こんな男性は圏外!女性に嫌われるタイプの男性トップ10

1503
女性に嫌われるタイプ

いくら外見が魅力的でも、これからご紹介するタイプの男性は圏外となってしまいます。結婚を視野に入れてのお付き合いの場合、中身重視なのは女性も同じです。女性に敬遠されないよう、当てはまる場合は要注意です。

女性は男性の内面のここをチェックしています!

自分に当てはまるかも…今すぐ自分を見つめ直しましょう!

女性にとって結婚相手となる男性には譲れない条件のようなものが必ずあります。その条件は決して厳しいものではありませんが、一言で言うなら「一緒にいて苦痛にならない性格」であることです。

では、女性に苦痛を感じさせてしまう要素とは何でしょうか?

以下のワーストトップ10を参考に、自分自身を見直してみることをお勧めします。結婚とは他人同士が家族になることです。お互い居心地のいい関係を築きましょう。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

女性が「圏外」の烙印を押す男性の特徴トップ10

ワーストトップ10-女嫌い?の人

The Look of Love (#41035)
The Look of Love (#41035) / mark sebastian

口を開けば「女性って〇〇だよね…」などと女性そのものを一括りにして批判する癖がある男性は、女性にとって一緒にいて楽しい人ではありません。

男尊女卑にも繋がる発言をするなどもっての外です!女性を下に見ていたり、女性にしか出来ないこと(出産など)を素直に素晴らしいと思えないなど、女性そのものを尊重しないタイプは結婚相手に選ばれないでしょう。

亭主関白とは意味が違う、女性を認めない男性は完全に圏外です。

ワーストトップ9-ダサい人

Comiket Itasha - 030
Comiket Itasha - 030 / Steve Nagata

この意味のダサいは、何もファッションだけではありません。女性が受け入れがたいオタクな趣味であったり、極端なことを言うなら部屋のカーテンの模様がヘンなだけでも女性は眉をひそめてしまいます。

ファッションに至っては、一緒に歩くのもイヤ!なレベルの場合、あなたがどんなに人間的に素敵であっても女性は二の足を踏むでしょう。自分がダサいと自覚している方は、雑誌を参考に自己改造を今日から始めましょう。

ワーストトップ8-議論ばかりしたがる人

Two Long-Time Residents of Neptune Road
Two Long-Time Residents of Neptune Road / The U.S. National Archives

女性は概しておしゃべりが大好きですが、議論好きな女性は多くありません。女性が男性に求めているのは「聞き役に徹して自分の話を肯定すること」です。

それなのに、「僕はこう思う、いやそれは違うよ…」などと議論に発展させてしまっては、最後にケンカ別れになるのが目に見えているというもの。

女性と仲良くお付き合いするために必要なのは、笑顔で彼女のおしゃべりを楽しむ姿勢です。決して議論へ持ち込まないこと!

ワーストトップ7-横柄な人

Urban Stereotype For CW
Urban Stereotype For CW / SmithGreg

社会的地位があって俗に「偉い」と言われる男性がちょっと横柄なだけでも女性は嫌うというのに、一般人である男性がやたら店員に横柄であったり、彼女に対して威張るなど、女性はそのような男性に嫌悪感を抱き、決して好意を寄せたりしません。

横柄な態度を取るという事は、相手を見下している証拠です。そのようなメンタリティーの持ち主に愛情を感じる女性はいません。逆に女性は腰の低いにこやかな男性には安心感を抱きます。

ワーストトップ6-自分が正しいと思いこんでいる人

Men at work
Men at work / reynermedia

このタイプの男性とは一緒に暮らすことが出来ません。何故なら、女性や子どもは男性に従うしか選択肢がなく、幸せな家庭とは全く言えないでしょう。

自分が正しい、キミが間違っている!と考えてしまう方は、お友達も少なく孤独であることが多いのですが、女性は最初その孤独な雰囲気に惹かれたとしても、最終的に「無理」と判断し、男性の元から去っていきます。一緒にいて全く楽しくないからです。むしろ苦痛です。

ワーストトップ5-何も決められない人

Nervous, stressing, confused, frozen, clenching hands and fists. Free HD video stock footage
Nervous, stressing, confused, frozen, clenching hands and fists. Free HD video stock footage / Unripe Content

この手の男性はシャイで優しいタイプが多いので、最初は女性に好感を持たれます。ですが交際が長くなるにつれて、女性は退屈を感じ、何事も自分に決めさせる…決断力がない…と「頼りない」という烙印を押すのです。男性なら女性をリードして男性らしさをアピールしたいものです。決断力を付けるためにも、自分の考え方や感じ方とじっくり向き合ってみて下さい。デートの下準備などは頑張って自分で段取りを考えましょう。

ワーストトップ4-貧乏な人

DSC06026
DSC06026 / numb3r

色々な理由で今は貧乏だけど、という男性は圏外になりません。

ですが、勤労意欲が薄く、自分はこの程度でいいと自分のリミットをさっさと決めてしまい、貧乏デートやお誕生日・クリスマスにすらプレゼントも買わないような男性とは女性は結婚しません。

女性は男性のスペシャルな存在であると感じたい生き物です。男性の貧乏な人生に付き合わされるのはどんな女性でも「勘弁して欲しい」というのが本音です。

ワーストトップ3-ケチな人

Cunard QM2. Brittania Restaurant
Cunard QM2. Brittania Restaurant / Tom Mascardo

これも貧乏な人と同じように女性は嫌悪します。

ケチな男性は他者に施す気持ちが薄く、「自分だけ、独り占めしたい」という器の小ささを体現しているようなもの。

女性は男性にご馳走してもらいたいわけではありません。ですが、デートがつまらなくなるほどケチで、「〇〇は高いから嫌だ」「このレストラン高すぎじゃない?」など、女性の気分を害する発言が多いケチな男性は最終的に彼女を失い、残るのは無機質なお金だけです。

ワーストトップ2-恋人より趣味を優先する人

Audi R8 arriving at Cars and Coffee in Irvine
Audi R8 arriving at Cars and Coffee in Irvine / Axion23

例えば、クルマやバイクなどに夢中になる男性は想像以上に多いのですが、この手の趣味を最優先する男性は女性に寂しい思いをさせ、最後はお別れとなります。

趣味はあくまで趣味であり、結婚したなら最優先は家庭にすべき。男性の責任として、家族を幸せにすることを疎かにして趣味に没頭していては、幸せな家庭が壊れてしまいます。

独身時代は好きなだけ趣味にお金を使えますが、結婚後は趣味はある程度諦める覚悟が必要です。

ワーストトップ1-自分がいちばん可愛い人

Me
Me / Jonathan Kos-Read

一言で言うなら、他者を愛する能力が低いタイプの男性です。

自分の人生を彩る意味で女性と付き合う、自分のやりたい事を最優先する、彼女の気持ちより自分の気持ちや状況を優先する…ワガママとも言えますし、独裁者とも言えるこの手のタイプについて行ける女性はいないでしょう。

自己犠牲の気持ちや行為とは何なのか、一度真剣に考えてみて下さい。自分以外の他人の気持ちが自然と見えてくるでしょう。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

まとめ

女性を幸せにしたいという気持ちが大切

女性にとって結婚したい男性とは、自分の人生を預けることが出来る男性、子どもが産まれても自分たちを守ってくれる心と精神力を兼ね備えた男性です。たとえ共働きになったとしても自分たちを守り、幸せにしたいと強く思ってくれる男性を選ぶのです。

ご紹介しました「圏外男性」は女性を幸せにしたいという気持ちが薄い男性と女性には見えるため、どうしても避けられるのです。

幾つか当てはまるところがある方は今日から自己改革に専念してみましょう!

タグ モテる

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


東南アジアを中心に放浪の後、バンコクで就職。欧米人と長く付き合ったものの、やっぱり日本人のサムライと結婚したいと結論し、帰国。 独自の方法で婚活の後、特別国家公務員の妻となる。バンコクでは主にコラムニストとして活躍。恋に悩むアラサー男女を真実の幸せに導きます。公式サイト