メンタリズムから学ぶ、婚活における会話でのNGワード

293
婚活の会話でNGワード

皆さん毎日たくさんの方とお話ししているとおもいます。お話上手な方もいれば、お話が苦手な方もたくさんいらっしゃいます。しかし、「自分は話が上手なのになんでモテないんだ?おかしい!」と思っている方もいます。それはあなたが、潜在意識レベルでのNGワードを相手に言ってしまっているからではないでしょうか?


意外に知られていない婚活のNGワード

あなたの言葉遣いは大丈夫ですか?

あなたは婚活で出会った初対面の人と会話したときに、なんとなく相手に惹かれたり、逆になんとなく嫌な印象を感じたりすることはありませんか?

それは、お互いに潜在意識レベルで感じ合っている部分が大きいということになります。

そのため、頭で考えればまったく問題がないような言葉が、潜在意識にはマイナスに働いてしまうこともあるのです。良かれと思って口にした一言のせいで、せっかくの信頼関係がくずれてしまうとしたらそれはとても残念なことですよね?

今回はそんなNGワードを、例を挙げて説明していきます!


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

会話をまとめる言葉を言ってはいけません!

要注意!「つまり」はダメ!

shutterstock_418167508

特に相手に嫌悪感を抱かれる言葉は、「つまり」「要するに」「一言で言えば」などのように、相手の話している内容をまとめるような言葉です!

ただ、相手が言おうとしている事柄をまとめているだけなのに・・・なぜでしょうか?

例えばあなたが、

「初めて会った時からあなたを素敵だなぁと思っていました。だけどあなたを前にするとドキドキしてなかなか言葉が出なかったんです。本当はもっとお話ししたいなぁと思っていたんですけど・・・それで・・・」

と、ドキドキしながら気持ちを伝えているのに、

「要するに、付き合ってくれってこと?」

というふうに相手に言われたとします。さて、あなたはどう感じるでしょう?

確かに相手のいうとおりではあるけれど、何かとっても冷たい印象を受けてしまいませんか?

「要するに」という言葉はどういう意味?

shutterstock_340379672

相手の言った「要するに」という言葉。これはどういう意味でしょうか?

言葉がうまく出てこない。それでも、必死になって気持ちを伝えようとしているあなたの努力や思いは、まったく無駄な部分として排除されてしまったということです。

同じようなシチュエーションで、悩み相談をしている時を例にしてみましょう。

「仕事でもよく筆箱を隠されたり、机の中にゴミを入れられたりして。でに、逆らうともっと嫌がらせをされると思って、じっと我慢していればいるほどますますエキサイトしてきて・・・」

「つまり、いじめにあっているってこと?」

もし、こんな会話をしてしまったら相手はどんなにがっかりするでしょう?

相手にとってはそのときのショックや悔しさ、苦しみや悩みということをあなたにわかって欲しいのに、その思いを「いじめ」というひとことで整理されてしまったのです。

それが、「つまり」の意味です。

自分というものを否定されたような気持ち

shutterstock_301290950

相手に積極的に話させて、関係を深めていきたいのに、このような情報をとめるコミュニケーションをしていると、相手はだんだんしゃべってくれてなくなってきます。相手は、自分というものを否定されたような気持ちになって、口を閉ざしてしまうのです。

協力関係を築きながら会話を進める上では、これは致命的なNGワードだということがおわかりになったでしょうか?

もし、相手が悩みを相談してきたなら、

「そうでしたか。それはとても辛かったでしょうね。よく耐えてきましたね。」

これを言ってあげるだけで、相手の受ける印象はまったく違ってきます。相手に共感するところが重要なのではなくて、相手の話を「まとめない」ということがポイントです!

実際のコミュニケーションになると簡単ではない

このように事例として読んでみると、皆さん当たり前のように理解できているのに、実際のコミュニケーションになると、実に多くの人たちがこの間違いを起こしてしまっているのです。

これは、頭の良い人や、コミュニケーション術や話術のようなものを勉強して、「自分は会話が上手だ」と自信を持っている人ほど陥りやすいミスだといえます。

人と上手にお話しをしたいのであれば、「つまり」「要するに」「一言で言えば」などの相手の言葉を整理するような言葉を使わないように心掛けてください!


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

日常会話とはそんなに難しい話はしなくていい

婚活では相手の話をまとめるのをやめましょう!

いかがでしたでしょうか?

意識してみると、口癖のようにこれらのNGワードをつい使ってしまっていることに気付き、自分でも驚くことになると思います。

これらのワードを使わないように、ほんの少しだけ気を付けてみるだけでも、相手は今まで以上に積極的に話をしてくれるようになります。

私も話をまとめるのは大好きでしたが、このことを知ってから全く使わないようになりました。

すると、どうでしょうか?たくさんの方から悩みの相談などをされるようになって、頼られる存在になることができました!

皆さまの日常会話が楽しいものになることを応援しています!お読みいただきありがとうございました!

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者



大阪のメンタリスト Hide。臨床心理学、メンタリズムを学びながら、婚活や恋愛に悩む人の人生が少しでも豊かになるよう支援している。