暗い色はNG!?秋冬の婚活で使える女性のおすすめコーディネート

139
shutterstock_233474407-2

一生のパートナーを探すためには、人間の中身が重要。しかし、そうは言っても見た目はとても重要です。ここでは、秋冬の婚活におすすめなコーディネートを紹介します。秋冬は黒や茶色など、暗い色を選びがちになり、印象を悪くしてしまうことも。婚活に最適なコーディネートを知り、婚活のひと押しとなるテクニックを学びましょう。

最初に「いいね」してみましょう

ボディラインでは勝負できない秋冬!モテる婚活コーデとは

実は、婚活コーディネイトで失敗する女性は多い

夏のように露出で勝負できない秋冬は、どんな服装で婚活に挑めばいいのでしょうか?

実は女性の中には、服装で婚活に失敗している人がたくさんいるのです。ここでは、秋冬の婚活におすすめしたい服装を、トータルコーディネートできるように解説していきます。

また、最近では一緒にハイキングなどを楽しむレジャー婚活も流行っています。そんなアウトドアにも活用できる、ファンクションコーディネートを基礎から学んでいきましょう。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

秋冬の婚活におすすめ!男性にモテる全身コーディネート

婚活コーデの鉄板!ワンピーススタイル

男性が好む女性の服装の鉄板は、ワンピースです。女性からすれば、パンツスタイルの方が身体のラインも出て、魅力的に見えるかもしれませんが、男性ウケは良くありません。

ワンピースが男性にウケる理由は、「男性が着ることができない服だから」だそうです。確かに、男性のファッションにはワンピースはありません。

出展元

一枚でサラッと着こなすワンピースは、女性らしさそのものだそう。婚活ではワンピースを選ぶことが一つのセオリーだと覚えておきましょう。

出展元

柄物は避けた方がいい?インナーはシンプルに

インナーにワンピースを着るとなると、インパクトを与えようと柄物を着る方もいらっしゃるかもしれません。しかし、柄物のファッションは下手をすると男性に威圧感を与えます。できれば無地のワンピースを選び、レースやドレープなどで、さりげない装飾のついたデザインを選びましょう。

出展元

男性はふわっとした素材に心を惹かれやすいので、オーガンジーなどの柔らかい素材がプラスされているデザインもおすすめですよ。

出展元

真冬のワンピース1枚は寒い!防寒対策も踏まえたコーデを

秋ならまだしも、冬にワンピース1枚だけ着るのは寒くて耐えられない人も多いでしょう。ウールなどの温かい素材のワンピースでも、寒さを感じる女性は多いと思います。しかし、ここでハイネックのインナーを重ね着したりするのはおすすめできません。

出展元

ワンピーススタイルで防寒を考えたコーディネートをするには、ショールやストールを活用しましょう。カーディガンもいいですが、少し保守的で地味に落ち着いてしまうため、より女性らしく華やかに見せられるショールやストールがおすすめです。

出展元

男性にウケる足元とは?秋冬のブーツコーデ

女性らしい足元のファッションといえば、ハイヒールやパンプスです。しかし、真冬ではパンプスは少し寒いかもしれません。ワンピースで足元は冷えやすいので、できればブーツがいいですね。膝丈くらいのブーツは5〜7センチほどのヒールがあれば脚長効果もあり、スタイルを良くみせてくれます。

出展元

もし、美脚に自信がある方なら、ショートブーツやブーティなどでふくらはぎや足首を見せるのもおすすめです。しかし、ショートブーツやブーティは、モデルさんのような脚でない限り、足の形の悪さが目立ったり、太く見えたり、短足に見える危険も。無難にミドル〜ロング丈のブーツを選ぶほうがよさそうです。

出展元

手抜きになりやすいアウターに要注意!

コートはインナーと違い、何着も持っていない人が多いと思います。だからといって、ありあわせを着てしまうと、トータルで変なコーディネートになることも。婚活をするなら、婚活用のコートを一着は持っておくといいでしょう。

出展元

ちょっと可愛らしくしたいならダッフルコート、クールに見せたいならトレンチなど、できるだけボリュームのないスマートに見えるコートを選びましょう。大人の女性ならラクーンファーなどを使ったコートで、華やかに演出しても良さそうです。

出展元

また、カラーはブラックやグレーもいいですが、やさしい印象を与えたいならベージュがおすすめ。白は清潔感があっていいですが、袖元などが汚れやすいので注意が必要です。

出展元

暗い色・派手な色で統一のコーデは危険

秋冬はどうしても暗い色の服装を選びがちです。暗い色はコーデ全体を引き締めた印象にしてくれるメリットもありますが、一方で、デメリットもあります。特に黒は、「自分の心を隠そうとする人」が着る色なのだそうです。相手との壁を作りやすく、距離を縮めるのには向かない色といえます。

出展元

また、派手な色は男性を威嚇してしまう可能性があります。派手な色一色で挑むのは、婚活では避けた方がいいでしょう。

出展元

もし、服装がダーク系の色で統一されてしまうのなら、ピアスやイヤリングに明るい色を入れたり、バッグのチャームにキラキラとした華やかなものをつけるなど、小物で取り入れるのがお洒落です。

出展元

アウトドア系の婚活では、どんなコーデがおすすめ?

最近では、ハイキングなどの野外婚活イベントも多いです。ここで困るのが、ベストなコーディネート選びですよね。実は、このようなイベントでヒールのある靴を着たり、パーティースタイルで参加している女性がチラホラいるのが現状だそうです。しかし、このようなTPOに合ってない服装をするのは、男性に最も嫌われます。

出展元

アウトドアイベントに参加するなら、やはり動きやすい服装で挑むのことが大切です。その中にも、女性らしさを感じるコーディネートが男性には好印象です。

出展元

動きやすい服装選びは、活発そうに見えることが大切

アウトドア系の婚活に参加する男性は、活発で明るい印象の女性を好む傾向にあります。一緒にレジャーを楽しんで、盛り上がれそうな女性ですね。コーディネートにも、活発そうな印象を与えるのがいいでしょう。

出展元

防寒対策をバッチリしなければいけないシーンでは、着込むことでなんだか「おばさん」っぽい印象を抱かれてしまうこともあります。ショートパンツにタイツを合わせるなどして、女性らしさをアピールするといいでしょう。ネイティブ柄などは、アウトドアファッションの定番。温かみがあり、色鮮やかでも派手になり過ぎないのでおすすめです。

出展元


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

TPOに合わせ、男性目線を意識したファッションを

その場に合わないファッションが一番NG!

多くの女性の中でアピールしようと思うと、派手なスタイルや、露出の多い服装を選んでしまいがちになります。ただ、TPOに合っていないと、ただ浮いてしまうだけ。浮いてしまうような女性には、男性はなかなか声はかけられないのが現状です。

今回紹介したファッションコーデは、女性にとっては「つまらない」「もっと可愛い服装がある!」と思えるものかもしれません。しかし、一度騙されたと思って、シンプルなワンピースのコーディネートで婚活イベントに参加してみましょう。これまでにはなかった出会いを経験できるかもしれません。

タグ 服装

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません
最初に「いいね」してみましょう

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


神奈川県鎌倉市在住のフリーランスライター。恋愛や婚活のコラムなど、WEBコンテンツを中心に執筆活動をしています。趣味は、ビーチコーミング、ランチの美味しいお店を探すこと、体幹や筋力を鍛えるワークアウトをすることです。