最近出会いがない?異性と出会う方法を効果的な順にランキング!

29
deai-ranking

「出会いがない!」悩みを持つ人は多いのでは?職場や友人とのつながりの中でも出会いがないと、なかなか新しい出会いを見つけるのは大変ですよね。異性と出会う方法トップ10をご紹介しますので、ぜひ、実行に移してみてはいかがでしょうか?

「新しい出会い」が新しい恋愛への始まりに

こんなとこにも出会いの種が

出会いがないという人の多くは、友人に頼んで合コンをセッティングしてもらうという人も少なくないのではないでしょうか。でも、すでに何度も合コンしていて出会いがないのなら、あなたの友人関係には「あなたが求める相手がいない」と思った方がいいかもしれません。

◎出会う方法を変えることで道が開ける可能性が!

出会いはいつも合コンという方は、できれば新しい出会う方法を試してみることをおすすめします。ここでは、異性と出会う効果的な方法をランキング形式でご紹介しますので、ぜひ、参考にしてみて実行に移してみてはいかがでしょうか?

出会う方法トップ10をランキング!

10.ナンパで出会いを見つけるのもアリ?

20161130_01

ナンパは遊び目的でするものと思われがちですが、うまくすれば気の合う異性の友だちができ、そこから出会いに発展することもありえます。遊び相手にされなければいいだけなので、自分さえしっかりしていればかなりの高確率で異性とのつながりを増やせる機会になりますよ。

◎出会いがない人は異性の友人がいない人が多い

異性との出会いがない人は、まず、異性の友人がいない人が多いです。異性の友人が少ないと、合コンをセッティングすることすらできませんよね。まずは新しいタイプの異性の友人を作るところから始めてみましょう。

9.相席居酒屋に行ってみる

shutterstock_403028485

最近、都内を中心に増えている相席居酒屋。まったく知らない人同士をお店が引き合わせてくれるので、今まで出会いがなかった人でも簡単に出会いの場を作ることができます。

◎合コンすらできない人にはおすすめ

相席居酒屋は、行けば自動的に合コンがセッティングされるようなシステムになっています。合コンすら縁がない!というタイプの方にはおすすめです。

8.レジャーに出かけた先での出会いも

20161130_03

旅先では気分が開放的になり、普段は声をかけられないタイプの人も異性に声をかけ、かけられるということが多くなります。冬ならスキー、夏なら海といったように、レジャーに出かけてみると、意外と気軽に異性とのつながりができるかもしれませんね。

◎失敗も怖くないのがレジャーのいいところ

普段の活動範囲から離れたところでの出会いですので、「声をかけたけど無視された」「相手に嫌な顔をされた」という残念な失敗も、後引くことがありません。職場の知り合いなどに振られることを思えば、失敗が怖くないのがレジャーでの出会いのいいところです。

7.職場の人のツテを頼ってみてもいい?

20161130_04

人事異動がある会社であれば、その時を狙って新たな職場の知人を増やすようにしてみましょう。会社の同僚は年齢や出身地、学歴なども様々な人が集まっていますよね。新たな同僚ができれば、その先にいる、今まで出会うことの無かった異性とのつながりが生まれる可能性が高くなります。

◎「恋人がほしい」「結婚したい」と言いふらすのも悪くない?

恋活や婚活をしているのなら、そのことを周りの同僚に言っておくのもいいかもしれません。「結婚したいんだったらいい人がいるよ」と、仲を取り持ってくれる同僚もいるかもしれませんよ。毎日顔を合わせる同僚だからこそ、信頼できる相手を紹介してくれる可能性も高くなります。

6.SNSでつながりを広げる

20161130_05

レジャーなどに出かけるのが億劫だったり、インドア派だという方は、SNSを活用してみてもいいでしょう。最近では、TwitterやFacebook、mixi、Instagramなど、さまざまなSNSがありますね。これらを活用し、新たな知り合いをネット上で見つけてみましょう。

思わぬ気の合う異性と出会える可能性もあります。多くの人の中から相手を見つけられるのも、SNSの良いところですよね。

◎ブログをやってみるのもおすすめ

何か趣味があれば、ブログなどを毎日更新するというのもおすすめです。あなたのブログのファンから、素敵な異性との出会いが見つかることもあるのです。

5.共通の趣味は効果的?習い事をはじめる

20161130_06

もし、やってみたい趣味があるのなら、習い事に通ってみるのもいいでしょう。異性との出会いがあっても、お互いの趣味が理解できないと、それが別れの原因となることも多々あります。だからこそ、共通の趣味を持っている人を目当てに、習い事で異性に出会うのもいいかも。

◎独身の異性がいそうな教室を選んで

趣味の教室や習い事は、比較的時間に余裕がある高齢者や主婦などが参加しているケースが多い傾向にあります。もし、出会いを目的にするのなら、独身男女が参加している教室を選ぶことをお忘れなく。

4.ボランティア活動に参加する

20161130_07

ゴミ拾いやイベントの運営ボランティアなど、最近ではさまざまなところでボランティア活動が行われていますね。人や社会に貢献できるボランティアに参加する人は、人を思いやれる爽やかな人が多いのも特徴。出会う人が素敵な人格の持ち主であるケースも多いので、恋活・婚活にはもってこいのシチュエーションです。

◎共同作業が多く、コミュニケーションが多くなる

ボランディアは目的が決まっており、プロジェクトを成功するためにコミュニケーションは必須になります。わざわざ声をかけたりする必要もないので、自然と異性との距離が近くなる環境なのです。

3.結婚相談所に登録する

shutterstock_211442713

もし、「絶対に結婚したい」「早くいい相手に出会いたい」ということであれば、結婚相談所を利用するのも一つの手です。仲介役が2人の仲を取り持ってくれるので、付き合うことも、お断りすることも比較的容易。男女の付き合いに慣れていない人ほど、紹介所の利用はおすすめできます。

◎登録料などが高いことがデメリット

結婚相談所によっては、高い成婚率を誇っているところもあるので、本当に結婚したい方にはおすすめできます。しかし、登録料や紹介料などの費用がかかり、経済的余裕がなければなかなか利用することは簡単ではありません。

2.街コンやお見合いパーティーに参加する

20161130_09

どんなに出会いがあっても、相手が恋愛したい、結婚したいと思っていなければその後の発展が見込めません。そのため、最初から異性を求めている人が多い街コンやお見合いパーティーなどに参加してみるのもいいでしょう。

◎参加する街コン・パーティー選びは吟味して

どんな参加者がいる街コン・お見合いパーティーなのかは、事前にきちんとチェックしましょう。最近は、「20代限定」「女性30代、男性40代」など、カテゴリー分けの細かいイベントも多いです。自分に合ったイベントを選ぶようにしてくださいね。

1.婚活サイトを利用する

20161130_10

結婚適齢期の男女は仕事が忙しくて時間がなかったり、経済的な負担が大きいことからお見合いパーティーにはたくさん参加できないという人も多いです。そんな人におすすめなのが、手軽に始められる婚活サイト。

24時間いつでも、場所を選ばず好みの相手を探すことができるので、忙しい社会人にはとてもおすすめ。比較的低コストに相手を見つけることができるのも良い点です。

ただ、ちょっとネットでの婚活が不安という方は、大手のちゃんとした婚活サイトを選ぶことがポイントです。例えば、累計会員が250万人以上の「Match」のように、入会時に本人確認書類等の提出を求めるところであれば、会員の身元に対する不安がありません。

◎事前に相手を知ってから出会える!

婚活サイトは、プロフィールを閲覧できるため、聞きにくいことも事前に知ることができるのが利点です。実際に会うのは連絡を取って、気が合うことを確かめてからでもOK。事前に相手と連絡を取り合っているので、実際に会ってからも会話に困ることが少なく、気まずい思いをすることもありません。

出会う方法を複数試してみよう

新しい世界には新しい出会いがある!

ここまで出会う方法を幾つかご紹介しましたが、いかがでしょうか?

これまでは受け身だったという方は、一歩自分から積極的に動いてみるだけで、新たな出会いが見つかることもあります。ポイントは1つに絞らず、出会う方法を複数試してみるのが、異性との出会いを生む一つのコツです。

積極的に出会う方法を試せないという方は、男女を問わず、自分に自信がなく、引け目を感じているタイプの人が少なくありません。

おしゃれでも、趣味でも、なんでも構いませんので、自分磨きを始めてみてはいかがでしょうか?そこから世界観が変わり、素敵な相手に出会えることも大いにありえます。

すぐに始められるのはネットでの婚活

忙しくて出会いがない・・・という社会人であってもすぐに始められるのがインターネットの婚活サイト。仕事で忙しいアラサーでも空いた時間で始められるのがメリットです。

ただし、選ぶ際には安全性やセキュリティを重視し、本人確認書類等の提出があるかどうかを必ず確認してください。例えば、先程ご紹介したMatchでは250万人以上も登録会員がいて、マジメな交際を考えている男性が多数登録しています。会員登録は無料なので、まずはどんな人が登録しているのか検索してみてはいかがでしょうか。

タグ 出会い

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


神奈川県鎌倉市在住のフリーランスライター。恋愛や婚活のコラムなど、WEBコンテンツを中心に執筆活動をしています。趣味は、ビーチコーミング、ランチの美味しいお店を探すこと、体幹や筋力を鍛えるワークアウトをすることです。