婚活パーティーでサクラや不倫目的の参加者を見抜く方法

633
婚活パーティーでサクラ

婚活パーティーは未婚の男女が結婚相手を見つける場ですが、中にはサクラだったり不倫目的の参加者が紛れ込んでいる場合があります。もちろんプロフィールカードに『私は既婚者です』など書いているわけもないので、相手の言動などから推測していくしかないのです。サクラや不倫目的の参加者にありがちな特徴をまとめてみました。


サクラや不倫目的の参加者に引っ掛からない方法

サクラや不倫目的の参加者はこう見抜く

今回は大手婚活会社に勤めていた経験から、婚活パーティーに紛れ込む不倫目的の参加者やサクラを見抜く方法について解説します。

正直なところ、既婚という事実を隠して不倫目的で参加してくる男性も一定数います。相手が未婚と偽って、何も知らずにお付き合いに発展して後からトラブルになるケースも少なからずあります。

またサクラと呼ばれる参加者も紛れ込んでいたりもします。これはパーティーの運営会社が人数合わせに呼んだ参加者の場合もあれば、高額な商品を売りつけるデート商法の業者が紛れ込んでいる場合もあります。

今回はそういったサクラや不倫目的の参加者にありがちな特徴をまとめました。会話する相手の選び方の参考にしてみて下さい。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

知らずに参加しているかも?サクラや不倫目的を見抜く方法

1)【不倫目的編】会話の整合性が取れていない

Talk
Talk / Karsten Bitter

不倫目的で参加している人のほとんどは、自分がやましいことをしているという認識があるので自分のプロフィールや情報を偽っています。まず既婚であることを隠していますし、偽名や職業も偽ることがほとんどです。年齢も偽っていることもあります。

こうした人のほとんどは会話をしていると、『あれ?』と思うことがあります。嘘で塗り固めているので、会話の整合性が取れないことが多いのですね。

色々会話をしていく中で、違和感を感じボロが出てくる人は注意が必要です。

2)【不倫目的編】身分を明かすことに否定的

Hidden Mystique. (SP)
Hidden Mystique. (SP) / Fayez Closed Account.

不倫目的の人間は後ろめたいことをしているという認識はあるので、バレた時のトラブルまでを考えるものです。既婚で参加していることがバレた時に、身分が明らかになっていれば色々まずい事態になると理解しているんですね。

ですから住んでいる住所や職業を明かさない人は注意が必要です。もちろん、プライベートな情報は誰も積極的には明かしたくないものですが、頑なに自分の情報を明かすことを拒否する人は注意が必要です。

特にデートが始まっても自宅に招こうとしない、夜電話をしても出ないという男性はかなり怪しいと見て間違いないでしょう。

3)【不倫目的編】指輪の跡がある

my wedding ring
my wedding ring / eivindw

既婚であるかどうかを見抜く手段として、最も確実なのが指輪の跡です。指輪の跡は人にもよりますが、パーティー直前に外した位では消えることはありません。これに加えて、夏場に指輪の日焼け跡がある人はほぼクロと断定して間違いないでしょう。

プロフィールカードを交換するときに、さり気なく左手薬指をチェックしてみましょう。

4)【不倫目的編】すぐに身体の関係を迫ってくる

From the End of the Bed
From the End of the Bed / Lies Thru a Lens

婚活パーティー中に見抜くのは難しいですが、すぐに身体の関係を迫ってきたりそれをほのめかすような言動には注意が必要です。

不倫目的の男性の最終目的は身体の関係を持つことです。1、2度デートを重ねただけですぐに身体の関係を迫ってくるのは注意が必要です。既婚者でなくても、これは嫌ですよね。

こういった人は、それとなく女性が一人暮らしであるか否か探りを入れてきます。自分の自宅には相手を呼べないからですね。未婚の男性でも、すぐに自分の自宅に呼ぼうとする人も注意が必要です。

5)【サクラ編】場違いな容姿・年齢の人物

Filipe Valerim
Filipe Valerim / ToniProtto

サクラの一番簡単な見分け方は、場違いな容姿や年齢である否かです。婚活パーティーでは美人やイケメンの人は、もちろん参加します。

なので、そういった人が参加しているからといってすぐにサクラだと決め付けるのは危険です。しかし、場違いな雰囲気の人が会場にいたら自分の中で警戒レベルを1段階上げて置いた方が良いでしょう。

特に、年齢層が高めのパーティーに若い年齢の人が参加してくると注意が必要です。

6)【サクラ編】無記入投票が多い

Pen and Paper
Pen and Paper / Guudmorning!

婚活パーティーにおけるサクラとは、いわゆる数合わせで呼ばれた人のことです。本人からすると、パーティーに参加している時点でその役目を果たしたことになるので、パーティー中に参加者が記入する連絡先交換のカードなどを記入することがありません。

では、記入したか否かはどう見分けるの?という話になりますが、これは記入タイムの時に見ていればすぐに分かります。無記入の場合、記入タイムが始まってすぐに紙を裏側にして待機していることがほとんどです。

参加者によっては、お目当ての異性がいなかったからという理由で無記入でカードを提出する人もいますが、全く記入せずにカードを提出する人には注意が必要です。

7)女性のスーツ姿には要注意

Happy businesswoman
Happy businesswoman / citirecruitment

男性はスーツで参加する人はたくさんいますが、女性がスーツ姿で参加する例はほとんどありません。

中には仕事終わりに参加しているという女性もいると思いますが、基本的にスーツで参加している女性を見かけたら注意の対象に十分なりえます。

どこかの業者だったり、サクラだったり仕事の一環として来ているのでそのままスーツで参加する例があります。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

純粋な参加目的の人ばかりではないことに留意する

自分の身を守れるのは自分しかいない

いかがでしたでしょうか。今回、不倫目的やサクラの特徴についてまとめました。

それ以外にも、デート商法の業者や結婚詐欺師なども紛れ込んだりするケースがあります。

不特定多数の男女が集まる場というのは、こういった人間達の標的となりやすいわけですね。

こういった人間達は運営会社のチェックを巧みにすり抜けてくるので、注意が必要です。自分の判断で会話する相手の選び方を考えないと思わぬトラブルに巻き込まれることも。

ここで紹介した内容が全てとは言いませんが、何個か当てはまる人がいた場合、注意が必要となります。ぜひ参考にしてみて下さい。

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


婚活パーティーの運営会社に勤務し、年間2000件以上の婚活パーティー運営を担当。婚活パーティー以外にも、街コンや合コンサイトの企画・運営にも携わる。プライベートでも多くの婚活パーティーに参加し、利用者目線と、運営者目線で婚活サービスを見ることができる。