女性無料の婚活パーティーで起きている、あなたの知らない実態とは

1869
女性無料の婚活パーティー

女性が婚活パーティーに参加するとき、気楽に行けちゃう無料のパーティーか、きちんと参加費を払う有料のパーティーにするべきか、迷ってしまうもの。「タダで参加して、素敵な人に出会えたらいいな」「無料なら、出会いがなくても損した気がしない」なんて考えているあなた。無料の婚活パーティーの実態をのぞいてみませんか?

気になる〝女性の参加費無料”の婚活パーティー

投資ゼロで大物ゲット……世の中、そんなに甘くない?

「きちんとした出会いがほしいなら、無料の婚活パーティーなんて行っちゃダメ!
これは、私の頼れる仕事仲間、真奈美さん(35歳、仮名)の口グセです。

真奈美さんは、凛とした大きな瞳が印象的な、女優の内田有紀さん似のクールビューティータイプ。27歳のときに長年つきあっていた恋人と別れたことがきっかけで、婚活をスタート。32歳のときに某婚活パーティーで知り合った男性と、めでたく結婚しました。

毎日、昼、夜、週末と、各地で星の数のごとく開かれている、さまざまなタイプの婚活パーティー。

その中には“女性の参加費は無料”というパーティーもたくさん存在します。
そりゃあ、少ない投資で大物をゲットできたら、これに越したことはないけれど……。「タダより高いものはない」という言葉もあるように、世の中、そう甘くはありません。

無料の婚活パーティーの実態を、真奈美さんの体験やさまざまなデータをもとに分析していきましょう。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

気がついて! 無料の婚活パーティーの落とし穴

婚活パーティーに参加経験のある独身男女の割合は?

CSS Nite in NIIGATA, Vol.3 width Microsoft 二次会
CSS Nite in NIIGATA, Vol.3 width Microsoft 二次会 / uka0310

そもそも、世の中の独身男女は、婚活を意識したとき、どのくらい婚活パーティーに参加しているのでしょう?

婚活アプリ「マッチアラーム」を運営するマッチアラーム株式会社が、2013年10月25日~28日に会員の20~30代独身男女2,576名を対象に調査した「婚活・お見合いパーティへの参加経験」のアンケート結果を見てみましょう。

<婚活パーティ参加経験者:全体>

  • 男性・・・20%
  • 女性・・・26.9%

えーそうなの?! 意外と参加経験者って少ないんですね~。驚きました。
ちなみに、マッチアラームさんは未経験者にもちゃんとその理由を聞いています。「参加してみたいけど敷居が高い」「堅苦しそう」「勇気がない」という声が多かったようですよ。

また、全体的に女性の方が男性よりも6.9%、参加経験者が上回っていますね。
では、世代&男女別に見ていきましょう。

<婚活パーティー参加経験者:年代&男女別>

■男性

  • 20~24歳・・・9.2%
  • 25~29歳・・・20.3%
  • 30~34歳・・・29.2%
  • 35~39歳・・・34.1%

■女性

  • 20~24歳・・・12.3%
  • 25~29歳・・・31.2%
  • 30~34歳・・・37.2%
  • 35~39歳・・・53.3%

うーん、やっぱり、男女共に年齢が上がるにつれて参加経験が増えていますね。
しかし、どの年代も男性より女性の方が参加経験者が多いことに注目! 35~39歳の女性なんて、なんと過半数を超え、53.8%の人が参加経験アリなんですから。

なぜ、女性より男性の参加経験者が少ないのか?

その理由は、パーティー参加費の設定です。

女性は無料~数百円のパーティーが多数存在しますが、全体的に男性の参加費は高めに設定されています。
参加費の高さが負担になり、男性が気軽に参加できない状況になっているのだと考えられます。

女性無料の婚活パーティーには、こんな人が多く集まる!

party
party / Harry.

最初に登場した、仕事仲間の真奈美さん。
「何の予備知識もなかったので、まずは気軽に参加できる無料のパーティーに参加した」と自分の体験を振り返ります。

彼女が最初に参加したのは、女性の参加費無料、男性は3000円という、大手婚活会社主催の婚活パーティー。

「まず驚いたのは、20代前半の若い女の子がいっぱいいたこと」と語る真奈美さん。

若い彼女たちは、真剣に結婚相手を探しに来るというより、「無料だから何とな~く来てみた」「合コン的な気持ちで参加」「本当は彼氏がいるけど、いい出会いがあれば」など、真奈美さんに比べると、かなり気軽なノリの場合が多い。

そう。無料ということは、お財布を気にせず、気楽に参加しようと考える若い女性=ライバルがたくさんいるということ。

そして、このような女性無料のパーティーに参加する男性陣も
「とりあえず若い女性と知り合いたい」
「若い女の子と連絡先を交換したい」
「女の子と遊びたい」など、若い女性との手ごろな出会いを目的としている場合が多いのです。

「当時、20代後半だった私は、圧倒的に不利。若い子たちの引きたて役になっていました」
と笑う真奈美さんも、無料パーティーで何度かカップル成立したこともあるといいます。

「せっかくカップルになっても、やっぱり求めているものが違うんですよね。軽いノリの女性たちと同じように、男性たちも結婚相手を探しに来るというより、女の子と知り合って遊びたいだけの、下心ミエミエというか……。しつこく電話がかかってきたり、交際を迫られたりして、うんざりしました」

きちんとお金を払う婚活パーティーは、信用度も本気度も高い!

Day 4 - Paying off debt
Day 4 - Paying off debt / quaziefoto

みなさんも、真奈美さんのように、女性が無料または格安料金のパーティーで、「こんなはずでは…」「なかなかいい出会いがない」「遊び目的の人ばかり」と悩んでいませんか?

本気で結婚を考えているなら、ぜひ、女性側もきちんとお金を支払うパーティーに参加されることをおすすめします!

女性も男性もきちんとした参加費を求められるパーティーは、参加者全員の身元確認がとれていたり、男女比のバランスがとれているなど、とにかく本気度、真剣度、安心度が違います。

「今まで、パーティーの選び方が間違っていたんだ」と気がついた真奈美さんは、主催者や身元がきちんとした、安心できる有料パーティーに参加するようになり、士業・国家公務員などが集まる職業別パーティーで、現在のご主人と出会うことができました。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

まとめ:本気で婚活するなら、女性有料の婚活パーティーを選ぶべし!

無料、有料でパーティーの質がガラッと変わる

う~ん、無料か、有料か。
婚活パーティー選びは、見極めがむずかしい。
質の高さや安心感を求めて有料を選んだとしても、そこで理想の相手に巡り合えるかどうかは、やっぱり未知数です。

しか~し、筆者はさまざまな婚活を取材してきて、本気で婚活しているあなたには、やっぱり有料のパーティーをおすすめしたい。

では、今回のおさらいをしましょう。

  • 独身男女の婚活パーティー参加経験は、男性が20%、女性が26.9%と、意外と少ない。その理由は、男性の参加費が高めに設定されているから。20代、30代、40代とどの世代においても、女性の参加経験者が多いという結果に。
  • 女性が無料の婚活パーティーに集まるのは、「無料だから何となく来てみた」「合コン的な気持ちで参加」など、じつに軽いノリの女性たちや、「とにかく若い女の子と出会いたい」という本気度の低い男性たちが多い。
  • 女性も男性もきちんとした参加費を求められるパーティーは、参加者全員の身元確認がとれていたり、男女比のバランスがとれているなど、とにかく本気度、真剣度、安心度が違う。

素敵な出会いがありますように!

<参考>
マッチアラーム調べ「婚活・お見合いパーティへの参加経験」アンケート
(集計期間:2013年10月25日〜10月28日、調査対象:マッチアラーム会員20~30代の独身男女2,576名)
http://matchalarm.com/

婚活サイトも信頼できる有料のサービスを選ぼう

婚活パーティーだけではなく最近は婚活サイトやアプリで出会いを探す人も増えています。

一昔前の「出会い系」と呼ばれるサイトはサクラも多く、無料だからといって登録すると怪しい業者に引っかかる可能性もあります。

まりおねっとでは【本当に信頼できる婚活サイトの比較】を特集していますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


元新聞記者で、「書く・飲む・しゃべる」が何より好きな、自称人情派の文筆家。コラムニスト。 婚活、結婚、子育て、教育、生き方など、現代人のライフスタイルについて、さまざまなメディアで取材・執筆活動を展開中。ブライダル司会者として多くのカップルの披露宴を演出した経験多数。絵本研究家、童話作家の顔も持つ。