男を虜に!男性に結婚したいと思わせる7つの法則

490
結婚したい

男性がこの人と結婚したい!と思う女性像はどんなものでしょうか。世の中には早々に彼氏をゲットして結婚する人もいれば、なかなか彼氏が出来ずに結婚できない人もいます。
彼氏が出来てすぐに結婚できる女性にはある共通の法則がありました。今回は男性に結婚したいなと思わせる法則を7つまとめて紹介します。

最初に「いいね」してみましょう

婚活の勝ち組と負け組の差はここで決まる!男性に虜にする7つの法則

男性にモテないと嘆いている人は彼氏ができるかも?

この人と付き合いたいな、結婚したいなと男性から思われる女性にはある共通点があります。職場でも容姿は絶対自分の方が可愛いのに、なぜか私よりもモテるという女性はいませんか?

そういった女性達は意識しているのか、無意識なのかに関わらず男性を虜にする術を実践しているのです。その何気ないことに男性は心惹かれるわけですね。

それでは、男性から結婚したいと思わせる術というのはどういったものがあるのでしょうか。今回は7つの法則に分けて、男性から結婚したいなと思わせるテクニックを紹介します。恋活・婚活中の女子必見です。それではどうぞ!

男を虜にするモテ女子の法則はこれだ!

1)俺が守ってやらねば・・という弱さがある

smile to keep alive
smile to keep alive / peter.busse

総じて世の男性は女性を守りたいという潜在的な欲求があります。一部には女性に面倒を見て欲しいというヒモ属性な男性もいますが、女性を守りたいという男性の方が多数を占めます。

プライベートや仕事で悩んでいることを男性に相談していますか?男性は頼ってくる女性を無下に断ることができません。気になる女性ならば、なおさらです。

『俺が守ってやらないと』と男性に思わせる女性には、自分の弱さを相手にさらけ出す潔さを持っています。

強く生きる女性も素敵だと思いますが、たまには自分の弱い部分を相手に見せる勇気を持ってみてはいかがでしょうか。

2)いざという時には頼りがいのある強さを兼ね備えている

a beautiful woman : san francisco (2013)
a beautiful woman : san francisco (2013) / torbakhopper

前述した弱さと対照的な法則ですが、人間としての強さを兼ね備えている女性も男性に結婚したいと思わせる女性です。結婚とは、一生その人と添い遂げることになります。男性は女性を守りたいものですが、男性にも心の中では弱い部分も必ずあります。

例えば、将来リストラになった時でも、笑って励ましてくれるような女性に男性は心惹かれるわけです。そして、結婚前のそういった女性の強さというのも男性はチェックしています。

どんなことがあっても男性を支えていくという姿勢を暗に示すのも大事なことです。

3)浪費家の女性はNG!非浪費家の女子を目指そう

South West Crete - Sept 2007 - Pretty Maids All In A Row
South West Crete - Sept 2007 - Pretty Maids All In A Row / gareth1953 Cataract Creating Chaos

これは男女共通して言えることですが、浪費家の女性は敬遠されます。ご飯は奢られて当たり前、プレゼントは買って当たり前という考えは今の時代の男性には合致していません。

男性側も『もし、この人と結婚したら』という将来を想像するわけですが、浪費家の女性にはよっぽどのことがない限り結婚の対象になりません。普段からお金使いの激しい人や、奢られて当然という考えを持っている人は一度考えを改めてみてはいかがでしょうか。

4)男性に見返りを求めない女性は男に結婚を決心させる

Beautiful Woman
Beautiful Woman / www.metaphoricalplatypus.com

これは女性だけに限った話しではないですが、相手に露骨に見返りを求める人間は嫌がられます。逆を言うと、見返りを求めず相手に接することが出来れば、男性は自然と心を開きます。

自分から相手に気持ちを伝える、自分から連絡をする、ご飯を奢ってもらってばかりでなくたまにはお返しもするなど、細かい所の配慮が無意識に出来ている女性は、恋人から結婚対象にランクアップすることが多いです。

5)完璧な女性は敬遠される。80点位がちょうどいい

Beautiful Korean woman near Budhist Temple in Busan, South Korea
Beautiful Korean woman near Budhist Temple in Busan, South Korea / Lubo Jurik

これは一見矛盾しているようですが、完璧な女性は敬遠される傾向にあります。高学歴や高収入な職に付いている女性は、意外と婚活がうまくいきません。また自分磨きに余念がない人も、男性からは敬遠される傾向にあります。

これは無意識に相手にも自分と同じステージを求められているようで男性が窮屈に感じるからです。

とは言っても、自分磨きをしている人は人間的にとても魅力的です。

注意したい部分は過度な自分磨きアピールです。ヨガに行っている、エステに行っているなどの自分磨きアピールは胸に仕舞いこみましょう。

6)相手に誠実である女性。浮気性な女性はNG

Camila Matioli
Camila Matioli / DDW - Fotografia

相手が浮気性な女性であったり、常に男の影がチラつくような女性は結婚においては敬遠されます。これは付き合う段階でも重要な要素となりますが、結婚を意識する男性が結婚か否かを決める重要な要素でもあります。

よく男性がいる飲み会に参加している人や、彼氏が出来ても飲み会や合コンに参加するような習慣がある人は注意が必要です。

付き合う前の男性の前でも、頻繁にスマホをいじったり飲み会の話しはNGです。

7)男性は癒しを求めている!男性の帰る場所となる癒し系女子

Istanbul - Oct 2008 - Portrait of the Wife with View of the Bosporus
Istanbul - Oct 2008 - Portrait of the Wife with View of the Bosporus / gareth1953 Cataract Creating Chaos

男性に結婚したいと思わせるには、自分が男性の帰る場所になるような女性になると良いです。毎日の仕事や色んなストレスから男性は女性が思っている以上に疲れています。

そんな疲れた男性を癒せるような存在になると、男性にこの人と結婚したいなと思わせることができます。

癒し系の女性がモテるのはこれが理由ですね。癒し系というのは、その人が持つ性格のようなものでどうしようも出来ない部分もあるかと思いますが、非癒し系の女性も実践することができます。

手料理を振舞う、疲れた時はマッサージをしてあげる、愚痴を聞いて励ましてあげる。出来ることはたくさんありますので、参考にしてみて下さい。

男性を虜にする7つの法則は実践することができる!

元から備わっているものと諦めるのは早い

いかがでしたでしょうか、男性を虜にする7つの法則。本来、こういったものは生まれつき持つ性格のような部分が多いと思います。でも、『私は癒し系じゃないからな・・』と諦めるのは早いです。

なぜなら、普段の心がけ一つで今回紹介した7つの法則は実践できるからです。

結婚はタイミングとよく言いますが、男性に結婚を決心させる女性・彼氏が出来る女性は無意識か意識してかこれらのことを実践しています。

いきなり全部を実践するのは難しいと思うので、まずは自分ができそうなものから1つずつ実践してみてはいかがでしょうか。

ポイントは自分に無理をし過ぎないことです。姉御肌の女性がいきなり癒し系になるには難しい場合もあります。自分を客観的に見て、実践できそうな所から試していってみるのも良いと思います。ぜひ参考にしてみて下さい。

積極的に出会いを探すのも大事

男性を虜にする7つの法則を学んだら積極的に出会いを探してみましょう。今なら空いた時間にお相手を探せるネットの婚活がオススメです。人気の婚活・恋活サイトと言えば会員数が187万人もいるマッチドットコム。これからイベントの多い冬のシーズンにかけて新しい出会いを探そうと、活発に活動されている方が多いはず。

会員登録は無料ですので、「そろそろ新しい出会いが欲しいな」と思われている方は、どんな新規会員がいるのか試してみる価値はあるのではないでしょうか。

タグ 婚約 成功

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません
最初に「いいね」してみましょう

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


婚活パーティーの運営会社に勤務し、年間2000件以上の婚活パーティー運営を担当。婚活パーティー以外にも、街コンや合コンサイトの企画・運営にも携わる。プライベートでも多くの婚活パーティーに参加し、利用者目線と、運営者目線で婚活サービスを見ることができる。