徹底解説!モテたい男性が知っておくべきコト トップ10

2453
モテたい男性が知っておくべき

男性と女性は同じ人間でも全く性質の異なる生き物です。同じ物事を同じように感じず、男性からすると「?」という事で怒ったり泣いたり…。女性を正しく理解するために、以下のトップ10はしっかり理解しましょう。

女性は難しくありません!ツボを押さえて正しく扱いましょう

こんなことが嫌だったりするのか…不思議な女性の生態とは?

女性は理性で行動するより、感情で動きやすい生き物です。だからと言って扱いにくい気分屋というわけでもありません。

男性に心得ていて欲しいチェックポイントをしっかり理解しておけば、彼女との交際も順調に進むこと間違いありません。

逆にこれらを正しく理解していないと、彼女の気持ちが爆発して手の付けられないことになる可能性も…。難しいと言われる女心は実は単純。ツボを押さえて彼女と上手にお付き合いして下さい。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

女性について知っておくべきコト トップ10

ワーストトップ10-自分を「大きく」見せようとしないで

Hugh Jackman *** Smile ***
Hugh Jackman *** Smile *** / LadyDragonflyCC - >;<

一部の男性は彼女に対して自分を「すごい」と思ってもらいたいがために、誇大に話を盛ったり、武勇伝のような話をしたがるタイプがいますが、これはアウトです。

女性は男性のそういった話には興味がありません。むしろ、「なんだか頑張っててイヤ…」と悪印象を持たれかねません。

「すごい」と思わせたいのであれば、実にさりげなく自分の長所をアピールすることです。自分から進んで語りだすのでは女性はゲンナリしてしまいます。

ワーストトップ9-すね毛や腋毛を剃る行為はやめて

タイトルなし
タイトルなし / dno1967b

女性は男性の体毛に対し人それぞれ意見はありますが、だからと言って「剃る」までするのはNGです。

男性のエステなど最近は普通に見かける時代になりましたが、これらはナルシストが通う場所と女性は認識しています。

同じように、すね毛や腋毛などの体毛を剃っている男性は「ナルシストだ…」と女性に烙印を押されてしまいますし、同時に生理的嫌悪感を抱かれてしまいます。むしろ、男らしくそのままの方が女性は好むのです。

ワーストトップ8-お金のことで細かいのはやめて

Change happens
Change happens / adam*b

女性は男性にご馳走してもらうことを当たり前と思いません。当たり前と思っている女性は夜のお仕事経験者位でしょう。

普通の女性は割り勘や男性が少し多めに出すことが丁度いいかな、と思っています。ですので、毎回ご馳走しようと頑張ってみたり、逆に1円単位で割り勘にしたり、お金の面でスマートではない男性は嫌われます。

お金のことは細かく考えない方が彼女とうまく行くコツです。無い時は「ない」と素直に言える勇気を。

ワーストトップ7-憧れの芸能人について熱く語らないで

杏 / Anne (Actress) in Narita-san - Neyagawa, Osaka
杏 / Anne (Actress) in Narita-san - Neyagawa, Osaka / Ogiyoshisan

女性は自分の顔やスタイルに非常に敏感で、どう見られているか常に気を配っています。彼氏であるあなたに「可愛いね」「綺麗だよ」と言われても、自分でそう思っていない限り妥協を許さず、毎日お手入れやメイクの勉強に勤しんでいるものです。

それなのに、美の象徴のようなモデルや芸能人のことを熱く褒めたりされたら彼女は立つ瀬がありません。比べているの?と勘違いすらします。彼女の前で他の女性を褒めるのは禁止なのです。

ワーストトップ6-隠し事をしないで

Naughty Secrets IMG_0781
Naughty Secrets IMG_0781 / stevendepolo

男性でも女性でもお相手に言えない「何か」は必ずあるものです。ですが、取るに足らないことまで言わずにおいて、「秘密の多い男」を気取るのは大きな間違い。

そして、そのつもりはなくても女友達と飲みに行ったことを内緒にしたり、同僚とキャバクラに行ったことを内緒にしたりなどもしないで、逆にオープンに彼女に話してあげましょう。

拗ねてしまうかも知れませんが、彼女からの信頼は勝ち取れます。下手な隠し事はアウトです。

ワーストトップ5-子どもっぽい意地悪はやめて

lets get naughty!! lolz!! :D
lets get naughty!! lolz!! :D / Ansar80

男性は小さな男の子がそのまま大きくなったようなもので、いくつになっても好きな女の子をからかったりイジメたりするのが好きです。

これもイチャイチャのレベルなら彼女も喜びますが、度を超えた意地悪は彼女を苦しめます。冷たく突き放して彼女の反応を見て喜んだり、意地悪な態度で彼女の愛情を推し測ったりするのは厳禁

耐えられなくなって彼女の方からお別れ宣言されかねません。大人の男性なら彼女を大切に守ってください。

ワーストトップ4-友達に「恋人」として紹介して

Jake and Chelsa
Jake and Chelsa / nickgraywfu

男友達や同僚など、第三者と会った時に「恋人」として紹介しないのは絶対にやめて下さい。彼女は心の底から傷つき、自分は遊ばれているのだとまで決めつけ、あなたから去っていくことになりかねません。

恥ずかしくて、照れてしまって、というのは理由になり得ません。彼女の気持ちを考えて、どんなに照れてしまってもきちんと「恋人」と紹介すること。曖昧な表現をしたり、紹介もせずにその場をやり過ごすのは絶対にいけません。

ワーストトップ3-メールをちゃんと返して

Fujitsu ARROWS-V F-04E.
Fujitsu ARROWS-V F-04E. / MIKI Yoshihito (´・ω・)

男性は仕事がゲームのようなものですから、彼女からのメールに返信している暇もないし、忙しくてメールを受信したことすら忘れてしまうのが普通です。

ですが、帰宅したらきちんとその日受信したメールをチェックし、彼女からのメールには返事を出してください。

もし疲れてしまってメールが億劫な場合は、素直に「今日は忙しくて疲れたからごめんね、また明日ね。」とだけ返しましょう。メールの無視だけはしないであげましょう。

ワーストトップ2-安っぽい「愛してる」はやめて

i Love You
i Love You / Jeff Kubina

「好きだよ」と彼女に言ってあげるのは大賛成ですが、「愛してる」という言葉は非常に重い言葉だと理解して下さい。

女性は簡単に「愛してる」を連発する男性を非常に嫌い、胡散臭さを感じるのです。短期間で「愛」は芽生えません。「愛」とは時間をかけてゆっくり二人で育んでいくもの。

安っぽい「愛してる」はあなた自身を安くしてしまう非常に危ういセリフなのです。好きな気持ちを表現したいなら、「大好き」で留めておくこと

ワーストトップ1-怒っている時に放置しないで

10
10 / coloredgrey

女性が怒ってしまった場合、男性が取るべき行動は彼女の怒りを理解し、冷静に話し合う姿勢を見せることです。

一緒になって怒って彼女を放置して帰ってしまったりすると、その後に待ち受けているのはお別れの確率大!

一見つまらないことで彼女が怒ったとしても、ここは大人の男性として冷静に受け止め、なだめながら彼女の言い分を優しく聞いてあげて下さい。男性の懐の深さが試されるというものです。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

まとめ

男らしさ、潔さ、さっぱりした性格が女性に好まれる

女性の本当の核の部分は、男性に頼りたい、守って欲しいという女性的な願望です。その願望から発生するのが「男らしさ」なのです。年齢がたとえ彼女より下だとしても、それを感じさせない男らしさ、潔さ、さっぱりした性格が女性に好まれます。

女性特有の気分で行動する部分を可愛いと思えればこっちのもの。

振り回されるのではなく、機嫌を取るのでもなく、女性を上手にリードして、交際を深めていってください。

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


東南アジアを中心に放浪の後、バンコクで就職。欧米人と長く付き合ったものの、やっぱり日本人のサムライと結婚したいと結論し、帰国。 独自の方法で婚活の後、特別国家公務員の妻となる。バンコクでは主にコラムニストとして活躍。恋に悩むアラサー男女を真実の幸せに導きます。公式サイト