恋愛のプロが教える彼女の作り方!女性のハートを射止める2つの法則

410
プロが教える彼女の作り方

女性と知り合う機会はちょこちょこある。しかし、いつも『次へ』発展しない・・・。「なんで?俺って男として魅力がないのかな?」ちょっと不安になりますね。こんな悩みは誰にも言えません。そんなあなたに朗報です。結婚相談所を運営している私が日々感じている“たった”2つのことをお伝えします。

彼女の作り方は「関心」と「スタンス」のバランスをとる

もしあなたが2つの法則を知っていたら・・・

○月×日のイベントで知り合った細身な美人の「A美」と意気投合し、お互いのLINEを交換した。後日、誘ってみたが返信内容は『今、仕事が忙しくてちょっと無理なの。また今度誘ってね』と素っ気ない。「まぁ、こんな事もあるだろう」と気持ちを切り替えて『いつ頃なら大丈夫そう?』と送ったが見事に既読スルーでそれっきり。

あなたも似たような経験はありませんか?

この状況が何度も続けば誰でも凹みます。でも嘆いているだけでは仕方ありません。もしあなたが「関心」と「スタンス」を知っていたら結果は違ったかも知れません。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

彼女の作り方!女性のハートを射止める2つの法則

「関心」と「自分本位」を混同している間違い

誰でも自分に関心を持たれると嬉しいですよね。私は「大輔さんに関心があるんです!」など言って近づく女性は無条件でかわいいと感じます(笑)冗談はさておき、女性はこの性質が顕著です。

女性はお姫様願望

男性視点では考えられないほどに女性は「お姫様願望」です。お姫様願望とは「私だけを見ていて」「私を大事にして」「私だけ特別」というアレです。ですから、女性は褒められることが大好きです。しかし、ここで男女視点の差から悲劇がうまれます。なんだと思いますか?

男性は「比較」が好き

男性は「比較」が好きな生き物です。価格サイトを見比べて「こっちが安い」や「こっちにスペックが高い」に一喜一憂しますよね。コレを女性に対しても「大勢の中で君が1番だ」と誤ったメッセージをやってしまいます。

ところが女性にとってこれは屈辱です。この段階で男性はなぜ女性が怒っているのか理解できません。それもそのはずで「私だけを見ていて」と女性は考えるからです。この差がお分かりいただけますか?

彼女の作り方の基本は性に関心を持つこと

shutterstock_387734830

では、どうすれば女性の「お姫様願望」を満たすことができるのか?それは女性に関心を持つことです。「あれ?何言ってるの?女性に関心があるから付き合いたいと思うんだろう」と思いますよね?ところがここに大きな落とし穴があるのです。

あえて書きますが、男性が関心を持つのは“その女性の考え方”ではなく“女性との関係性”です。ようは「付き合ってくれるの?くれないの?」です。ここは大きなポイントです。ほとんどここでつまづいてしまいますから・・・。

女性視点では「関係性は二の次で、私にどれだけ関心があるか?」に尽きます。逆に言えばココをおさえてアピールできれば、女性は心を開くんです。

Tさんの事例

先日、このようなことがありました。弊社の男性会員Tさんが「僕はFさんを気に入りました。ぜひお付き合いをしたいと思っています」と、言うので出会いの場を2度セッティングしました。しかし、結果はダメでした。

「理由は何だろう?」と女性に訊いたところ「Tさんは私に関心がないんじゃないですか?全然、私のことを聞いてこない」とのことです。参考になるコメントですね(笑

これ実話です。Tさんが関係性よりFさんに関心を寄せていたら、デート中の会話も違ったものになったと推測しますがいかがでしょう。

スタンスを決めて立ち位置をはっきりする重要性

shutterstock_323747015

女性の「お姫様願望」は「私だけを見ていて」「私を大事にして」「私だけ特別」です。だから彼女に対するスタンスを明確にする、つまり「好きなのか」、「付き合いたいのか」を明確にすると有利です。スタンスを決める理由は2つあります。

理由その1

1つは、女性に「僕は君を彼女にしたい」「君が好きだ」をわかってもらう努力をすることです。そうすると女性は「彼氏にするか?」「友達のままでいくか?」と考え始めます。そして結論を出します。この結論は誰に強制されたものではなく、女性が自分で出した結論だからハッキリ明確になります。だから“友達以上恋人未満”という不明な関係に陥りません。

ちなみに付け加えると、いったん“友達以上恋人未満”の格付けが下るともう彼氏になる可能性はありません。布石を打つ意味合いでもスタンスは明確が吉です。

理由その2

2つめは、女性は「頼りがい」「楽しそう」な男性に魅了されます。スタンスをはっきり示すことで「男らしさ」を演出できます。ナヨナヨした草食男性のイメージを与えると挽回不可能になります。先制パンチのつもりでスタンスを明確にすることも理由の1つです。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

で、彼女の作り方に役立つ2つの法則を取り入れたら?

彼女ができました。

結論から書きます。Tさんに2つのことを実践してもらいました。そうしたら彼女ができました。ハッピーな笑顔にこちらも嬉しくなります。

Tさんのコメント

「確かに僕は彼女自身というより、彼女との関係性ばかり気にしていました。付き合ってくれるのか?くれないのか?そればかりで、彼女自身を知ろうとしていませんでした。」「スタンスを決めることの重要性もわかりました。最初に立ち位置を伝えれば彼女も意識をしてくれるはずです。またYESかNOの決断を下しやすいですよね」

では、彼女を作るために、私はTさんにどんなアドバイスをしたでしょうか?

いたって簡単です。『彼女の好きなところの話をいっぱいして下さいね。そして、付き合いたいと思ったら、初めてスタンスを明確にしてくださいね。「僕は君と付き合いたいと思っている」と言えば十分です』これだけです。

あなたもこの彼女の作り方を参考にして、婚活してみてください。

タグ モテる

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者



1970年生まれ。横浜結婚相談所マダカナを運営しながら婚活アドバイザーとして活躍中。年間100名以上の男性にアドバイスをしている豊富な経験あり。結婚したい男性の支援を行うため、お相手探しの「出会い」から「ご結婚」まで独自のメソッドで支援しています。