家事手伝い女子だからこそできる結婚アピールポイント5つ

378
Fotolia_95225057_XS

婚活世代の女性で「家事手伝い」の方って結構いらっしゃいますよね。あえて家事手伝いを選んでいる人もいれば、やりたいことを見つけるために、”今は”家事手伝いをしている人など、その理由は様々。また、世間の家事手伝いに対する印象も様々です。家事手伝いだからこそできる結婚のアピールポイントをご紹介しましょう。


家事手伝い=花嫁修業中。結婚に一番近い女子

家事手伝い女子は結婚に有利だった!

家事手伝いをしている理由は人それぞれ。事実、仕事が見つからなくて家事手伝いをしている人もいれば、夢があってやりたいことをするためにあえて仕事に就かないで家事手伝いをしていたり。本当に花嫁修行のために家事手伝いをしている人もいます。

どんな理由であれ、家事手伝いをしている状態は、バリバリ仕事をしている状態ではないということ。それって実は、結婚相手として選んでもらいやすい「結婚に一番近い女子」でもあるのです。

今回は、家事手伝い女子だからこそできる結婚アピールポイントをご紹介しましょう!


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

家事手伝い女子。いつでもお嫁に行けちゃいます!

【アピール その1】いつでも専業主婦になれる

Kimono Women
Kimono Women / mrhayata

少し前までは「専業主婦」になりたい女性が多かったようですが、現在は「仕事もして、子育てもして、主婦もして、女でいる。」といった、何でも出来る女性が主流です。

しかし男性側は、意外と冷静。自分が社会に出てしっかり仕事をするために、家庭をしっかり守ってくれる女性じゃないとな。と、専業主婦でいてくれる女性を求めている男性は意外と多いものです。

バリバリ働く女性が増える現代では、女性も責任のあるポジションで仕事をしているので、結婚しても仕事を続けたいと思っている場合、仕事を辞めて家庭に入って欲しいと思う男性との間にギャップが生まれてしまうのです。

一方、家事手伝いで仕事をしない生活を選んでいる場合は、そうした壁もなく、いつでも専業主婦になることができるので、家庭をしっかり守ってほしいと思っている男性には大きなアピールポイントになること間違いなしです。

【アピール その2】家事全般がしっかり出来る

Cooking
Cooking / Martin Cathrae

家事手伝いの女性の場合、その名の通り「家事」を手伝っているので、そこは十分なアピールポイントになります。単なる無職とは違い、実家の家事を手伝っているわけですから、掃除、洗濯、料理など、家のことは一通りできることが前提。男性は家庭料理に飢えている人が多いので、彼のお家で手料理を振舞うことができれば、結婚対象と見てもらえること間違いなし。

また、家事手伝いをしているあいだに、母親の味をしっかり伝授してもらいましょう。レシピ本に掲載されている華やかな料理が作れるのもいいですが、やはり、日本の食卓の素朴な料理は、男性の胃袋をしっかりキャッチできます。

お味噌汁のお出汁の取り方や、お漬物のつけ方、季節の食材の取り入れ方など、普段から料理をしているからこそのレシピのレパートリーがあると、かなりのアピールポイントになるでしょう。

【アピール その3】守られているイメージ

Woman in Audience
Woman in Audience / Chris Hunkeler

家事手伝いと聞くと、世の中のイメージは「箱入り娘」「お嬢様」など、割と守られている女性という印象があるのではないでしょうか。大人の女性が、実家で家事手伝いをしている状態は、それだけで「変な男が寄り付かない」状態です。

一人暮らしの女性の家というのは男性が自由に出入りできるイメージですが、実家に住んでいるということは、そんなに簡単に男性が出入りできません。

したがって、家事手伝いの女性は、恋愛に対しても、まだそんなに経験が多くない純粋なイメージがありますので、そこは良いアピールポイントになるでしょう。

実家住まいはそれだけ手に入れるのは難しそうではありますが、男性は難易度の高い恋愛に挑みたくなる生き物。「落としてみたい」と思わずにいられないシチュエーションなのです。

【アピール その4】時間に余裕がある

Woman on Bus in Cairo
Woman on Bus in Cairo / DavidDennisPhotos.com

家事手伝いをしている女性は、働いている女性とは違い、時間的に余裕があります。働き盛りの男性が恋愛になかなか踏み切れない理由に「忙しくて恋愛をしている暇がない」というものがありますが、これは女性も働いているという前提があるからこその理由です。

相手も忙しい場合はお互いの時間を調整してなんとか会う時間を捻出したりしなくてはいけないため、どうしても恋愛に消極的になってしまうのです。

しかし、家事手伝いの女性の場合は、時間的な余裕が十分にありますので、そうした心配が少なくてすみますので、忙しい男性も気分的に楽に恋愛に踏み切ることができます。

ただ、忙しい男性への理解が必要ですので、そこは気持ちをしっかり持って、自分も趣味の世界を広げたり、友達と遊びに行くなど、恋愛以外にも目を向ける努力をしましょう。

忙しいことを理解してくれて、時間を合わせてくれる彼女は、男性側からすると手放せなくなること間違いなしです。

【アピール その5】変に社会慣れしていない

NP Rwanda Banana 2
NP Rwanda Banana 2 / CIAT International Center for Tropical Agriculture

家事手伝いをしている女性は、言ってみれば社会に出て働いていないということですので、変に社会慣れしていない場合があり、これはアピールポイントになります。世の中のことをあまり良く知らない状態をあえてプラスに考えるのです。

今は女性も起業したり、管理職になったりしている時代ですが、男性からすると、自分より世の中のことを知っている女性より、あまり良く知らない女性の方が、結婚相手としては楽なのです。

男性は、仕事をして家族を支えるのが男の役割だと思い、一生懸命働いているわけで、その内容についてとやかく言われるよりも、「よくわからないけど、一生懸命頑張るあなたを応援するわ。」と、遠巻きから支えてもらいたいのです。

女性が社会情勢や仕事のスキルについて詳しかったり、妙に社会慣れしているよりも、毎日の美味しいご飯と、温かい家庭作りに専念してくれる方が、男性としては働きがいがあるのです。

家事手伝いの女性は、そう言った意味で男性にとっては気楽で安心できる存在なのです。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

背負うものがない。だから結婚に向いている

本当の出会いは会ってからが本番

いかがでしたか?家事手伝いの女性は実は、結婚に向いているんです。

いい人がいたら今すぐにでも結婚したい。と思っている男性にとっては、バリバリ働いている女性よりも、時間的に余裕があって、家事が一通り出来る女性というのは、バッチリストライクゾーンです。

家事手伝いをしている女性はこの5つのポイントをしっかりアピールして、素敵な結婚相手を見つけてくださいね!

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者



婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部