくありません。ヨガに通っている、エステに通っているなど自分磨きアピールは聞いていて痛々しいです。

スマートな自分磨きは人の知らない影で努力を重ねることだと思います。

また自分磨きをことさら強調する女性は、男性からすると結婚してもお金がかかりそうな女性だなと悪い印象を持たれる原因にもなります。

6)【女性編】服装が派手

Suspended Disbelief
Suspended Disbelief / ThisParticularGreg

婚活パーティーにおいてキャバ嬢やギャルのような服装は好ましくありません。それだけで安っぽく見られてしまいます。

仮に派手な服装で参加しても、寄ってくる男性は遊び目的の男性が多くなるでしょう。

婚活パーティーにおいて最もモテる服装は、落ち着いた印象の女性らしい服装です。普段、プライベートでそういった服を着ないという人も婚活用に揃えてみてはいかがでしょうか。

婚活パーティーの傾向として、女性らしい服装が大半を占めます。その中で、派手な服装で臨めば悪い意味で目立ってしまいます。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

婚活パーティーではささいなミスが失敗に繋がる

婚活パーティーでモテるモテないは紙一重?

いかがでしたでしょうか。今回、婚活パーティーにおける男女の残念な失敗事例をピックアップしました。

婚活パーティーが成功するか否かは紙一重です。ささいなミスで、お相手候補から外されることはよくあります。

会話も盛り上がったのに、なぜカップルにならなかったの?という経験がある人は今回紹介したことを確認してみてはいかがでしょうか?今回ご紹介した『これをやったらNG』という行動を行なっているかもしれません。

ただ、ご紹介した内容はどれも気持ちの持ち方一つですぐに修正することができます。心当たりがある人は、修正してみてはいかがでしょうか。

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません
最初に「いいね」してみましょう

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


婚活パーティーの運営会社に勤務し、年間2000件以上の婚活パーティー運営を担当。婚活パーティー以外にも、街コンや合コンサイトの企画・運営にも携わる。プライベートでも多くの婚活パーティーに参加し、利用者目線と、運営者目線で婚活サービスを見ることができる。